◆花鳥風月・森羅万象

2020年11月19日 (木)

黄葉・花・鳥

山越えで現場に向かう熊野古道沿いの神社前

Img_7875

公孫樹の黄葉が盛り

Img_7876

山を越えて少し下ると、桜が咲いてる。

Img_3734

Img_3735

今頃咲く種類? 狂い咲き?

我が家の裏庭の鉢植えの橡

Img_7836

事務所前の電線

Dscn0444

ジョウビタキの♀、かな。

漢字では「尉鶲」か。

由来は・・・諸説あるみたいやね。

        *

        *

 

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

行き掛けの駄賃?

山越えで現場へ向かう道すがら、手の届く位置にぶら下がっていた木通と道に落ちていた栗。

Img_3385

これも植えてみようかな。

 

        *

別の所用先にて📷

Img_7040

善副院釈迦堂

禅宗様式の建物は国宝です👀

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

17万km

A33号、先日気が付いたら17万kmを超えていた。

Img_6975

9万kmちょっとで我が家に来てから24年で約8万km。

最初のうちは年に5千kmほど走っていたけど平均して3333㎞ほどか。

あと何年、あと何キロ走れるのだろうか? 

車と運転者、どちらが長持ちするのだろうかなどと思うと少しせつない。💧

        *

甘夏に花

Img_6989

狂い咲き・・・してみたい (^^;

小さい実もついてる

Img_6987

けど、大きくなる可能性はほとんど無い 💧 💧 💧

        *

        *

        *

 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

有田 水尻 瓦工業組合

改修中の古民家、軒瓦を撮りなおしてみると・・・

Img_3381_20201012181501

やっぱり『有田 水尻 瓦工業組合』か。 今でも組合はあるのだろうか?

場所近いけど泉州の谷川瓦よりは見かけることが少ない。

        *

二月ほど前の現場からの夕景

901024img_5181

海に反射した太陽光に雲が下から照らされて、ちょっと幻想的な感じ。

奇麗だったのでついつい同じような景色を撮ってしまう。

望遠で📷

901024img_5182_20201012182101

淡路の上に夏の雲と紀淡海峡に反射する夕陽

施主さんも言うてます。『景色だけは良い💦』と

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

彼岸十日過ぎ、十五夜明けの彼岸花

倉庫の敷地の隅に咲く彼岸花。 

Img_3316

今年はちょっと遅いのかな?

あげはてふが蜜を求めてひらひらとやって来た。

Img_3308

のどかに見えるけど、その上には網を張り待ち受けるハンターが・・・。

Img_3318

苦手な方のためにピンボケ画像にしておきます。

ワタシは平気です。素手ではよう触りませんけど。

苦手というか見ていて非常に不安な気持ちにさせられるのは、近くにある人口の多い大国の行い。

日本もあんなにならないだろうかと、学者さんの会議に対する新しいオカミの対応とかを見てると不安な気分になるのはワタシだけ💧?

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

蔭を慕いて・・・

少しでも蔭に・・・

90img_6156

いつまでも暑すぎる 💦

90img_6158

山でクマゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシが競演するなど昔はあり得ないことだったように思うけど・・・💧

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

すべりひゆ

アスファルト舗装の脇、踏み固められた畑の土に花を咲かせる草

90img_5594

ここを歩いてこの花に興味を持つ人がどのくらいいるのか

90img_5919

昔からよく見るけど名前は知らんなぁ、と思ったがなんとなく頭に浮かんだ「スベリヒユ」を検索してみると・・・

合うてる !? なんで??

いままでスベリヒユに興味を持った覚えもないし、調べたことも一度も無い、はず。

なのに、何故 (?_?;

昨日、否、さっき聞いたこと見たことをすぐ忘れることが多いのに 💧

        *

「スベリヒユ」は「滑り莧」で、食べられるらしい !

「莧」っていう漢字は初めて見た。

「すべり」には「辷り」もあるけど、今でもこの字は使うんやろか?

昔は図面に「辷り出し窓」と書いていたけど、あれ以来他で見た覚えがない。

辷り出し窓 

Tategushop_pgyokosbm06005

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

差し鴨居

差し鴨居の虫食い痕

90img_5954

これを見ると虫に食われてもうあかんのではないかと言われることがよくある。

下側を少し削り取ったところを見上げると、

90img_5955

大体このくらいの深さまで。

        *

現場の前の道から 📷

90img_5959

徳島のほうに湧き上がる入道雲

90img_5960

子供の頃幾度か見た夢、山の向こうにゴジラが歩いてるシーンと、ダイダラボッチが頭に浮かんだ 💦

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

熊野古道下の現場にて

現場の前、生垣の下に、

90img_5643

サルノコシカケが石から!?

90img_5644

木から生えるものではないのか? それともこの下になにかあるのか?

ここの現場は淡路島まで見えるそこそこ標高の高い場所にあるけど、そのまだ上に熊野古道がある。

90img_5674-2

大阪の天満あたりから歩いてだとどのくらいなのかちょっと検索してみると・・・90km余り、か。

熊野までの多分半分以下💦

        *

現場近くに草ヒロワンボックス2台。

90img_5671

中が草で充満して外にあふれ出てるがな!!

90img_5712

温室状態で育ちがいいのかな?

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

榧の幼木

いただいた実から芽生えて2~3年経つか。

90img_5466

榧の幼木

来訪した同級生に託した。

どうか立派に育ってくれますように (^人^)

この木が木陰を作るほど大きくなる頃には、たぶん自分はもうこの世にはいないと思うけど。 ^^;

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