◆しごと

2018年6月29日 (金)

ジェルジェルの柿渋

負けるためにパスを回して時間稼ぎしてフェアプレーポイントの差で勝ち上がり!?

「フェアプレー」・・・ ┐(´д`)┌

「モヤモヤは残るけど仕方がない」くらいに思うならいいけど、それで狂喜乱舞・道頓堀川に飛び込むほど喜ぶとは・・・やっぱりサッカーにはもう一つのめり込めないジジイであるsweat02

        *

耐震改修を終えたM氏宅

土間から床までの段差が大きく上り下りが辛いとうことで、踏み台に杉材を調達

Img_1235

柿渋を塗ることにしたが、ちょっと保存期間が長くなってしまったのか、ジェルジェルにジェル(ゲル?)化してるみたい。

Img_1281

鍋に入れてみると・・・sweat02

Img_1282

水で薄めて火にかけて (水の割合は?・・・だいたいでcoldsweats01

Img_1283

煮沸 (時間は?・・・再度だいたいで)

Img_1285

ペットボトルに入れるのに、こけないようにするには・・・元酒屋さんから踏み台用にもらってきた一升瓶用のコンテナを逆さまにしてみたらこの穴にうまいこと嵌った。

Img_1291

こぼさないように入れるには・・・だいぶ前にどこかからもらってきた銅?真鍮?製の漏斗があった。

Img_1288

それをまたまた貰いもんの使用期限切れの三角巾で巻いて、

Img_1289

濾す

Img_1293

粒子が大きいのか?、ここからはなかなか下に落ちて行かないので、

Img_1296

絞る

Img_1298

Img_1300

もったいないので何かに使おうと捨てずに置いていた口先の割れた未使用の片口に取り出して、

Img_1304

2箇所で使うために知り合いの大工さんに切り分けと滑り止めの溝彫りをお願いした杉を、

Img_1302

3回くらい塗ってみた。

Img_1305

仕上がりはまぁこんな感じ。

「だいたい」と「もらいもん」が多すぎる?

いい加減=良い加減な拾う貧乏神ですからcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

大きな榧の木の下で

冷水浦から藤白に向かう国道の南側、JRの線路を挟んで二本の桜がある。

このヤマザクラ(たぶん)は南側のほうがちょっとだけ咲いて散るのが早い。

1001024img_3548

ヤマザクラは咲いてる時だけでなく若葉も青葉も葉を落とした後の姿も情緒があるように感じる。

ここを通るときのささやかな楽しみです。

        *

築約80年の伝統構法の民家へ耐震補強検討のため再調査に。

Img_3557

Img_3567

家の前には大きな榧の木がある。

Img_3565

その木の実をあく抜きをして炒ったものをいただいた。

Img_3587

殻はアーモンドみたいな形。

Img_3588

その殻を割って中の実を食べます。

Img_3590

Img_3591

お味は?・・・やめられない止まらないような万人受けするお菓子に比べたら素朴なもんですけど、なんとなく榧っぽい(どんなんや?coldsweats01)風味があって、古木のパワーを注入されたような気がする。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

古民家改修 石場建て カヤの木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

耐震診断先の屋内にて鍾馗さんに出会う

野を越え山越え谷を遡ってcardash 、山奥まで耐震診断に行って来た。

Img_2601  

何人もいる診断士に順番で回ってきた診断先だけど、たまたま偶然にもこのお宅の方とかつて話をしたことがある。

もう何年前のことか、この家が見える国道を通った際にこの木の使い方が目に留まり、

Img_2555

近づいていくと家の方がいたのでことわったうえでちょっと撮らせてもらった。

        *

1階を見終え2階へ上がる階段がある戸を開けてもらうと、そこで診断士が見たものは・・・

Img_2583

鍾馗さんが寝ているではありませんかsign02

了解を得て撮らせてもらいました。

正面

Img_2584

背面

Img_2585

上から

Img_2586

下から

Img_2587

左側。  左腕がありません。 おいたわしやsweat02

Img_2588

災いをもたらしにやって来たものとの戦いでの負傷?

右側

Img_2589

御尊顔 接写

Img_2590

宝珠が刻まれた剣

Img_2591

御御脚(足かな?)

