◆疑問

2016年5月18日 (水)

青洲の里

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『不打落水狗』と『打落水狗』という相反する言葉がある。

人によって多少解釈に違いがあるみたいだが、今の日本人って後者か?との思いを禁じ得ないcoldsweats02

相手が自分に反撃しない、金につながると思うとこれでもかというくらい執拗に叩く。

おーぃ、マスコミとメディア。 ベッキーの話はもうえぇぞ。

“もう”というより、“もうずっと前から”や。

代わりにもっともっとゲスな奴がいるのを教えてあげましょう。

今すぐ洗面所へ行って鏡を見なさい。

*

とはいうものの、もしマスコミさんが怒ってきたらどないしょう。

当方みたいなとるに足らない者なんぞ、向うさんは相手にしないと思うんですが・・・なんちゅうても剣より強いペンの暴力を振り回しますからねぇ、あの方たちはshock

        *        *        *        *        *

ということで?・・・紀の川市の『青洲の里

春林軒    

Dscn0502 *

華岡青洲の住居兼病院・医学校

Dscn0523 *

鬼瓦と妻壁の虫籠窓

Dscn0500 *

陽刻の『水』

Dscn0463 *

五三の桐

Dscn0462 *

Dscn0464 *

棟からずれた位置の煙出し

Dscn0483 *

Dscn0501 *

Dscn0472 *

復元された病室

Dscn0518 *

土壁になにやら斜めの線が。

*

Dscn0499

鉄のブレースか。

Dscn0497

大きい揺れの際に、逆に建物に悪さしなければいいんですがsweat02

表門    医者の屋敷なのに薬医門の形ではないんやね。

S50800dscn0522

Dscn0521

今は出入り口となっている裏門横の管理棟

Dscn0529 *

屋根のカラーベストは、ここの施設の玄関脇としては如何なものか?

*

フラワーヒルミュージアム  

Dscn0539_2 *

flower hill=華岡か。 何も考えたことがなかったけど、いまさら気づいたcoldsweats01

設計はあの世界的に有名な黒川紀章さんだそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

根来寺

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

試算では太陽光パネルの廃棄量が将来膨大な量になるらしい。

Img_718c5bbfd711f6961e602fb70087c02

  ⇒ 参考記事

この記事に1件あるコメントで、『・・・それくらいのゴミは仕方ないでしょ・・・』と仰ってる方がおられる。

たしかに数量が少ないと分解・浄化されるような物質もあるでしょう。

しかし太陽光パネルは、聞くところによると、有害物質を含んでいて現在では埋めるしか処分する方法が無いのだとかsweat01 

数は少なくとも分解・浄化されずに溜まる一方ではないのかな?

原発を目の敵にするあまり、太陽光パネルとかを英雄視しすぎてるような気がするんですが・・・どうでしょう?

それとも、以前とある勉強会でのエコの話をされた講師さんへの当方の質問の答えのように、『それにかかわってないから・・・云々』なのかcoldsweats01

こういう景色を見て心が痛まないのはいかがなものか・・・

S50800img_2387

S50800img_2388

  ・・・などと常々思ってるものでsweat02

      *        *        *        *        *

民家仲間と紀北散策の続き。

根来寺の大塔と大傳法堂 (実は拝観料の要る根来寺の境内に入るのは初めてcoldsweats01)

Dscn0453

古刹の風情がある。(桜の季節は人であふれてるらしいが・・・)

大塔は正式には『大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)』というらしい(長いsweat01)。 秀吉の紀州征伐で焼けずに残った日本で最も大きい木造の多宝塔で、国宝。

大傳法堂は文政年間の再建

*

大師堂

Dscn0454

こちらも秀吉焼き打ちの焼け残りで、国指定重文。

*

鐘楼門

Img_2036

*

昭和の文化財(勝手に思ってます)、琺瑯の標語看板

Img_2032 *

Img_2033 *

“神戸 ヒヨコ登山會”を検索してみると、創立から百年近く経つ歴史ある会で今も継続してるらしい。

修繕の際など、どうかこのまま維持していただきたい <(_ _)>

*

まだ他にも見どころはたくさんあるが、そこそこで切り上げて次へrun

ちょっと欲張りすぎたスケジュールだったか?sweat01sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

天声人語にデボネア

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

デボネア仲間も某SNS書き込んでいたが、数日前『デボネア』の名前が朝日新聞の天声人語を飾った(?)

