◆しごと

2023年1月 5日 (木)

古い建具の型板ガラス

もう去年のことになるが、いつも仕事を依頼している建具屋さんからまたこんな硝子障子を譲り受けた。

一つはこれ。

Img_7389

中はダイヤ柄で、上下が菱模様の型板ガラス。

Img_7390

ダイヤ柄は少し前にヤフーニュースで「値段が付けられない貴重な・・・」というふうに書かれていたのが多分これだと思うけど、まだ割とあちこちに残っている。

菱模様のほうは見たことはあるけど、こちらのほうが少ないのではないかな?

    *     *     *

もう一つは、猫間硝子障子という名称でよいのか?

Img_6471

スライド部分にモールガラスを使って上の普通は紙を貼る部分はすり硝子。

Img_6470

引き取らねば廃棄されてしまうということに良心が痛むので迎え入れたが・・・。

(良心・・・世間ではそう言わないかも💧)

是非どこかで活かすようにしたい。

     *

     *

     *

 

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

2023(令和五)年 正月

お気に入りに登録していたブログが年々少なくなっていく。

本人の意思・都合以外にサーバーのサービス停止とかが多い。

ココログはこの先どうなるのかわからないけど今年はもうちょっと書込みを多くしていこうかな・・・。

アクセスしてくれる人はもうほとんどないかもしれないけど💦

とりあえず今年の年賀状をアップしておきます。

2023_20230103180601建物

2023_20230103180501 のりもの 2023_20230103180502鍾馗さん

 

 

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

畳はタイムカプセルの蓋か

改修工事とか畳替えなどで畳をめくると昔の新聞が出てくる。

明治39年の建物からは昭和41年のスバル1000新登場の広告。

100img_3712

こちら築200年以上という別の家から昭和58年、ギャランΣと高倉健。

100img_3682

畳ってタイムカプセルの蓋みたいですねぇ!

ちなみに新聞を敷く理由は・・・畳屋さんによると、正しいかどうかは定かではないが、印刷のインクを蚤が嫌うためと昔言われていたためだとか。

同じく壁の新建材も・・・

予期せずこんな 下地窓が姿を現した!

100img_3685

当初からなのか後のものなのか?

築200年超の記録も無いので長い歴史の中で履歴はわからない。

どう活かすか、所有者さんも建築士なので判断を仰ぎます。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

「鬼」は大吉

13日の金曜日。

暦に「鬼」とある。

Photo_20201115234001

だいたい頭に「鬼」「オニ」がつくと、特に大きかったり恐ろしげだったりする。

てっきり縁起の良くない凶日かと思ったが、さに非ず。

その真逆で「大吉日」らしい。

なんでやろ?

        *

移築後130年の古民家耐震改修工事は屋内左官漆喰仕上が終了。

Img_7684

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

左官

今日は漆喰仕上となる既存土塗部分と荒壁パネル部分の下地

800img_7372

いつもお願いしてる左官屋さんはとても忙しく、助っ人の左官女子 👇

800img_7382

なかなか達者と聞き及んではいるが、今日だけかな?

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

カタログ表紙の女王様

水栓の打合せにて

KAKUDAIのカタログ表紙 👇

Img_7214

ちょっと検索してみたら4人とも全て同一人物でカクダイの社員。

ブライアン・メイ(?)以外の3人が持ってるバナナ型の水栓は製品ラインアップにあるらしい。

Img_1878_20201101175501

発売以来今までにどのくらい売れたのだろうか?

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

有田 水尻 瓦工業組合

改修中の古民家、軒瓦を撮りなおしてみると・・・

Img_3381_20201012181501

やっぱり『有田 水尻 瓦工業組合』か。 今でも組合はあるのだろうか?

場所近いけど泉州の谷川瓦よりは見かけることが少ない。

        *

二月ほど前の現場からの夕景

901024img_5181

海に反射した太陽光に雲が下から照らされて、ちょっと幻想的な感じ。

奇麗だったのでついつい同じような景色を撮ってしまう。

望遠で📷

901024img_5182_20201012182101

淡路の上に夏の雲と紀淡海峡に反射する夕陽

施主さんも言うてます。『景色だけは良い💦』と

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月 6日 (火)

ひかる杉板と瓦刻印

張り終えた外壁の杉板。  下端は石に合わせてひかり付け。

640img_6849

        *

同じ屋根に何種類かの瓦が使われていて、こちら古いほう(たぶん)の軒瓦。

640img_3334

他でもよく見る。「泉州 谷川 日下堅作」の刻印。

640img_3335

130年前に移築された時のものなのか、それより前のものなのか、はたまたそれより後のものなのかは不明。

日下堅作印の瓦って大体いつの時代のものなのか? もしかしたら一代限りではなく何代かにわたって名乗られていた可能性もあるのか?

        *

新しい(たぶん)ほう↓  こちらも泉州かと思ったが・・・

640img_3337

画像拡大してみると、判別しにくいけど「有田 水尻 瓦工業組合」と書かれているような・・・?

640img_3336

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

古建具

倉庫の肥やしから現役へとカムバックさせるために打合せ

Img_6687

Img_6682

Img_6680

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

差し鴨居

差し鴨居の虫食い痕

90img_5954

これを見ると虫に食われてもうあかんのではないかと言われることがよくある。

下側を少し削り取ったところを見上げると、

90img_5955

大体このくらいの深さまで。

        *

現場の前の道から 📷

90img_5959

徳島のほうに湧き上がる入道雲

90img_5960

子供の頃幾度か見た夢、山の向こうにゴジラが歩いてるシーンと、ダイダラボッチが頭に浮かんだ 💦

        *

        *

        *

| | コメント (0)

より以前の記事一覧