Img_2592

この地域ではわりとよくあるタイプの鬼

Img_2535

換気の穴は下地の竹のみの格子だけど、ある程度虫が入らないくらいの網とか張っておかないと・・・

こんなことになります coldsweats02

1001024img_1258

この季節でよかったcoldsweats01

Img_2538

『瓦梅』?何処の瓦でしょう?この辺りかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

床下匍匐前進

齢百を超えた民家の床下を這いずり回って来た。

Img_1226

耐震補強で取り付けたこれを撮りなおしするために camera

Yx8y9img_1223

腰痛が再発しそうな・・・sweat01

大正、若しくは明治終わりの仕事、敷居を固定するための引き独鈷

Img_1228

これは戦後昭和の仕事かな。 

100800img_2402

こちらは昭和の終わりごろか?

Img_1227

蒼石積み塀の瓦は・・・

Img_2444

『泉州谷川瓦株式会社 大野三太郎』の刻印

Img_2445

お隣さんも蒼石に瓦を乗せた塀。

Img_2446

こちらはどのくらいの期間か知らないが嘗て下津港に谷川瓦があった頃のもの。

Img_2449

同じくお隣さんの屋根瓦

Img_2450

軒先瓦に何か書いてあるがちょっと読みづらい。

Img_2452

『谷川深日武兵衛』、か?

今は途絶えてしまった泉州谷川瓦、明治~昭和初期にはこの辺りでのシェアが非常に高い気がする。

その滅亡の原因や如何に?

Img_2396

Img_2393

Img_23992

Img_2441

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

古民家 耐震改修 耐震リング 古民家再生 補助金

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

冬の塩津港

外壁塗装の改修開始

Img_2214

浮いていたところは、

1001024img_2482

高圧水洗いで、

Img_2217

めくれて落ちてます。

100800img_2216

冬の塩津港

Img_2230

カモメは寒くは無いのか?

マリーナシティと関電の発電所が吹雪いてるみたいに見える。

Img_2226

うっすらと雪をかぶった斜面の民家

Img_2231

対岸は雑賀崎、和歌浦

Img_2235

かつては塩津とは海運で結びつきが深かったそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

樋の穴

隣り村のお寺の雨漏り修繕

この軒下の奥にある谷樋を取り替え

90800img_8770

瓦をめくるとこんな穴が・・・sweat01

90800img_0991

水の落ちる箇所すべてに穴が開いている。

中がこうなるはずですsweat01 

90800img_8780

もうかなり前から漏れてたのではないかな?

軒樋にも穴

90800img_1398

全周こんな感じ

90800img_1393

差当り今回は屋内に雨水が入ってくる箇所のみ修繕。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*銅板 腐蝕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

寒中施工

登録文化財の蔵の修繕に、知り合いの左官・瓦・板金の職人さんに行ってもらうことになりました。

今日から足場設置。

100800img_1367

北側にある“ほおり”(堀池)結氷!

100800img_1345

夕方になっても融けてませんでした。

この季節、手廻しせねば

100800img_1360

100800img_1361

雪が積もるかも

100800img_1359

snow

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

古民家の耐震診断

山の上の耐震診断建物は戦前の築ということで期待はしていたが、いい家を見せてもらいました。

華美で豪華というのではないが、その土地の様式で建てられた素朴で質実剛健な民家、という感じ。

画像をここに貼り付けるわけにはいかないけれど・・・

別棟の恵比寿

1001024img_0166

と、大黒

1001024img_0167

瓦の刻印

1001024img_0146

「南瓦?製作所」かな?

この辺りの瓦屋さんでしょうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

松下きのこ

我が家に一本だけ植えてる松の木の根元に、

Img_0254

こんなキノコが生えていた

1001024img_0253

名前は知らないけど、松茸でないことだけは確かであるcoldsweats01

        *

耐震補強工事で新たに入れた柱を着色

1001024img_8132

1001024img_8133

材料は渋墨と、

1001024img_0268

弁柄

1001024img_0269

膠も入れたほうがいいみたいです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

南洋系果実?

耐震改修工事中のMさん宅

家の横の畑に植えてあるこんな木に、

1001024img_0235

こんな花が咲いてこんな実が生っている

1001024img_0237

何という名前か知らないが、一年生で今年植えてこんな大きさ(今で3メートル弱くらい)になって花が咲いて実を結び、今年一年で枯れていくんだとか。

実の大きさはこんなもん

1001024img_8012

最終的にどんな大きさでどんな色になるんやろか?

        *

工事画像は・・・

1001024img_8005

荒壁パネル施工中

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