◆花鳥風月・森羅万象

2019年1月19日 (土)

寒空の下のナイトミーティング

土曜日の昼前、所用でR-2で出かけた際、いつもとは違う場所にて久々にシートベルト検問で止められた。 前に赤い旗をかざされて。gawk

2点式ベルトを見せると「すみませんでした」ですぐにキャッチ&リリースされたが・・・。

いつもの国道では見張り番の警官と目が合っても止められることは無いのでここの署の管轄内では周知されてるもんだと思っていたが・・・そうでもなかったんやね。

        *

その夜、地元仲間のナイトミーティングへ dash

前を走るはT氏の亀=スバル360(シートベルトは無い)

Img_2436

於:某ショッピングセンター敷地内 某珈琲屋

Img_2429

Img_2431

Img_2430

Img_6276

こうして見るとうちのR-2が世間的に一番注目度が低い地味な存在かな。

Img_2428

若者所有ランクルの、まさに「ベンチシート」

Img_6282

2時間半ほどして、解散 dash

Img_6285_2

Img_2435

帰宅後、冴えわたる空に旧師走十四日の月。

Img_2439

「小望月」、「幾望」ともいうらしい。

気の毒な吉良上野介義央の・・・(検索して電卓で計算するとcoldsweats01316回忌かな 。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

#旧車 #スバル #k12 #K111 #K360  #サンバー #キャロル #赤穂浪士 #吉良上野介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

箕六弁財天

Img_2344

東西に続く長峰山脈の真ん中あたり、生石山のちょっと高野山寄り北面。

県道からわき道をずーっと上って行った行き止まり手前。

そこからさらに歩いて鬱蒼とした森の中を上がって行くと簡素な鳥居が見えてくる。

Img_6290

Img_6293

くぐってさらに苔むした石段を上がると、拝殿(でいいのか?)

Img_2347

その上に社殿

Img_6299

社殿脇の桂の巨木

Img_2363

Img_2212

Img_2211

参道途中にこんな太い公孫樹もある

Img_2383

Img_2204

Img_2381

Img_2377

チラチラ降っていた雪が・・・積もりかけ?snow

Img_2354

ネットで検索すると、ここに何かを感じたとかクラクラするということを書いてる人もいる。

残念ながら当方は未だかつてそんなことを感じた経験は皆無。(信仰心薄い? ピュアな心が無い? 鈍感?coldsweats01

そんな奴がなんでわざわざ山奥の神社まで?

傷んだ玉垣(瑞垣?)修理検討のため大工さんと一緒に行って来ました。

文化を大切に思う気持ちは持ってるつもりですので神様、お許しを(-人-)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

熊野古道 なかへち美術館

なかへち美術館

Img_5754

かねいちさんとつながりのある、鈴木昭男さんというサウンドアーティストの展覧会を観に行って来た。

会期の最終日でクロージングパフォーマンスも観たけど、当然内部撮影禁止なので画像は無し。

Img_1447

この鈴木昭男氏、当方は寡聞にして知りませんでしたが、その道では広く世に知られた方で、海外にも信奉社が多くいるとのこと。

Img_1446

ここまで来ても蒲公英は西洋モノ

Img_1451

Img_1466

SANAAのお二人からのメッセージ

Img_1468

        *

かつての近露の目抜き通り(?)に並ぶ何軒かの店に立ち寄ってみた。

Img_1492

『熊野野菜カフェ』

Img_5757

東京からという来たおねぇさんがやってます

Img_5758

Img_1491

その斜め向かいの骨董とかを売ってる山形屋は元旅館

Img_1500

Img_5764

Img_5763

Img_5761

欲しいものがあったら隣の井谷商店さんに声をかけるシステムになっている。

琴線に触れるものは非売品だったりする ↓

Img_5765

Img_5766

Img_1497

このタイル↓、6年前に滝尻王子から歩いてきた時も撮ったような・・・

Img_1473

Img_1478

Img_1479

廃?ガソリンスタンド

Img_5768

陽がだいぶ傾いてきた。

最後の峠をやまんばが出るような時間にならないうちに越えられるよう帰路にdash

帰ったらせなあかんこといっぱいあるしsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

熟木通

山の上の現場からの帰り道、道の脇にアケビが生っていたので採って来た。

100img_5036

我が家のも下から見てみると・・・

100img_50392

もう熟れて割れていたとは知らんかった

        *

数日後、もう一個にも割れが。

100img_5054 *

と思ったらその翌日、先に割れていたほうが落果。

100img_8454

すでに蟻の餌場に。

100img_5062

まだ生っているほうは・・・コオロギ!

