◆イベント・催しなど

2017年8月20日 (日)

なんでも鑑定団

盆前、わが町に出張してきたなんでも鑑定団を観覧

Img_4330

お宝を持ち込んだのは6名

Img_4348

出張鑑定のコーナーはテレビではどのくらいやろ? 15~20分くらいかな?

しかし実際の収録は長い。6人で約1時間半。

音楽などは無いし・・・見ていてだんだん疲れてきたcoldsweats01

Img_4337

画像はOKだけど内容は言わんといてということなので控ます。

放映予定は10月10日。乞うご期待!

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

“サクラチル”は吉報?/かねいちさん公開

梅雨前のカラッと晴れた初夏の空

70800img_3996

紫外線がきついので桜の蔭へ退避

70800img_1522

サツキの上に桜の実が落ちている

70800img_3982

“サクラチル”は不合格の報せの代表的な文言だけど、散らないと実もならない。

だから桜が散るのは次に実を結ぶということで、むしろ吉報として使われるほうが相応しいのかなと思ったりする。

が、ソメイヨシノを両親とする実は発芽することはないんだそうで、それはまためでいことでない。

が、それはそれで他の生き物(人間)によって種を保存していく方法を身に付けたと言えなくもないかな・・・(どっちや? どっちでもえぇ?coldsweats01

        *

今年一回目のかねいちさん(登録文化財 山本勝之助商店)公開での解説を終えました。

今回はお茶でおもてなしするということを試みてみた

70800img_1534

企画は・・・成功だったかな?  

支部長も協力者の方たちも頑張ってくれたし、見学者も増えたし、着物を着て来てくれた方もいたし shine

70800img_1536

70800img_1540

次回は秋。日時は未定。

今度は何を企画しようか・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

ヴィンテージ商用車

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

9月11日に津市は美杉町にて開催されたヴィンテージ商用車のイベントに、商用車の旧車は持っていないのでイマドキの軽に乗って見に行って来た。

三輪トラック群。 

Dscn1246

Dscn1250

Dscn1219

Dscn1218

Dscn1213

和歌山のおいやんとにいやん。(顔出し了解済み)

Dscn1211 *

坊主頭のおいやんはT600とサンバートラック。にいやんは座ってるアクティバンのオーナー。

これも和歌山から参加車

Dscn1207

新車に近いくらいきれいな箱スカバン

Dscn1198

走り屋さんのにはあまりカメラをむけないんですけど・・・coldsweats01

Dscn1199

Dscn1194

Dscn1200

Dscn1220

春のTOCCのミーティングにいつもいるダイナ

Dscn1249

こちらは知り合いのルーチェ。 

50dscn1209

“タテグロ”とは言うが、“タテルー”と言うてるのは聞いたことがない。

Dscn1233

Dscn1275

Dscn1230

こういうのでも参加OKだったのか?

Dscn1227

こんなのだったらうちにもある

Dscn1280

こんなのも

Dscn1262

いろいろ売ってたけど何も買うてません。 

Dscn1238

勘違いで財布にお金が少ししか入ってない状態で出かけてしまったのでsweat02

まぁ、持ってても我慢しましたけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

『なつかし展』 於:黒江ぬりもの館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

7月1日(旧暦皐月27日)半夏生の夜、我家の玄関横に置いた木の切り株に・・・

S90img_1992 S90img_1993_2

クマゼミの羽化! 

この翌日にはニイニイゼミの声をこの夏初めて近所で聞きました。

         *

7月の20~23日、黒江ぬりもの館にて、こんな催しあります。

S90img_2764

長い間民家の箪笥・机の引出しの肥しとして過ごしてきた絵はがきや観光パンフレットたちを展示します。(入場無料)

暗いところから明るいところへ引っぱり出してくるからには、少しでも多くの人の目に触れさせたいです。

とはいうものの、基本的に勿体ないとの思いから捨てずに取っておいたものの寄せ集めで、素人のやることです。

あまり多大な期待を持ってもらうと・・・プレッシャーです。coldsweats01

そのチラシを置いてもらうため知人の元へで向かう途中、R-2がパンクsweat01

S90img_1997

いつも積んでる工具箱を、この日はたまたま下ろしたまま走って来てしまったshock

が、場所がたまたま知ってる建築屋さんからほど近く、忙しい社長が電話したらたまたまいてくれて、おかげさまで事無きを得ました <(_ _)>

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

山本家記事

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

山本勝之助商店さん公開の記事が6月7日(火)の新聞の地方版に載りました。

S90img_1884

web版は ⇒ コチラ

*

細かいこと言うのもなんですが、

① 『登録有形文化財に指定された』 ・・・> 登録文化財は『指定』されません。まぁよくあることですけど

② 『県建築士会メンバー』 ・・・> できれば『海草支部』と入れていただきたい。こちらの知名度不足もあります。市の担当者にも、もう長い付き合いになるのに、間違えずに呼んでもらったことがないくらいですからsweat02

③ 『シュロを編み込んだりして趣向を凝らしたふすま』 ・・・> そういうものはお伝えしてないはずで、あそこには無いと思うんですが? 資料のどこかに書いていたらごめんなさい。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

和歌山県建築士会海草支部 毎日新聞 和歌山 地方版 かねいち 棕櫚 山椒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

山本勝之助商店

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海南市にある登録文化財、『山本勝之助商店・山本家』の今年1回目の公開が終了しました。

いつものように解説は建築士会の支部メンバー。

S48800img_2456 S48800img_2457
                 大きくなりません 

今回のミニ展示は、明治・大正~昭和40年代くらいまでの絵葉書・観光パンフレット。

その中からほんの一部を。

『’65かいなん』という薄い小さな冊子より、亀池公園のページbook

S65131

山本勝之助商店は、今は亡(無)き野上電鉄の阪井駅の近くにあります。

裏表紙の交通案内図

S65136

有田鉄道が私鉄線として描かれていないが・・・ミスかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

野上電気鉄道 野鉄 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『すまいをトーク』の今年度第一回講座は堺の街へfoot 

山口家住宅

Img_1370_2 *

*

Dscn0202

Dscn0203

去年行ったここを思い出した。

Dscn0212

楠の一枚板だそうです。

Dscn0223

蕪?

