◆世間のこといろいろ

2017年8月12日 (土)

四国には上陸しなかった台風?

今週は月曜日に台風のほぼど真ん中が通り抜けて行ったtyphoon

901024img_4427

川幅いっぱいの泥流。  ゴミもたくさん流れていきます。

901024img_4425

汚いものが大量に海にまき散らかされたことでしょうsweat01

901024img_4424

『まもなく上陸』?  この状況で『上陸の恐れ』とかも言うてたけど・・・

901024img_4422

もうとっくに上陸してるがな! 和歌山県はほぼ全体に。

赤いとこは台風と違うのか?

“今回の台風は四国には上陸しなかった”ということになるが、それでいいのか?

        *

週末は暑いけどカラッとした快晴

901024img_4455

901024img_4457

有田川から紀伊山地まで見渡せて道が広くなっていて夕方は山の蔭になるこの場所、近くのコンビニで100円コーヒー買うて車停めて暫し一服するのに最適です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

金沢-4/4 その他

金沢の二日目 いつものように早朝徘徊してみた

真宗大谷派の寺院 専光寺  妻に竹林の虎?の彫刻

Img_0928

         *

広い通りのさらに向こうの住宅の妻壁になにかあったのでzoomで撮ってみると・・・

Img_0938

『頭合わせ二つ結び雁金』紋 (長い!)

         *

蔵かな。この出っ張りは何?

Img_0922

         *

とある店舗併用住宅の出入口

Img_0939

外に硝子戸で中に通風雨戸!?

         *

タワー町家

Img_0942

         *

パラペット表面に使われてるのは・・・

Img_0949

海辺とかに設置されたりしてる風・雪除け防護柵のパネルに見えるけど?

         *

ひがし茶屋街の店先の金箔パック!? 

Img_0956

こんなのを顔に貼り付けて暗闇から出て来られたら・・・shock

         *

兼六園内の団体観光客御用達のような料理屋にて

Img_1254

“ポパイオリーブ”様?

         *

金沢城内    菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

Img_1262

さすがに百万石の大大名 これだけでもそんじょそこらのお城より立派かも

塀の実物大模型(と言っていいのか?)

Img_1257

Img_1260

造りがよくわかる

         *

金沢城公園を抜けて香林坊のほうへ向かう途中

Img_1263

Img_1265

タイヤに広告か!  

         *

長町武家屋敷

Img_1270

Img_1276 *

Img_1291

Img_1294

塀仕上いろいろ

掻き落しに布目ボーダータイル?

90800img_1268

中塗り仕上?

90800img_1285

中塗りに櫛引き?

90800img_1287

無双を入れた門の引戸と、何かを見つけて接写するB君

901024img_1286

901024img_1289

ステンレス+陶製?の郵便受け

Img_1307

901024img_1307

御誂え? 既製品? 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

敦賀赤レンガ

今年の建築士会支部の研修旅行先は金沢

その途中、敦賀で高速を降りて敦賀赤レンガ倉庫へ

Img_0759_2

Img_0762_2

登録文化財になってるのか

Img_0760_2

Img_0758_2

Img_0757_2

内部は鉄骨で大々的な補強

Img_0732_2

補強というより、中に鉄骨造の建物を建てたという感じ

壁には縦横の鉄骨補強

Img_0734_2

ボルトで煉瓦の壁に縫い付けてある

Img_0740_2

そのボルトの、壁の反対側

Img_0738_2

敦賀の町のジオラマ

Img_0746_2

明治後期~昭和初期のザックリとしたイメージで作ってるらしい

50800img_3857_2

Img_0754_2

Img_0749_2

Img_0748_2

地ビール 『敦賀赤レンガ倉庫麦酒』

Img_3885_2

海南にも地域の産業遺産というべき煉瓦の建物がある。

ここ何年か、地元を思うかたたちが整備してイベントなどを打ったりしてきたが軌道には乗らなかった。

今はアーチストさんたちが借り受けてなんとか前を向いてコトが進んでいるようですが、某住宅不動産会社(それもあまり品性があるとは思えないような・・・sweat02から売りに出されてる状況は解消されてないようである。

この差はいったいどこから来るのか?

