◆世間のこといろいろ

2020年11月13日 (金)

「鬼」は大吉

13日の金曜日。

暦に「鬼」とある。

Photo_20201115234001

だいたい頭に「鬼」「オニ」がつくと、特に大きかったり恐ろしげだったりする。

てっきり縁起の良くない凶日かと思ったが、さに非ず。

その真逆で「大吉日」らしい。

なんでやろ?

        *

移築後130年の古民家耐震改修工事は屋内左官漆喰仕上が終了。

Img_7684

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

「正しい日本語」

Yahoo!だったか、少し前のトピック 

90img_5479

これとは逆に、自分の住んでる地域だけと思っていたのが、意外とよその地域と同じだったりする言葉もある。

「のつこつ」とか「こおつと」は明治生まれの祖母から何回か聞いた覚えがあるけど、検索してみるとわりと広い地域でも使われていたみたい。

八尾の朝吉っちゃんが映画の中で使てた「知るかれ!」っていうのはどうなんやろ? 

ただし現在ではほぼ全て絶滅状態でしょうが・・・💦

どこの地方の言葉でもれっきとした日本語で、それを「正しい標準語」ではないと指摘するならまだしも、「正しい日本語」ではないとするのは間違いで、昔「蛍の光」のメロディーが「正しい日本語のアクセントでないから・・・」というような理由で歌わなかった歌手の方のほうが間違ってるのではないでしょか?

        *

先日渋滞中、停まってるときに撮ってみた。

90img_2275

「・111」は希望ナンバーか。 

90img_2277-2

この時後ろの車が「・222」!?

それがどうしたかというと・・・ただそれだけのことですけど ^^;

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

ブルーベリー狩り

民家の会の仲間のブルーベリー農場。

90img_5146

藤棚かと思いきや、ブドウも!

90img_5157

アケビもようさんなってます!

90img_5161

隣の田んぼを、そ~っとのぞいて見てみると、

90img_5156

大量のジャンボタニシ  メダカはいない 😓

イシガメはいないかと畔づたいに歩いていくと、

90img_5163

いた、アカミミガメ! かなり大きい。 

メスで体長28㎝くらいまでなるらしいが、見た目はそれくらい。

後から思ったけど、これを連れて帰って単独で飼い続けたら個体数が増えるの少しでも抑えることができるのかな、と。

しかしもうすでに受精卵を持っていて、連れて帰ってからたくさん産卵したら・・・。

どうしたらよかったんしょうねぇ💧

        *

外来種のことを検索したら「侵入生物」などと言い表されているが・・・

「侵入」してきたのではなく、正しい日本語では「連れてこられた」のではないでしょうか?

誰に? 人間(日本人)の欲に。

陽水さんもせつなく歌うとります、『 ♪~限りないもの~ それは欲望~♪ 』と。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

戦後モダニズム建築の前で

半夏生の日、五月晴れだったので所用にK12号で出動。

於県立図書館駐車場。後ろの建物は松下会館。

901024img_4929

松下会館は昭和36(1961)年竣工。 設計者は渡辺節。

元和歌山大学の敷地の隅にあり、大学は昭和62(1987)年に中央構造線に近いところに移転。

取り残された状態で地域連携・生涯学習部門として存在していたが、2018年にその機能も本体のほうに移転してしまう。

建物の一部を貸していた放送大学との契約も終了した後のことは未定で、大学としては不要で取り壊される可能性もあると聞いたが、今はどういう方向に向かっているのだろうか?

和歌山は今までいろんなものを捨ててきました。

そして市街地は広がり、しかし人口は減少の一途で経済も沈下。

これも捨てる?💦

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

斜陽

夕陽に映える工場

100img_1830

遠くに見える煙突二本が建つ某電力会社の火力発電所が撤退のため、この景色もあとどれくらい?

こちらは数年前のわが市の駅前。

100img_3677

かつては一等地だったが、そこに建っていたビルが解体されてから何年たつのだろうか。

現在も空き地のままで、うらぶれた感がただよう。

『元気な海南』に皮肉にも寂しさを演出してるようにも感じてしまうのは自分だけ?