S75800img_1836

言わば朝日の“顔”みたいなところに“デボネア”という固有名詞が出てくるなどとは考えもしなかったこと。

勿論良い話であるわけもなく、燃費データ偽装が発覚した三菱自動車をこれから責めようとする前置き、話の取っ掛かりに使われただけですけどね。

朝日さん自身にももっと責められるべき所業もあるとは思うんですが、まぁこういう事を書かなければならないお仕事ですからそれは仕方ないとしておきましょうcoldsweats01

いろいろ思うことはあるけど書けば長くなるので・・・

*

ということで(どういうことやヾ(・・;))、脈絡なく、今を盛りと咲き誇る我家の周りの花の画像などをほんの一部だけ。

甘夏柑

S75800img_1838

ジャスミン・・・しつこいくらい甘い匂い、というより“臭い”

S75800img_1837

S75800img_1840

S75800img_1841

S75800img_1842

S75800img_1843

S75800img_1844

S75800img_1846

S75800img_1848

みなさん一生懸命生殖行為に励んでる最中。

まさに『春画』ではありませんかsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

時の車、我が家へ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

永らく家族の一員として過ごしてきたMOVEにも、ついに永の暇を出すこととなってしまった。

たかが大量生産の工業生産品。命があるわけでも家族になついてたわけでもない。

しかし付き合いが長くなると大概のものにそんな気持ちを持ってしまう。

車内に残した小物を引き揚げた後、最後にエンジンをかけてやって、camera

S50800img_1811

“♪お別~れのと~きがやってきた~♬”のフレーズが頭に・・・weep

不謹慎かもしれないが、火葬場に送り出す前とも似た心境になるsweat02

クラクションをプヮァ~ンって鳴らしてやりたいけど、それはまぁやめときましょうsweat02sweat02

*

替わり我が家にやって来たのは、日産のDAYZsweat01   

S50800img_1538

今世間で最も話題となっている、時の車。  二年モノで走行が9千km台。

ニュースが報じられたのが、確か買うと決めた翌日だったかsweat01

三菱自動車の命運や、如何に?

*

そんなことより他に気になることがもっとある。

今度の車はうちに来た段階での年数も若く走行距離も少ない。

が、今までの車より付き合いが短くなりそうな予感がする。

電気仕掛けのいろいろな装置が付いていて操作パネルが全て液晶。

耐用年数はどれくらい?

直し(治し?)ながら永いこと乗ることなどできないのではないか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

仕口・仕業・手口

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

柱や梁などを接合させる箇所、方法のことを『仕口』といいます。

言葉は似てるけど『仕業(しわざ)』と『手口』。

『仕業』=行為の結果で、『手口』=それに導くための方法、といったところでしょうか?  どちらもよくない意味で使われますねぇ。

         *

この前の日曜日、リフォームを考えているというお宅の現況を見せてもらいました。

見たところおそらく築100年前後。イマドキではないちゃんとした仕口・木組みで造っていた時代の家です。

そんな仕口のいたるところに金物が取り付けられてありました。

Img_0742 Img_0744

Img_0737 Img_0736

床下にも、これまた意味があるのかないのかわからない金物だらけ。

Img_0732 Img_0733

なんでもいいからとりあえず付けられるところに付けられる金物を付けまくった、という印象です。

Img_0745

柱脚のボルトの先は、その引き抜きに耐えるような基礎は無いそうです。

          *

これは誰の仕業かというと、東証1部上場のとある有名企業。

家に入り込んであれも悪い、これも危ない、シロアリで家が壊れるなどと言い、高額で費用対効果の小~さい工事をやりまくる。

これがこの手の業者の手口です。

しかし、悲しいかな・・・世間様の信頼度は、うちのような業者よりもこんな会社のほうがはるかに高いcoldsweats01

          *

敷地は蒼石積の塀で囲まれてます。

Img_0749 Img_0748

今これと同じものを造るとなると、どのくらいかかるのやら?

新たにこの仕様の塀を造るということは、今はもうほとんど無いでしょう。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

サニックス SANIX 評判 仕事内容

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

帰り道は遠かった

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

お盆の大渋滞のさ中、渋滞を脇に見ながら隣町(?)まで仕方なく出かけてきました。

信号待ちの正面に見える、先日テレビで全国に流れてた崖崩れの現場です。50img_0907
ズームで撮ってるのでビルのすぐ裏に見えますけど、実際は100m以上離れてるかな。すぐ下は倉庫で人的被害はなかったとのことでした。

*

用件を終えて大渋滞の方向に帰らねばなりませんsweat01

とりあえず「通行をご遠慮・・・」とされている狭い道の方へ向かうと、・・・

チェリーキャブ。 おそらく岐阜の当方の知人の元からやってきた車。
50img_0914
“はたらくくるま”として現役で活躍してるようです。

さらにぐるっと遠回りで山越えrvcardashdash

峠を越えて目的地に向かうべく脇道に入ると、
50img_0916
“エコ”という錦の御旗をオカミより得て山上に君臨するお風車さまたちがズラズラ~ッと眼前に・・・(表現にトゲありすぎですか?coldsweats01

        *

道沿いで余生を送る“はたらくくるま” 2体。

ニッサン エコー  シビリアンの前身
50img_0919
中に一輪車などが見えます。動かなくなった今もはたらく廃車ですね。

このエコーはウィキペディアに掲載されてる個体です。どなたかこの近辺のマニアな方が投稿されたのでしょうか?

キウィ畑のポーターキャブ
50img_0920

しかしまぁいつも思うけど、我が町は山の上から見たらどんだけ山奥にあるんやろう?っていう景色やなぁsweat01
50img_0922
(上から見ても下から見てもどこから見ても、ですけどcoldsweats01

樹木のすき間から下に見えるのは熊野古道沿いの集落
50img_0926

長保寺の上の方の集落からcameraeye
50img_0929
このランダムに変色した瓦屋根の並ぶ景色に「日本」を感じます。

        *

さてこの回り道、どんだけの時間の短縮になったのか・・・?sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

大発生?

