◆鍾馗さん

2018年1月 4日 (木)

ヴィンテージカーニューイヤーミーティング2018

毎年正月の二日に開催されているヴィンテージカーニューイヤーミーティング

於:宇陀市榛原

年ごとに参加車両が増えてるみたいで、今年はちょっと到着が遅くなって展示車のスペースには入れなかった。

見物者用の駐車場にてcamera

Img_1258_2

まぁ満車で入れなかったのは仕方がないとして、ここに停めた後しばらくしてから会場のほうに行くと、暴走族仕様車を何台も入場させてるではありませんか。

ここはそういう車を集めるイベントになったんですねぇ。

「もう来年からは来ぇへん」とは言わんが、出展はやめとこかなsweat02

あんな車と同じ趣味と思われたくないし。

ということで、“あんな車”ではない車

Img_1168_2

“あんな”奴らから見たらとんでもなくカッコ悪いであろう箱スカ

Img_1171_2

絶対に純正仕様でないとあかんなどとは思わんが・・・やっぱり情緒みたいなものがあるなぁsmile

車検標章が旧タイプ。 車検時に剥がせって言われへんのかな?

Img_1169_2

見物者用駐車場のグラウンドに知り合いのデボネアが来ていた。

Img_1183

シートに薔薇模様のレースのハーフカバーは純正?

90800img_1189_2

初代最終型カリーナ

90800img_1219

330

90800img_1196

CAROL

90800img_1255_2

初期型フローリアン

90800img_1207

90800img_1205_2

130セドリック

90800img_1241

クーラーの吹き出し口?

        *

帰路道すがら

とある自動車修理工場にクラウン二代発見eye

Img_1274

        *

車以外

Img_1268

鍾馗さんとえびすさん

Img_1271

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

建築士会 全国大会へ

会場はみやこめっせ。

45640img_0434_2

スクリーンに映ってる京都の大工さん、話の中で「京都は他所と違って景観も・・・」というようなことをのたまわれてましたが・・・京都にはこんなことを当たり前のように言う人、たまにいます。

言うといてあげます。(聞いてないでしょうがcoldsweats01) たしかに伝統的な街並みとかの規模・量は京都は他より大きいし知名度もあります。けど、景観を大切にして配慮してるところはなにも京都に限ったことではないんですよ~。

        *

みやこめっせの地下で売られていた鍾馗さん。

901024img_0693_2

左の一番小さい13cmので12,000円(+税)。大きい28cmが33,000円(+税)sweat01

        *

昼は仲間と3人でちょっとだけ歩いて平安神宮の東側にある洋食屋さん、グリル小宝。

901024img_0692_2

ヤサイライス↑  向かいのT氏はヤキメシ。 どちらも量が多い。

Sさんはオムライスの中 ↓  

901024img_0691_2

中にしてはで~んって言う感じ。大はどのくらいの大きさになるのやらsweat01

ここのウェイターのお兄さんがちょっと個性的で、・・・

しゃべり方も特徴あるけど、コップへの水の注ぎ方が杉下右京。

ただしテーブルや床にはかなり水が飛び散ってますけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

むべなるかな

先日隣町までフローリングを引き取りに山越えをした際、手の届くところに生っていたので採って来た、ムベ (妖怪人間? それは「ベム」)

1001024img_0225

『むべなるかな』に由来する、不老長寿の霊果だとか。

漢字では『郁子』と書くらしい。 「いくこ」?!

縦と横に切って撮ってみた。

1001024img_0226

植えてみようか。

うまくいけば1~2年で実をつけるらしい。

むべ、生るかな?

        *

山を下りて川沿いの道を走っていると、とある民家の棟の端に気になる突起が視界の隅をよぎった。

1001024img_0220

1001024img_0222_2

鍾馗さんではないですか!

1001024img_0218

よくある形ではあるけれど、棟の端にあって内側を向いてるケースは少ない。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)