◆花鳥風月・森羅万象

2017年4月14日 (金)

今日の長保寺

昨日の夕方、たまたまテレビを見ていると・・・

50800p4130250 *

なんでも現代のように花見が盛り上がるようになったのは江戸時代にさかのぼり、それは徳川吉宗の治政に依るのではないかということで、紀伊徳川家の菩提寺、長保寺の桜が紹介されていた。

これは明日(今日14日のこと)は来る人が増えるのではないかな~と思っていたが、すぐ近くの現場への所用のついでに行ってみると、やっぱり・・・sweat01

901024img_8806

駐車場はいっぱいで、参道も先日とは大違い。

901024img_8811

明日もまだ花を愛でるには十分かも。

901024img_8810

長保寺から少し西へ下ったところにある東光寺

901024img_8817

こちらもお堂の前の桜が満開cherryblossom

901024img_8819

差し出がましいことで申しわけありませんがこの看板、わかりやすくていいんですけど・・・もうちょっと情緒のあるものにしたほうがよろしいかと coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

春画

仕事の所要先近くの、春の画像をいくつか  

花に埋もれる長保寺

Img_8618_2

ちょっと引いて撮ると、無粋なものが画面に入ってくる

Img_8623

もうちょっと引くと更に・・・sweat02

Img_8624

4月8日、花まつりに満開

Img_8631

その手前も残念

60800img_8632

電柱・電線とホース収納をなんとかしましょうsweat01

Img_8617

隣の寺も華やいでます

Img_8637

同じく国宝、善福院釈迦堂の周りの桜も満開

Img_8665

601024img_8669

Img_8667

Img_8666

♂と♀のオコナイを秘め事にしてるのは「ヒト」だけで、他の生き物はオープンです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

春来にけらし

気が付いたら我が家の標準木(一本しかないが)のソメイヨシノが開き始め、

1001024img_3641

アケビも蔓を伸ばし、

1001024img_3645

花を咲かせ、

1001024img_3646

今朝まで水に潜って動かずにいた石亀も活動を開始していた。

1001024img_3644_2

今日は弥生三日、桃の節句。

バタバタしてる間に春はもう六割ほど過ぎてしまってるsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

夕焼けと昭和のRC造住宅

泣いているのか別れの色なのか、君たちの血の色なのか?

先月の末と今月の初めごろ、事務所の前から見た夕焼け空があんまりきれいだったので撮ってみた。

1001280img_7807_2

1001280img_7808

炎と見紛いそうな空。

        *

こちらはその数日後

1001024img_7836

我が家のある谷は、たとえば富士山のような象徴的で印象的なものが見えるわけでもない場所ではあるけれども、美しいものってわりとどこにも身近にあるもんではないのかな。

愛・自由・希望・夢が足元にころがってる”みたいに。

                 *

先日京都府下某所にて、信号待ちの車窓より目に留まった、とある住宅。

60800img_7926

陸屋根のRC造。

パラペットの形状とベランダ手すりの意匠はちょっとだけ他とは違うものをという思いは感じられるが、昭和40~50年代の典型的パターン。

「建築家」と自認する向きには死んでも作りたくない、軽蔑すべき「家」かもしれません。

しかし・・・自分が今これを新たに作ろうとは思わないけど、ちょっと惹かれたりします。

遠目にではあるが真面目に維持管理されてるようにも見受けられるし(こういうことにも好感を覚えます)。

ではこれが身近にある美しいものか?

それはまぁ・・・どうなんでしょう?

なるべく残しておいてもらいたいとは思ってますけど coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

三寒四温?

文字通りというほどでもないが、交互に寒と温を繰り返している。

100800img_3497

土曜日はお城の近くまで用事があり、で外出。

100800img_3508

う~ん!なんてカッコいい車なんでしょうcoldsweats01 (それにしても後ろの軽がデカイ? 否、うちの車が大きくないんです)

もしかしたら雨になるかもしれないという予報だったが夕方になっても快晴でそこそこ暖かかった。

それならこれで出かけておけばよかった。 (寒いので久しく乗ってなかったし)

