◆花鳥風月・森羅万象

2017年8月12日 (土)

四国には上陸しなかった台風?

今週は月曜日に台風のほぼど真ん中が通り抜けて行ったtyphoon

901024img_4427

川幅いっぱいの泥流。  ゴミもたくさん流れていきます。

901024img_4425

汚いものが大量に海にまき散らかされたことでしょうsweat01

901024img_4424

『まもなく上陸』?  この状況で『上陸の恐れ』とかも言うてたけど・・・

901024img_4422

もうとっくに上陸してるがな! 和歌山県はほぼ全体に。

赤いとこは台風と違うのか?

“今回の台風は四国には上陸しなかった”ということになるが、それでいいのか?

        *

週末は暑いけどカラッとした快晴

901024img_4455

901024img_4457

有田川から紀伊山地まで見渡せて道が広くなっていて夕方は山の蔭になるこの場所、近くのコンビニで100円コーヒー買うて車停めて暫し一服するのに最適です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

ここ掘れカメカメ

今年も何回か掘りました

901024p7260039

ニホンイシガメの石子

901024p7260040

もうかなりの年数相手がいないのに・・・

想像妊娠でもしてるのか?sweat02

来季は是非何とかしてやりたい。

どこかでイシガメ専用の婚活イベントやってないやろか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

高野山

民家愛好会のみなさんを和歌山に招いてのご案内、天野の次は高野山へ

開創1200年記念事業として天保14年の焼失以来172年ぶりに2015年に再建なった中門

Img_3949

解説は建設にたずさわった堂宮大工、尾上組の尾上氏

Img_3939

プロポーションは天野の丹生都比売神社の楼門を参考にしているとのことです。

尾上氏とはヘリテージマネージャーを同期で受講しただけの間柄なのに、厚かましくもこれで二度目のお願い。

この方の話は非常に興味深くて面白い。

ヘリテージマネージャーなんかも、どちらかというとこちら側(受講する側)ではなく、前でしゃべる側(講師側)の方ですね。

手土産だけというのはものすごく失礼ではないかという念が・・・sweat01

Img_3950

Img_3956

Img_3955

Img_3957

下界では盛りが過ぎた紫陽花がここでは見ごろ

Img_3958

次に案内は高野山寺領森林組合の方にバトンタッチ

大木が立ち並ぶ奥之院への参道 

Img_3964

所々こんなプレートが付けられた木がある・・・>特別母樹林

Img_3961

ここは大幅な間伐を施し、今後上の自然林からの影響を受けてどういうふうに変わって行くのかを見るという、いわば実験的な森らしい。

Img_3971

栂のbaby・・・これが大木となる確率はどれくらいのものなのか?

Img_3973

現在間伐中の森

Img_3981

高野の霊木で作った用材

Img_3998

当方の直接、または間接の人脈をたよった企画としては精一杯頑張ったつもりですけど、参加の皆さんの満足度や、如何に?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

枇杷色の山

先日の夕方、有田川町での夜の会に出席するために近道の山越えをした cardash

彼方に見えるのは淡路島

Img_2133

さみだれは みどり色・・・note』という歌があるけど、加茂谷の奥のほうでは山が枇杷色に染まっている。

Img_2131

夕陽を浴びると、枇杷色というより橙か柿色かな。

Img_2130

袋をかけていないのは多分収穫予定の無いほったらかしの木?

Img_2132

そうだとしたらもったいないcoldsweats01 

有田のほうでは少し前から灌水しているミカン畑もある。

Img_2137

この季節に・・・sweat01

旧五月ももう二十二日というのにカラッとした五月晴れがずっと続いてる。

この前の五月雨はいつだったのか?

その分閏五月に谷一杯になるくらいかためて降ったりして・・・coldsweats02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

絶滅危惧II類

羽黒蜻蛉がひらひらと飛んできて、倉庫前の植え込みの葉にとまった。

1001024image2

『飛』とか『翔』より、『舞う』のほうが似合ってるように思う。

1001024img_1651

清流に生息するらしいが、そんなものこの近くのどこに・・・?

我々はこの谷からもうとっくにそういうところでしか生きられない生物たちを駆逐してしまったはずなのに。

山上に風力発電の風車を作りたい会社が提出した環境評価みたいなものを見たことがある。

長々と大した内容でもないことを分厚い報告書に書き連ねて、結論的にはここには配慮しないといけないようなものは何もありませんということだったように記憶している。

『絶滅危惧Ⅱ類=絶滅の危険が増大している種』だとか。

いったいどこのどのような方たちが危惧してくれてるんでしょうか?

このあたりでは市民にも行政にも危惧していると感じたことはありません。weep

        *        *        *

昨夜は満月

1001024img_1652

ストロベリームーン、ミニマムーンとかいうものらしい。 初めて聞いた。

1001024img_1653

いつもより赤いのか? ちょっと小さく見えるのか?

