◆古いもの・こと

2017年4月 5日 (水)

レスコーは「ナウい」時代のパーツだった

先日の記事を見た同級生が教えてくれて疑問が解明した。(解明せなあかんほどの事柄でもないがcoldsweats01

昔自分の車に付けていたらしい。

『月刊自家用車』'74年4月号に広告があった。

100800p4040093

この会社は今でも存在するみたい。 “レスコー”はたぶん絶版だとは思うが。

こちらはシートカバーの広告

100800p4040094

一回電話かけてみたろかsweat01

“NOWな”シートカバーが欲しい!

100800p4040096

中古車の特集記事にある、“ナウ”な購入テクニック 

100800p4040097

ここから幾年月を経て「~なう」という言い方が流行ったのも、今はもう昔?

・・(  ̄ - ̄)

                *

実は死語だと知らずに使ってるフレーズランキング』というのがあって、2位が「なう」で3位に「ナウい」sign02

それはもう使うのが恥ずかしくなってから40年近く経っていないか?

言わば死語の殿堂入りをかな~り前に果たしてしまった言葉。

「KY」とか「なう」とかの時代に、“知らずに使ってる”って・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

東海オールドカークラブ スプリングミーティング 2017へ

旧車仲間がスタッフをしているのがご縁で毎年参加しているTOCC(東海オールドカークラブ)スプリングミーティング。

今年も行って来た。

                *

夜明け前の京奈和道かつらぎ西PAにて

Img_8391

東の山際に如月二十九日の月。

まだ先は長いsweat01

                *

桑名から揖斐川~長良川~木曽川堤防を辿るいつものコースにて、途中からおそらく目的地が同じと思しき軍団に追いついた!

Img_8396_2

間を走る軽箱バンがどこかで曲がると、この方たちとずっと一緒ということになるのかsweat02

次の橋でこの軍団と違う道に舵を切ろう・・・

好みは人それぞれだけど、どちらかというとあんまり仲間と思われたくない、かな・・・(スミマセン m(__)m 若い頃からあんなふうにはなりたくないと思ってたもんで)

                *

天気予報が思わしくなく、朝から小雨が降ったりやんだりだったけど、その割には参加車両は思ったより多かった。

デボネアで参加は自分の他に1台。 と、

Img_8438_2

見学者の駐車場に知り合いが1台。

Img_8408_2

治したい車があり資金調達のため譲渡希望だとか。

                *

今回は雨でイベントが早い目にお開きになったこともあってあまり数を撮っていないが、参加車両などを少しだけ。

我が家の最初の乗用車だった二代目コロナ

Img_8423_2

近所の親戚が乗っていた三代目コロナ

Img_8424_2

四代目コロナのVAN。この後期型にうちの工務店の監督さんが乗っていた。

Img_8419_2

父親がコロナの次に乗ったのがこのクラウン

Img_8430

その次のクラウンのピックアップ

Img_8421

クラウンのライバルの230セド・グロ

Img_8437

その次々世代の430セダン セドリックだったかな

Img_8412

国民車、パブリカ

Img_8441

永らく国内販売台数1位を誇ったカローラの初代と二代目

Img_8440

いすゞベレット スポーツタイプとファミリー向けバージョン

Img_8453_2

Img_8456_2

エンブレムに日本の文字が入ってるって、この時代でも他にあるのだろうか?

Img_8457

『レスコー』ってなんだったかな? たしか古いカー雑誌に広告があったような?

Img_8461_2

初代後期ジェミニ  このホイールは・・・

Img_8413

うろ覚えで打ち込んで検索してみたら、合ってた。

ジウジアーロデザインの『スカッキエーラ』

そんなに興味があったわけでもないし身近にもいなかったけど覚えてるのは何故?

その記憶力は今はもう・・・sweat02

                *

マイナーなR-2に比べたら人気者のK111 スバル360

Img_8432

誰もが知ってる360CC軽自動車の定番

                *

HONDA勢

Img_8433

ノーマルな7thスカイライン 

Img_8452

そういえば我が家にこれの販促品のガラストレーがたしかどこかに・・・

あった。 

30640p3290084

廃筆記用具入れと化し埃をかぶってぞんざいな扱い ^^;

昔プリンス販売店にいた同級生から余ったのをいただいたものである。

水で洗い流してやると、

30640p3290085

そこそこきれいになった。

考えてみるとうちの初代デボネア、昭和39年まで作られていた二代目コロナから昭和60年発売の7thスカイラインまで、上にアップしたすべてのモデルと同時代に売られ続けてきたのではないかな!