敦賀にあって海南に無い、または足りないものは・・・市民・指導者・官の素養・熱意・地元愛・文化への理解度?

一番はコレ でしょう、やっぱり。

この組織が手に入れてから敦賀市にプレゼントしたらしい。

おそらく整備費なども?・・・coldsweats02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

日本原子力発電 箱もの 寄付金 原発マネー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

今日の長保寺

昨日の夕方、たまたまテレビを見ていると・・・

50800p4130250 *

なんでも現代のように花見が盛り上がるようになったのは江戸時代にさかのぼり、それは徳川吉宗の治政に依るのではないかということで、紀伊徳川家の菩提寺、長保寺の桜が紹介されていた。

これは明日(今日14日のこと)は来る人が増えるのではないかな~と思っていたが、すぐ近くの現場への所用のついでに行ってみると、やっぱり・・・sweat01

901024img_8806

駐車場はいっぱいで、参道も先日とは大違い。

901024img_8811

明日もまだ花を愛でるには十分かも。

901024img_8810

長保寺から少し西へ下ったところにある東光寺

901024img_8817

こちらもお堂の前の桜が満開cherryblossom

901024img_8819

差し出がましいことで申しわけありませんがこの看板、わかりやすくていいんですけど・・・もうちょっと情緒のあるものにしたほうがよろしいかと coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

あちらを治せばこちらが壊れる、こちら壊れれば・・・

この齢になっても知らんことは多い。

『忖度』なる言葉は知らなんだ。

『どんたく』なら知ってる。 元はオランダ語の『日曜』から来てるということを。

ちょっと検索したらそれは『zontag』≒【ぞんたく』だったらしい。

ザ行がダ行になるって、どこかの言葉と似てるなぁ coldsweats01

                *

先日デボネアのカーステレオが治ったが、今度はR-2のドアハンドルが壊れた。

1001024img_8341 *

割れてるし!

1001024img_8342

これだけならまだしも、全体に亀裂がsweat01

1001024img_8340

ネットで調達しようと思っていたところ、ありがたいことに旧車仲間に譲っていただいた。

Img_8505

やれやれと思っていたら、デボネアのカセットデッキが再びお不動様になってしまった。

まぁラジオのほうは聞けるので治してもらった価値はあるが・・・いったん車から降ろしたラジカセをまた戻さなければ weep

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

非常食を間食で完食

去年の秋、住まいをトークにて訪問した「稲むらの火の館」

Dscn1745

見学した際にいただいた非常食の防災パンを、賞味期限が近づいてきたこともあって(少しくら過ぎても気にしませんけどsmileどんなものか食してみた。

1024800img_75856

開封してみると・・・

1024800img_7783

イメージしていたのと色・質感がちょっと違う。

色が濃いし、しっとり感がある。

1024800img_7784

1024800img_7785

食感もちょっと違う。

予想していたよりもいけるかも。

とは言うても、やっぱり水分無しではちょっとつらいかもcoldsweats01

               *        *

先日耐震改修を終えた築百?十年のKさん宅。

取合い部分で雨漏りしていた箇所を修繕することになり、瓦と土を撤去。

60800img_7789

上に載っていたものが無くなると傷みがよくわかるcoldsweats01

60800img_7798

たぶん後の増築であろう風呂部分は桟瓦で、その刻印

60800img_7806

泉州は谷川の瓦ですね。

軒先のこれは・・・

60800img_7804

「?」はちょっと判別できない。偏は三水に見えるけど・・・。

これもやっぱり谷川製なのかな?  

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

車買い取り屋の手先?

先日のR-2の車検シール、とりあえずこの状態でcoldsweats01

Image1

お役人様へ・・・ちゃんと合法的な手続きを経て車検取ってますからお許しをcoldsweats01

        *

車検と言えば、以前から気にかかってるのがラジオで割と頻繁に流れる車買い取りのCM。

いつも車検の切れてる車がまったく価値が無いような表現をする。

それってそんなにとんでもなく値打ちが無いことなのか!?