Img_1373

清学院

Dscn0252

鬼瓦たち

S50800dscn0231

S50800dscn0246

Dscn0251

足もとにもこちらを見てる顔が・・・gawk

S50800img_1389

Dscn0265 *

Img_1390

Img_1391

歩いたコースで見かけた鍾馗さんはこれ一体

Dscn0273

刃物鍛錬所

Img_1354

職人の足元はこれでなくては・・・?

Img_1367

初めはメディア(テレビだったか?)の人のご要望に応えてのことだったらしいが、履いてみるとこれのほうが具合が良くなってきたとか。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

近くの山へ木を見に

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

「近くの山へ木を見に行って話を聞かせてもらいたい。」 と、別の会でも一緒のB君と言いだして早数年。

行先は、これも同じ会の元メンバーだった有田川町の西林商店さん。

各々のいろいろな都合でなかなか実現せずにいたが、建築士会のいつも集ってる仲間に提案してみたところ賛同者が思ったより多く、此の度めでたく(?)催行

まずは有田川支流の谷間を上がって行ったところにある檜林

Img_1116_2

植えてから50年くらいだそうです。

Img_1120

もし他に誰も行きたい人がなかったらB君と二人ででも、と思っていたが、予想していたより多く(と言うても総勢9名ですけどsmile)が参加してくれて、言いだしっぺとしてはちょっとうれしい。

そして参加者は年齢が30~70歳代の各年代と、女性も3名。

年齢・性別が偏らずばらけてるというのも望んでる形です。

*

山から帰って原木・木材・銘木等々を西林さんの案内で見学。

Img_1126

Img_1146

国内外のいろんな樹種の板・銘木
Img_1140

これは紀伊山地にある本州南限のブナ林産Img_1141

*

材の割れについて・・・

鎹を打ってるのが割れている材で、
Img_1133

屋内に保管された板にも割れたものがある。
Img_1162_2

木を伐る際に谷側に倒すと木の胴を傷めると、先日の『すまいをトーク』の講座にて吉野の阪口製材さんの話の中にあったが、その実例がこれなのか。

*

これは元々枝があった痕で、『せみ』と呼んでるらしい。

Img_1149

それではこのくらいになると・・・

Img_1150

『バルタン星人』・・・とは、おそらく言わないcoldsweats01

*

挿木の苗から育ったものか、実生のものか、違いが切口でわかるということで、

Img_1130

比べて見ると、

挿木から育った杉の中心
Img_1131

実生と思しき檜の中心
Img_1168

中心部の年輪が密になっているほうが実生で、疎なほうが挿木の苗からとのこと。

*

かな~り大きい桂の板材が保管されてました。

Img_1174

特にどこの為にという当てがあったわけでもなのに、出てきた時にこれは買うとかなければと思ったとか。

失礼ながら、うちにあるコレ、やって来た理由はそれにちょっと似てるかも coldsweats01

*

当初なんとなくイメージしてたよりも、ぐっと内容が濃く・深く・充実した、しかも楽しい見学会となったと思てます。

他にもっと大事な内容も多々あるけど、自分の文章作成能力とブログに費やせる時間を考慮してとりあえずこれくらいでsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

癒しの音楽家、松尾泰伸さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

癒しの音楽家、松尾泰伸さんは羽生弓弦の2015-16年エキシビションの曲、『天と地のレクイエム』の作曲者。

海南市の出身で、兒山家とつながりがあるかたです。

お兄さんが当方の高校の同級生だったりします(高校時代に一度も話したことありませんでしたがsweat01

S1001024mx2310f_20160222_144051_001 *

S1001024mx2310f_20160222_144129_001

こんなマイナーなブログで紹介しても松尾さんには何のおかげも無いかもしれませんが・・・coldsweats01

3月11日に堺市でコンサートがあります。

松尾さんの公式サイトはコチラ

コンサートの申し込みなどはコチラ

        *

以上 ちらっと告知まで。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

   *

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

寒波襲来

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日はめったにないという寒波の予報に、予定してた淡路ニューイヤー360ミーティング行きは残念ながら断念。

旧車イベント以外にも立ち寄る計画ががあったけど、また次の機会に(いつになるやらsweat02)

        *

和歌山は風は冷たいし小雪が舞うことがあったものの意外と好天。

S1001024img_9519
 (和歌浦湾)

やっぱり行けたかも?などと未練がましく思ったが、淡路のほうを見てみると・・・

S1001024img_9516

雪雲(たぶん)に覆われてる。

やっぱし無難な判断だったとしておこう coldsweats01

        *

厳寒の日曜も職人さんが来てくれてる現場に行った後、黒江の軒下蚤の市へ。

S50800img_9511

ここもまた寒い中・・・お客さんもまずまず来てくれていたようですね。

*

昨日の我家の裏庭への訪問者。

S1001024img_9497

シロハラかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)