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今、テングチョウというのが大発生しているとか⇒参考

先日、阪和高速道の雄ノ山峠あたりを越える際には、かなりの殺生をしてしまった。

避けることなどできませんでした。申し訳ない( ̄人 ̄)

こちら和泉山脈の端の方にある、とある工事現場近く

S70p1230313 道路工事関係?の駐車場

画像より実際の方がもっと多く感じますsweat01

60p1230310

これが大発生しているというテングチョウ。

一方、減り続けているという日本の人口ですが、  

Wpe9 ネットの拾いものです・・・)

明治以降はもう“大発生”状態ですねsweat01

お上は50年後も一億人維持を目指すらしいです。

もしかしたら・・・人口を減らさない努力より、人口を減らしても豊かな暮らしができる方法を探すべきでは??と思ってしまいます。

どなたか偉い人、なんとかしてください。

        *  

こちらはその現場に棲む、大発生していない生き物たち

S70p1230312 てんとう虫

60p1230398 飛蝗

S70p1230296 トノサマガエル(?)が四匹ほどで、

水の溜まった石臼をシェアしています。

S70p1230297

これくらいでも気持ち悪いって思う人もいるかな? 

癒されますけどねぇ coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

南海電車と長髪のKさん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼     

もう先月のことですが、『すまいをトーク』2月の講座で、大阪に出かけてきました。

S50p1100856 南海和歌山市駅のホームです。

上屋の下地が木造で、それを支える架構は古いレールが使われてます。(その手の蘊蓄が書かれたサイトによると、100年以上前のカーネギー社製らしい)

そしてその柱脚に貼られたスクラッチタイルには・・・

S50p1100857 吹き付け塗装がshock   

奥ゆかしいですねー、お宝を持ってるのにそれを隠そうとするとは。

「やめとこう」って言う人はいてへんかったん?

S50p1100862 特急サザンの指定席車内です。

乗車券は優待のものを頂いてるので、ささやかな贅沢させてもらいました。         m(_"_)msweat01 

で、その指定席なんですが、端から順番に売っていくのかな?

12000_02_2 空いてる時間帯でした。

席は5番でしたが、すぐ前の9番に座ったおじさん(自分もですけどcoldsweats01と岸和田まで30分以上二人だけ。そこから乗ってきた二人がその前の13番と17番。合計4名がかたまって座ってました。

まぁ並んで二人だけっていうんではないですけどねぇgawksweat02   

*

で、、『すまいをトーク』。

今回の講座の内容は「住宅の性能」と「住宅の価格

S50p1100888 講師は運営委員のKさん。

前半は制度の仕組み・内容などの解説で、後半はそれについてのK氏の所見・見解などを述べられましたが、当方とだいたい同じような思いを抱いてるようです。

*

Kさん、髪がまただいぶのびてきてますねー。

髪が多くてうらやましい。けど洗うのも乾かすのもめんどくさいやろなーと思ってたら・・・うっ、シャンプーし乾かしてる姿を想像してしまったsweat01

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

さもありなん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

トンネルの天井が落ちたので、同じタイプの天井を緊急点検してるとか。

ボルト老朽化ならボルトすべて、アンカーが埋まってるコンクリートの不良ならコンクリート全般を疑うのが本来だと思うんですけどねぇ(?_?)

もしかしてそれも当然やってるけどメディアが気にも止めないだけなのか?

*

こちらは近くの高速道路。今はなおってますが、かなり長いあいだこの状態でした。

Sp1100778_2

Sp1100779 

Sp1100780

昭和48年頃の施工のこの道路では、他にもこんなところがたくさんありました。

田舎の極小工務店以下の施工ですね。

かつて山陽新幹線でもトンネルのコンクリート崩落が相次いで報道されたことがあったかと思います。

みんなコンプライアンスの網をくぐってきた工事と違うんですかねぇ。

どうも大きな組織には『あとはどうなときゃぁなろたい』的な考えがあるやに思えてしかたありません。

        *

お口直し(?)に師走はじめの、

3_p1090206 P1090207 和歌山市駅のにゃんこ

S_p1090320 黒江のにゃんこ

  と、

Sp1090237 石切のわんこ

なにか悩み事でも?2_p1090236 人見知り?

        *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

枯死

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

山の上にあるみかん畑。

今年は春と夏の初めの草刈によう行かんかったsweat01

その結果・・・蜜柑の樹が枯れました。weep

P1070321 P1070323

なんとなく向こうの山の上に立ち並ぶアイツ等に負けたような気がして・・・down

P1070328

まぁみかん畑も元は森や林だったわけで、そういう意味から言えば同じ自然破壊かもしれませんけども・・・

でもやっぱり釈然としませんねぇ。あれって。

欲望の権化に見えるのは心がひねくれてますか? 自分では正しい判断だと思ってるんですけどねぇ。

*

*

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)