そう言われて見てみると・・・そうは感じないcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

“サクラチル”は吉報?/かねいちさん公開

梅雨前のカラッと晴れた初夏の空

70800img_3996

紫外線がきついので桜の蔭へ退避

70800img_1522

サツキの上に桜の実が落ちている

70800img_3982

“サクラチル”は不合格の報せの代表的な文言だけど、散らないと実もならない。

だから桜が散るのは次に実を結ぶということで、むしろ吉報として使われるほうが相応しいのかなと思ったりする。

が、ソメイヨシノを両親とする実は発芽することはないんだそうで、それはまためでいことでない。

が、それはそれで他の生き物(人間)によって種を保存していく方法を身に付けたと言えなくもないかな・・・(どっちや? どっちでもえぇ?coldsweats01

        *

今年一回目のかねいちさん(登録文化財 山本勝之助商店)公開での解説を終えました。

今回はお茶でおもてなしするということを試みてみた

70800img_1534

企画は・・・成功だったかな?  

支部長も協力者の方たちも頑張ってくれたし、見学者も増えたし、着物を着て来てくれた方もいたし shine

70800img_1536

70800img_1540

次回は秋。日時は未定。

今度は何を企画しようか・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

南河内の山林

5月のすまいをトークは河内長野の山林で間伐体験

午前中は大阪府森林組合のウッドベースかわちながのにて話を聞いて工場見学

Img_1330 Img_1341

Img_1335 Img_1336

ウッドベースは高貴寺に行く際によく通る道沿いにある 

いつもは通り過ぎる時に車からチラ見だけの民家を、足を止めて眺めてみた

Img_1353 Img_1354

木製サッシの硝子は型模様戦争時代の産物、日本板硝子の「ハイウェイ」   

Img_1358 午後は間伐体験の山林へ

画像ではわかりにくいがこのあたり↓は、

Img_1361 かな~り上のほうまで昔は棚田だったらしい

植えてから40~50年というから、減反政策に連動したものだったのかな?

そこそこ上ったところで間伐体験

倒す木の上のほうにロープをかけ、それを倒したい方向にある木にわたし、

Img_1384 Img_1389

脚元を倒れる状態まで切り込んでから、

Img_1392 引く

Img_1393 切り株

この場所は植林する前は雑木林だったので栄養分が多かったから、中央部の年輪幅が広いんだそうです

間伐体験というてもほんのおさわり(“お”はいらんかcoldsweats01まね事程度ですけど、木とか山のことについてみなさん少しは理解が進んだんではないでしょうか

        *   

おまけ画像     

751024img_1355 ホオジロ・・・かな?

751024img_1396 林道沿いの薊

Img_1369 マムシグサ

千早口駅の近くの駐車場にいた昭和のまゆげハイゼット

Img_1398 Img_1399

まだまだ現役のようで! はげみになります

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

今日の長保寺

昨日の夕方、たまたまテレビを見ていると・・・

50800p4130250 *

なんでも現代のように花見が盛り上がるようになったのは江戸時代にさかのぼり、それは徳川吉宗の治政に依るのではないかということで、紀伊徳川家の菩提寺、長保寺の桜が紹介されていた。

これは明日(今日14日のこと)は来る人が増えるのではないかな~と思っていたが、すぐ近くの現場への所用のついでに行ってみると、やっぱり・・・sweat01

901024img_8806

駐車場はいっぱいで、参道も先日とは大違い。

901024img_8811

明日もまだ花を愛でるには十分かも。

901024img_8810

長保寺から少し西へ下ったところにある東光寺

901024img_8817

こちらもお堂の前の桜が満開cherryblossom

901024img_8819

差し出がましいことで申しわけありませんがこの看板、わかりやすくていいんですけど・・・もうちょっと情緒のあるものにしたほうがよろしいかと coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

春画

仕事の所要先近くの、春の画像をいくつか  

花に埋もれる長保寺

Img_8618_2

ちょっと引いて撮ると、無粋なものが画面に入ってくる

Img_8623

もうちょっと引くと更に・・・sweat02

Img_8624

4月8日、花まつりに満開

Img_8631

その手前も残念

60800img_8632

電柱・電線とホース収納をなんとかしましょうsweat01

Img_8617

隣の寺も華やいでます

Img_8637

同じく国宝、善福院釈迦堂の周りの桜も満開

Img_8665

601024img_8669

Img_8667

Img_8666

♂と♀のオコナイを秘め事にしてるのは「ヒト」だけで、他の生き物はオープンです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

春来にけらし

気が付いたら我が家の標準木(一本しかないが)のソメイヨシノが開き始め、

1001024img_3641

アケビも蔓を伸ばし、

1001024img_3645

花を咲かせ、

1001024img_3646

今朝まで水に潜って動かずにいた石亀も活動を開始していた。

1001024img_3644_2

今日は弥生三日、桃の節句。

バタバタしてる間に春はもう六割ほど過ぎてしまってるsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