100img_8453

別の枝の実もうっすら赤みが。

100img_5059

べつに収穫したくて植えたわけでもないけど、世話して実が出来たら何となくうれしい。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

山上の現場より

ミカン山をかなり登って行ったミカン畑の古い小屋の修理を依頼された。

100img_6590

イマドキの家よりおそらく断熱と調湿性能は高いし、情緒もあるかも。

ちょっと下ったあたりからの眺望

100img_5008

淡路・紀淡海峡・友が島・泉山脈の西の果て・雑賀崎・和歌浦・・・

双子島

100img_8429

和歌山のアマルフィ(絶対違う・・・coldsweats01

100img_8431

当方の暮らす谷

100img_8425

しかしまぁ・・・あらためて思うけど田舎やなぁ。

片田舎やと思てたけど、ド田舎やねcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

やっと秋らしくなってきた。

ほんのり色づく亀の池の周りのアケビ。

100img_4911

こちらはまだまだまだアオい。

100img_4913

食欲旺盛な亀子。

100img_4915

ETみたいやな、君の顔はcoldsweats01

        *

モズが枯れ木、ではなく電柱の上で鳴いている ♪

100img_7823

おいらは藁を叩いていないし、兄んさは満州に行っていない。 

が、うちのじいさんは中国で鉄砲で撃たれて死んだ。

100img_7825

        *

ヤマガラかな。

100img_7812

家の周りでは鳥たちのさえずりも前よりも少しかまびすしくなってきたような気がする。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

冬目は秋目?

紀州の森のトガサワラ実物見本

Img_6705

年輪を数えてみたらだいたい50年くらい。

直径は測らなかったけど20㎝前後だったかな?

Img_6706

年輪の色の違いは成長の速度、細胞の大きさが違うから。

夏目と冬目は夏と冬の成長の大きさの違いということになっているが・・・

実際には冬と真夏も成長はせずに、冬目は秋に成長した部分だとか。

秋は旧暦では七~九月なので、今の暦では年によって多少ずれるけどだいたい8~10月にあたる。

冬目のできる秋っていつ頃なんやろ?

今の11月は旧暦だと十月で冬。

木はどちらと判断しているのか?

たぶん冬ではないのかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

杉の表と裏

材にしたときの木表と木裏という話ではなく、樹木としての杉にも表と裏があるという。

二つの杉の葉 ↓

Img_6690

左が表杉で、右が裏杉

単純に言うと表杉は主に太平洋側にあり、葉の形は開いてトゲトゲしている。

裏杉は日本海側のもので、葉は閉じた感じ。 握ってもあまり痛くない。

これは雪がたかりにくくするためこうなったとされてるが、本当のところはよくわからないらしい。

では、材としての表杉と裏杉はどう使い分けられてるのか?

それは・・・また今度 coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

高野口の鍾馗さん

高野口の国道沿い

この屋敷の鬼門方向にあたる塀の上に鍾馗さんと布袋さん。

Img_6392

鍾馗さん 正面

Img_6387

左右斜めから

Img_6389 Img_6390

剣がオクラみたいな形coldsweats01

        *

隣の布袋さん。 

Img_6391

団扇(軍配?)に「家内安全」に胸毛が少々。

強面の鍾馗さんとは対照的なゆるい表情。

悪い奴は中に入れてやれへんけど福はいらっしゃ~い、ということか。

屋敷の表側?にもいろいろ吉祥の飾り瓦が載せられていた。

Img_6394

和歌山ではこういう瓦は他所よりも塀の上にある割合が高いような気がするが・・・どうなんやろか?

        *

今朝は「ザ・快晴」とでもいうくらいの青空

Img_6399

100img_6402

明日強力な台風がやって来るとは思えない。

鍾馗さん。何とかしてください。m(_ _)msweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

みけのたま

昨日の予想図より少しだけ右(東)寄りに変わったけど・・・

M_fnn00399956cx

なぜだか当方が暮らす谷あたりが予想コースど真ん中ストライクになる確率が非常に高いような気がするsweat01

        *

ラビットやピジョンの修理を時々お願いするバイク屋さんの三毛猫。

100img_3847

名前は“たま”

100img_3846

同じ時代に活躍した“Mi-Ke”と“たま”を思い出した。

“Mi-Ke”の名前は“たま”のブームに乗っかったんだとか。

このこの名前はどうも貴志川のたまに似てたかららしい cat

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