よくもまぁ・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

湯けむりの街の骨董屋旅館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

別府で初日に泊まった鉄輪のみゆき屋さん

建物はフツーの昭和30~50年代頃によくあるタイプ

Dscn1955

しかしちょっと他所と違うのは・・・

Dscn1948

骨董品

Dscn1954

Img_5014

Img_5030

骨董品がたくさん置いてある宿なのか、宿も営んでる骨董屋なのか・・・

Img_5134

お風呂の出入り口戸も骨董品(うちの倉庫にも似たようなのが何枚か・・・)

Img_5017

Img_5019

昭和なタイル

Img_5024

玄関の土間も

Img_5011

こちらは骨董屋?側の玄関   玉石でよく見れば“みゆき”

Img_5129

鉄輪は道路に湯気が立ち上る街

アメリカの映画みたい(ブラックレインでは大阪でもけむってたような・・・?)

Img_2829

まぁしかし、明るいとアメリカの感は無い

Dscn1968

Dscn2003

Dscn1984

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

安堂~松永白州記念館~道明寺

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

柏原南口~安堂駅に向かう途中の堤防下。

鬼というより、獅子頭かな? 双眼鏡のような眼で睨みつけている。

Dscn1579

ちょっとだけ拡大  

50dscn1579

くせ毛ですね coldsweats01

         *

橋を渡った藤井寺市船橋町地区にある『松永白洲記念館

Img_4669

Img_4673

展示されていた古い航空写真と堤防沿いにあった案内図を並べてみると・・・

Dscn16214654

上が現大和川の下流方向。 

右が北で、300年前に付け替えられる前はこっち向いて流れていた。 

航空写真で見ると川だった痕跡がよくわかる。

これはたしか開業当時の阿部野橋駅?(後のほうにいたのでよく聞いてなかったsweat01

Dscn1626

玉手橋 

Dscn1632

昭和3年に道明寺駅から柏原市側にあった玉手山遊園地に行くために架けられた橋で、登録文化財。

Dscn1633

Dscn1635

大阪府は登録文化財が多いような気がする。

羽曳野だったか・・・? 市の担当者が熱心だったとか聞いたことがある。

しかしこれは・・・sweat02

Dscn1638

フェイクでも先がけみたいなものはそれなりに意義があるでしょうが、これは元がどうだったのかな?

         *

玉手山遊園地は1998年に閉園となったらしい。 平成の二桁まで営業していたのか!

イメージではもっと早くに終わっていたような・・・(失礼 <(_ _)>)

ここ以外にも関西各地に昔からあった私鉄経営の遊園地はことごとく閉園となって行った。

狭山・あやめ池・宝塚・阪神パーク・・・他にもあったかな?。私鉄系ではないかもしれないけど奈良ドリームランドも。

今や残るはひらパーと、我等が(?)みさき公園。

ひらパーは残ってるのはわかるけど、みさき公園はあの場所にあって何故?

がんばれ!みさき公園。 応援してます。(気持ちだけですけどcoldsweats01

・・・いつの間にか大阪の南の端の話になってしまったsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

布引タンサン ダイヤモンドレモン 

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

黒江の、とある町家

欄間硝子は麻の葉模様のスリ加工

50img_4759

古いガラスコップがありました。

Img_4786

右端のコップは“布引タンサン”、“ダイヤモンド レモン”と右から横書きのプリント

Img_4789

Img_4788

検索してみると・・・明治から続く『布引泉所』という会社で、『ダイヤモンドレモン』は今でも製造・販売されいるらしい。

ネットでも買えるからこのコップで飲んでみたいけど、何本も買うて口に合わんかったら勿体ないし、少ない本数だと送料が勿体ないし・・・coldsweats01

        *

真ん中のPLUSSYがたぶん一番新しい、と言うても大阪万博のロゴがあるから少なくとも46年は経っている。

Img_4787

左端は底に“CAN”のエンボス

Img_4790

菓子屋さんの紙袋

Img_4792

『アリマ屋菓子舖』

船尾で生まれ育った同級生(還暦ですsweat01)に聞いてみたけど、「知らない」そうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

瓦ミュージアム

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

近江八幡の瓦ミュージアムへ鍾馗さんの特別展を見に行って来た。

Img_2988

瓦ミュージアム 竣工:平成7年  設計:出江建築事務所

S45800img_2823

この建物の中に入ったのはたぶん16年前。

16年経つと受ける印象が以前とはちょっと違う sweat02

*

瓦のことでちょっと聞いてみたいことがあったので、受付・案内の方にお願いしてみると館長さんが出て来てくれて、説明していただきました。

<(_ _)>

*

展示品は撮影できないので画像は無しです。

建物ならOKということなので、camera

これは・・・鍾馗さんではありませんね。 なんですかね?

