◆しごと

2018年1月17日 (水)

樋の穴

隣り村のお寺の雨漏り修繕

この軒下の奥にある谷樋を取り替え

90800img_8770

瓦をめくるとこんな穴が・・・sweat01

90800img_0991

水の落ちる箇所すべてに穴が開いている。

中がこうなるはずですsweat01 

90800img_8780

もうかなり前から漏れてたのではないかな?

軒樋にも穴

90800img_1398

全周こんな感じ

90800img_1393

差当り今回は屋内に雨水が入ってくる箇所のみ修繕。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*銅板 腐蝕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

寒中施工

登録文化財の蔵の修繕に、知り合いの左官・瓦・板金の職人さんに行ってもらうことになりました。

今日から足場設置。

100800img_1367

北側にある“ほおり”(堀池)結氷!

100800img_1345

夕方になっても融けてませんでした。

この季節、手廻しせねば

100800img_1360

100800img_1361

雪が積もるかも

100800img_1359

snow

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

古民家の耐震診断

山の上の耐震診断建物は戦前の築ということで期待はしていたが、いい家を見せてもらいました。

華美で豪華というのではないが、その土地の様式で建てられた素朴で質実剛健な民家、という感じ。

画像をここに貼り付けるわけにはいかないけれど・・・

別棟の恵比寿

1001024img_0166

と、大黒

1001024img_0167

瓦の刻印

1001024img_0146

「南瓦?製作所」かな?

この辺りの瓦屋さんでしょうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

松下きのこ

我が家に一本だけ植えてる松の木の根元に、

Img_0254

こんなキノコが生えていた

1001024img_0253

名前は知らないけど、松茸でないことだけは確かであるcoldsweats01

        *

耐震補強工事で新たに入れた柱を着色

1001024img_8132

1001024img_8133

材料は渋墨と、

1001024img_0268

弁柄

1001024img_0269

膠も入れたほうがいいみたいです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

南洋系果実?

耐震改修工事中のMさん宅

家の横の畑に植えてあるこんな木に、

1001024img_0235

こんな花が咲いてこんな実が生っている

1001024img_0237

何という名前か知らないが、一年生で今年植えてこんな大きさ(今で3メートル弱くらい)になって花が咲いて実を結び、今年一年で枯れていくんだとか。

実の大きさはこんなもん

1001024img_8012

最終的にどんな大きさでどんな色になるんやろか?

        *

工事画像は・・・

1001024img_8005

荒壁パネル施工中

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

妻壁の漆喰鏝絵

現在耐震改修工事中の築約110年のMさん宅

1001024img_7972

妻壁にこんな漆喰の細工があります

1001024img_7970

鏝絵と言うていいのか? 丑梁の先端です。

        *

こちらは残念ながら建て替えのため解体された家にあった鏝絵

1001024img_9066

解体前に救出してもらい、現在は当方の倉庫に保管してます。

救出してくれたのは今回の改修工事に協力してもらってるAさん。(いつもお世話になってますm(__)m)

なんとか人に見てもらうような形にしたいと思いながら、もう9年も経ってしまったsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

僻地で耐震診断

今月の初め頃に行った耐震診断

我が家からの距離では4番目くらいだけど、僻地度(そんな言葉あるのか?)で言えば歴代ナンバーワン。

ここより上には人家は無いし、ご近所も距離の離れた所に数軒。

80800img_7438

時折山に響き渡るように鹿の声が聞こえて来る。

鳥の声と風の音しかないのでそれがよ~聞こえる ear

        *

診断建物が建てられたのはは昭和40年代半ばでそんなに古くない(?)けど、伝統構法の石場建てで規模の割に大きい差し鴨居が入っていた。 

差し障りの無いところで床下画像を一つ。

80800img_7412

足固め上の敷居を固定する引き独鈷と鼻栓が見える。

        *

少し下った所の道路脇にあった山椒

80800img_7447

山椒の実って熟すと赤くなるのか!?

恥ずかしながら知らんかった coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

土壁塗り

みかん貯蔵倉庫の荒壁塗

2階へポンプで圧送

Img_0127

Img_0129

土がにゅるにゅると出てくる

100800img_0124

ヘビ玉の花火、若しくは体調のいい時の?う×ちみたいにcoldsweats01

100800image1

下地は竹の小舞ではなく、金属製のラス。 商品名は『ヤマコマイ』  最近あまり出ないので受注生産だとか。

一回目の下塗り終了

Img_7183

さすがに早い。 腕も道具も段取りも素人とは違うからあたりまえだけど。

Img_7180

数日後  貫と間柱部分が先に乾いて来ている。

Img_7402

外から裏返しをして数日後    こちらもまた貫部分が先に乾きつつある。

60800img_7485

日を置いて内側から仕上げ塗り   

Img_7406

仕上げ塗りには砂を混ぜてネットを塗り込む

Img_7404

表面はこんな感じ

Img_7619

こちらは既存の古い物置の壁     いかにも“荒壁”

80800img_7517

内部仕上げ塗の数日後

Img_7618

今度は貫・間柱のほうが乾くのが遅い

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

ほんちょうし

現在の現場は農業用倉庫新築と昭和のRC造住宅の改修。

100800img_5222_2 100800img_5177

独創的で人目を引くようなことはしていないし、また、したくもないし。

けど、ちょっとはこんなのもどうですか?などと提案はしてみるが、常識ある大人(?)の建築主さんにとっては突飛に感じるらしく、やはり却下 sweat01

どうも本調子ではないですね~、最近は。

ん? お前の能力は元々そんなもんや?

そうです。そんな力量の無い田舎の建築屋です、当方は。

しかし東京の某芸能人が東京のテレビ番組の企画で作ったコレを『大正ロマン風』と見る感覚は持ってないなぁ。

Photo

どう見ても平成の安直で幼稚としか感じられない・・・・sweat02

『ほんちょうし』ではなく『もとちょうし』と読むみたいですね。この駅名は。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

本銚子駅 リフォーム ヒロミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

朝夕超音波

午前中、鉄骨の超音波探傷検査に立ち会いに高野口まで cardash

阪和道と京奈和道がつながったので45分くらいで到着する。

901024img_4242

鉄骨に液体を塗って、そこに超音波を発生・受信する端子を当て、そのエコーから傷・欠陥が無いかを検査する。

901024img_4237

夕方、今度は整骨院にて自分の腰に超音波。

疲れが腰に来てるみたいです。若い時ほどガツガツ仕事してないつもりなのに・・・sweat01

        *        *        *

高野口からの帰り、ちょっと回り道で橋本市清水

901024img_4290

妻壁の鍾馗さん

901024img_4291

よくある型にはまったのと同じタイプだけど、手捻りかな?

        *

かつらぎ町三谷

901024img_4299

これも橋本あたりで見たことあるタイプだけど・・・

901024img_4298

がんじがらめはどうかおやめいただきたい。 m(__)m

睨みつけてるというよりも苦しんでるように見えてしまう。coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