Img_6709

                *

日曜は久しぶりに高貴寺へ。

75800img_7676_2

75800img_7675

75800img_7671

帰路途中、橋本市より見える白備えの奈良南部の山々。

75800img_7677

対向車線の117

75800img_7683

石油化学工場のシルエット

75800img_7684

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

撮ったぞー

というほど珍しいことではないのかもしれないけれど・・・

裏庭でトラツグミ(虎鶫)を捕捉

90800img_7448_2

たまたま現場から帰ってきてちょっと休憩で座っていたら舞い降りてきたのが見えて、胸ポケットににちょうど先日買うたばかりのデジカメが入っていたのでここぞとばかりに取り出して camera

おもむろに地面を啄んだと思えばミミズを引っ張り出し、あれよあれよという間に飲み込んでしまった。

そのお食事シーンはこちら(小さい画像にしておきます。苦手な方はクリックしないようにcoldsweats01

90800img_7441 90800img_7442

90800img_7443 90800img_7444

美味しかったかな?(トラツグミに生まれなくて良かった・・・coldsweats01

90800img_7447

トラツグミの体の模様って、金環食直前直後の壁に落とされた木漏れ日の形に似てるような印象があったが・・・

Dscn3162

Dscn3184

こうして並べてみると・・・ちょっと似てる?、それほどでもないかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

鵺 野鳥 とらつぐみ 捕食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

雪崩

まぁ雪崩ではなく、正しくは落雪かな。

90800img_7257

この辺りでは日陰でもだいたいはじきに融けてしまうけど、数日残ってました。

90800img_7258

               *

こちらにも↓

90800img_7259

90800img_7260

これはあまり車によろしくない。  特に老体にはsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

久々の積雪

先日、和歌山では珍しく積雪。

耐震改修工事の現場に向かう道がうっすら雪化粧snow

北国や山国?程ではないと思うが、とにかく寒かった。

今度の仕事車、サンバーディアスはカセットデッキ装備。

90800img_3425 *

昔の高中正義の“夏全開”を引っ張り出してきてかけてみたけど、寒さ感がやわらぐはずもないcoldsweats01

現場に近づくにつれて白さが増してくる。

90800img_3426

その改修する住宅は、屋根の野地が竹。

90800img_7226

昭和39年でこの仕様とは・・・かなり古い大工さんが建てたのか?

モヒカン山とまわりの桃畑も白。

90800img_7232

まぁ雪もこんなもんか、と思ったが・・・

夜更けにまた雪が降ってきて・・・

90800img_3433

90800img_3436

翌朝は数年ぶりの積雪。

90800img_3447

ここが出番とばかりに4駆のサンバーが活躍! 娘を職場まで送りました。

90800img_7233

有田の平地でこれだけ↑積もるのはあまりないこと。

我が家の近くも。

90800img_7240

90800img_3452

お向さんの親娘三人が夜更けに作った雪だるま。

90800img_7244

寒いけど気持ちがほのぼの感でちょっと暖かくなった気がした。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

十六夜の月

昨日の朝、西の空に・・・

1001024dscn0114

月が出たのは十六日(旧師走)で、沈む時は当然十七日の朝。

ここまでが十六夜の月? それとも・・・?

別にこんなことに疑問を持たんでもええのかもしれないけど・・・coldsweats01

        *

昨日の土曜日は寒波襲来で各地に大雪警報やら注意報が出されていて、テレビの気象情報でまた『真冬並み』とか言うていた。

真冬に『真冬並み』って?・・・報道の人が全国放送でのたまわれるということは、違和感持つほうが間違ってる?

我が家の周りでも夜にちょっと雪が降ったが、

901024image1_2 ⇐当地でのMAXはこんなもの。

・・・ではあるけれど、早いこと倉庫を片付けて中に入れてやならければsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

11月初旬の和歌山

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

和歌山の11月のシーンを

*

先月末の高野山 金剛峯寺

90img_2917

早く行かないと紅葉が終わってしまうかもsweat01 

*

その数日後の和歌山城

90img_2956

紅(黄?)葉はまだまだこれから

*

我家のツワブキと、

90img_2968

働き者

90img_2967

*

先日、車のタイヤのすぐ横に枯葉が落ちてると思ったら・・・

90img_2937

名前を“蝶” “枯葉”で検索したらすぐ分かった。 これか!

*

風雨の後の雲と、

90img_3015

傷んだ巣を直して獲物を待つ蜘蛛。

気持ち悪い?

油断しないように。 

ここのブログはこんなのがたまに出てきますから。

“風流”という扱いで。coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