S50800img_2821

鍾馗さんは屋外お手洗い入口正面に鎮座していました。

S60800img_2834

普段は隠している体のパーツを無防備な状態にする場所なので、邪なものが一緒に付いて入らないように見張ってくれてるのでしょうcoldsweats01

S60800img_2835

隣接する喫茶店の看板に瓦を作る道具を使てます。

S60800img_2869_2 S60800img_2870_2

同じようなものがうちの倉庫に・・・coldsweats01

Img_3208 Img_3207

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

軍艦

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

また場所を取るものを引き取って来てしまった。

S90img_2776 S90img_2777

で~sweat01

S90800img_2250

大和は全長263m×全幅38.9m。

1/200かな?  長さは1m30㎝超、幅は20cmほどある。

ということでケースもでかい。 幅が六尺で奥行きが二尺。coldsweats01

(積込と搬入は仕事関係の方に手伝ってもらいました<(_ _)>)

*

照明が付いていて、その蛍光灯の端子は見たことがないこんな形状。

S90800img_2242

電源コード先のプラグはコレ☟

S90800img_2253

こういうのを使うてるということは、いつ頃作られたものなのか?

コンセントに差し込んでみると、

S90800img_2251

点いたflair    coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

南河内の鍾馗さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

南河内の某古刹

本堂の奥に鍾馗さんが祀られていた

S100img_1937

普通は建物の中、それもお寺のお堂の中に置かれてることはまず無い。

どういう経緯でここにおさまったのかはわからないとのことでした。

頭を鷲掴みにされた小鬼sweat02

S100img_1938

も、もうそのへんでこらえてやってください・・・<(_ _)>sweat01

この位置から間近に見るということはあまりない。

せっかくなのでお背中も撮らせてもらっとこうcamera

S100img_1940

梅雨の境内は水分が飽和状態

S100img_1951 *

S100img_1952_2

野菜たっぷりカレーdelicious

S90img_1935

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

山本勝之助商店

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海南市にある登録文化財、『山本勝之助商店・山本家』の今年1回目の公開が終了しました。

いつものように解説は建築士会の支部メンバー。

S48800img_2456 S48800img_2457
                 大きくなりません 

今回のミニ展示は、明治・大正~昭和40年代くらいまでの絵葉書・観光パンフレット。

その中からほんの一部を。

『’65かいなん』という薄い小さな冊子より、亀池公園のページbook

S65131

山本勝之助商店は、今は亡(無)き野上電鉄の阪井駅の近くにあります。

裏表紙の交通案内図

S65136

有田鉄道が私鉄線として描かれていないが・・・ミスかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

野上電気鉄道 野鉄 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

根来寺

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

試算では太陽光パネルの廃棄量が将来膨大な量になるらしい。

Img_718c5bbfd711f6961e602fb70087c02

  ⇒ 参考記事

この記事に1件あるコメントで、『・・・それくらいのゴミは仕方ないでしょ・・・』と仰ってる方がおられる。

たしかに数量が少ないと分解・浄化されるような物質もあるでしょう。

しかし太陽光パネルは、聞くところによると、有害物質を含んでいて現在では埋めるしか処分する方法が無いのだとかsweat01 

数は少なくとも分解・浄化されずに溜まる一方ではないのかな?

原発を目の敵にするあまり、太陽光パネルとかを英雄視しすぎてるような気がするんですが・・・どうでしょう?

それとも、以前とある勉強会でのエコの話をされた講師さんへの当方の質問の答えのように、『それにかかわってないから・・・云々』なのかcoldsweats01

こういう景色を見て心が痛まないのはいかがなものか・・・

S50800img_2387

S50800img_2388

  ・・・などと常々思ってるものでsweat02

      *        *        *        *        *

民家仲間と紀北散策の続き。

根来寺の大塔と大傳法堂 (実は拝観料の要る根来寺の境内に入るのは初めてcoldsweats01)

Dscn0453

古刹の風情がある。(桜の季節は人であふれてるらしいが・・・)

大塔は正式には『大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)』というらしい(長いsweat01)。 秀吉の紀州征伐で焼けずに残った日本で最も大きい木造の多宝塔で、国宝。

大傳法堂は文政年間の再建

*

大師堂

Dscn0454

こちらも秀吉焼き打ちの焼け残りで、国指定重文。

*

鐘楼門

Img_2036

*

昭和の文化財(勝手に思ってます)、琺瑯の標語看板

Img_2032 *

Img_2033 *

“神戸 ヒヨコ登山會”を検索してみると、創立から百年近く経つ歴史ある会で今も継続してるらしい。

修繕の際など、どうかこのまま維持していただきたい <(_ _)>

*

まだ他にも見どころはたくさんあるが、そこそこで切り上げて次へrun

ちょっと欲張りすぎたスケジュールだったか?sweat01sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