車検は受けたらええだけのことで、その費用は車の値打ちが100か0かを分けるだけのものでも無い。

また、少しでも動かせば罪になるかのような表現もする。

理由さえ正当であれば仮ナンバー(臨時運行許可)で公道を走ることはなんの問題も無い。

そんな初歩的なことの説明もなしにことさら煽るような表現を一生懸命大声でのたまうとは・・・さっきまであんなにえらそうに世の中のことに対して「これが正論だ」とばかりに吠えまくっていたその口で・・・。gawk

(参考:ちょっと品が無いかもしればいけど、こんなサイトがありましたcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

T×T 近藤光史 こんちはコンちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

スバル

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

去年の師走、古いスバル車との出会いが続いた(というても2台だけcoldsweats01

R-2の復調を確かめるため試運転でコンビニまで行くと、少し前に見かけたのと同じところにまたあのレオーネが。

50640img_6208

たまたま隣が空いたのでそそくさと我が“HARD MINI”号をそこに停めて・・・

50640img_6210

二言三言四言、オーナーさんと会話もすることができた。

ワンオーナーで新車から34年、走行距離はまだ10万㌔m。未満だとか。

あぁ、あやかりたい蚊帳吊りたい。

         *

それから数日後、建築士会の用事で朝サンバートラックに乗って出かけて、夜停めておいたコインパーキングに戻ってみると・・・

50800img_3199

知識が浅いのでグレードなどよくわからないが、スバル1300ff-1か? 

50800img_3200

当方の倉庫がスバルマニアの様相を呈してきたので何かが引き合わせてくれた、ということでもないのだろうが。coldsweats01

         *

その車を停めておいた近くにある『みその商店街』。

50800img_6364

“ザ・シャッター通り”?!sweat02

50800img_6365

県都和歌山市の玄関口、和歌山駅のすぐ近く。

それが土曜の夕刻でこの状態。

もはや和歌山県全体が“シャッター県”か?sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

自動車文化

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

自動車文化を考える議員連盟」なるものが発足したそうで。

某大手SNSへの知人の書き込みで知りました。

検索してみるといくつものニュースのサイトがヒットする。が、大手のメディアでは一切紹介されていないのかな?

明けても暮れてもテレビ・週刊誌とかで見かけない日はなかったタレントの“V”さんのこととかに比べれば、一行の記事にする値打だに無い、ということなんでしょう。

記事を読んでみると、いたって真っ当なことを言うてると思う。

環境より買い替えを目論んでると疑いたくなる割増税制には、野党のほうからおかしいという声が出ないのかと以前から思っていたが、自民党からその声が出るとは。

この議員連盟がどの程度の影響力を持って、制度が変わる可能性があるのかどうかわからないけど、期待しています。

がんばってください。

Bydeboimg_405923_7209771_0

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

旧車 保存 レトロカー デボネア debonair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

ひずみ・地震・耐震

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

新聞に載っていた『ひずみがたまりやすい地域と過去の震源』という図。

Photo

我家の周りは“過去の地震の震源”の赤い点だらけ。

ひずみのたまりやすさの度合いを表す色が判らんくらいsweat02

    *        *        *        *        *

今朝見たNHKのニュース、“現在の耐震基準でなぜ住宅倒壊”について、ちょっと。

sign02 『「筋交」とよばれる補強材の多くが、同じ方向に配置されるなど、設計上の配慮不足が影響した可能性がある』?  このケースは「新しい基準」で建てられていない。「新しい基準ができた後」で建てられただけのこと。

sign02 『設計の配慮不足』?  不足したのは単に筋交いの向きに対する配慮なのか、無知な施工者もいることに対する配慮なのか?

sign02 『ひどく壊れた建物の横にほぼ外観上無損傷の建物が建っていたりする』  今までの地震でも同じ。メディアが派手に壊れた建物だけしか報道しなかっただけ。だからその一帯の古い耐震基準の建物はすべてがそうだと思ってる人が多い。

実際に被災地で見たが、倒壊した建物のすぐ近くで、地震前に見ていたなら「こんな建物が真っ先に倒壊するんだろうなぁ」と思うようなものが大した被害も無く建ってたりする。

「隣の建物が壊れていないのに、なぜ倒壊?」ということは当然重要ではあるけれど、「隣が倒壊してるのに、なぜ建ってる?」ということも大事ではないのかな。

127

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