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

照顧脚下

登録文化財となっている旧家の大黒柱。

こんな言葉が書かれた板が掛けてある。

901024img_4899

『照顧脚下』

禅語で、自分の行いなどを顧みよというような意味とのこと。

ちょっと意味はズレるかもしれないけど、『♪~足元をごらんよ、きっところがってるさ~♪』というのもなかなかの words of wisdom ではないかな。

目を惹かれるきれいな花を探し求めて足元の絶滅危惧在来種に気が付かずに踏みつけている・・・みたいなことが無いようにしたいものです。

        *

        *

        *

 

 

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

マスク

厚生労働省医政局経済課のマスク等物資対策班からマスクが届いた。

99img_4695_20200613113301

今さらという感が無いでもないが・・・

これがあのアベノマスクか!

99img_4694

世間で話題になっているものにやっとお目にかかれた、という感覚かな。

『アベノマスク』は時の総理を揶揄する意味を含んでいるのかどうかわからないけど、そういう気持ちはありません。

しかしこれが某大国なら・・・ひょっとしてこれだけのことでもなにかしらのお咎めがあるのでは?

日本がそういう国家にいつまでもなりませんように。 

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

流れは少しの間だけ清く

二級河川 加茂川

Img_8010

堤防沿いの道を通って隣り村の現場の帰りにのぞいてみた。

Img_8014

川底の苔を食べてるように見えるけど、鮎ではないな。

カワムツとかオイカワっていうのかな? 一般的には。

この辺りでは「ハイラ」とか昔は言うてた。

鰭とかが赤いのが見える。これは「アカモト」。子供の頃は婚姻色ということは知らなんだ。

Img_8011

中学校の校歌には「加茂川の流れ清らに加茂の郷」と詠まれている。

校歌の通りみたいだけれど、この状態は大雨の泥流・濁流の後少しの間だけ。

少し日にちが経つと水量は減ってところどころ干上がり、川底の石に長い藻が付いてくる。

こうなってから久しいと思う。

魚の種類も昭和30年代と比べたら限りなく少なくなったんと違うかな?

歌詞の続きは「新しき世に遅れじと」

 “新しき世”って、こんな世だったのか・・・?

    

 

| | コメント (3)

2019年2月 7日 (木)

昭和の壁紙

某大手不動産会社が建てた賃貸住宅に小屋裏の界壁が無かったり、耐火・防火基準を満たしてなかったりとか・・・

これはもう“ボーっと建ててんじゃねーよ!”的ミスなどではなく、積極的組織的手抜き工事と判断して間違いないですねぇ 一棟や二棟などではないんですから。

        *

        *

リフォームをこれから検討しようとする昭和のRC造住宅の壁紙。

100img_2738

昔は“ダサい。自分なら絶対選択肢に無い。ありえへん”と思っていたものが、今となっては残しておきたい愛おしい気持ちが芽生えたりする。

家ってやっぱりその時代らしさを取り込んでおくことも悪くは無いのかな~と思ったり、思わなかったり・・・?^^?

オーナーさんはイヤでしょうね、このビニルクロス

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

不遇なR-2 車界復帰

YAHOOJAPANのニュースのこんな記事が目に留まった! 

海外の旧車を守る制度に驚愕! 日本はなぜ旧車を排除するような税制を採用するのか?

車に限らずですけど、オカミが“エコ”と認定したものを浪費すればするほど優遇され、古いものを大事にするとペナルティを科せられる、というのが日本、かな

建築の法律もですけど、どんなメンバーがどこで決めてるんでしょうかねぇ?

        *

年末、永い眠りから目覚めさせて車検を取ったという、民家仲間の建設屋さんのR-2を見せてもらってきた。

Img_6125

Img_6126

これで海南海草~有田地域で公道を走れるR-2が4台。

他に県下にいるんだろうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

スバルR-2 subaru k12 360 旧車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