◆古いもの・こと

2018年4月13日 (金)

瓦の型

山の上にある集落へ耐震補強の説明に。

麓からちょっと上のあたりはまだ桜は散りきっていなかったので、枝垂桜を楽しみに上がってきたが・・・coldsweats01

901024img_1957

しかしまぁこれもまた綺麗。 別にソメイヨシノに罪があるわけではないが、若葉の姿も我が家の桜よりは情緒を感じる。

        *

数年前に有田郡某所の解体目前の倉庫から引き取って来た(またかcoldsweats01)瓦の型(?)を知り合いのマニアな方に進呈した。

Img_4077

Img_4078

Img_4075

『谷川/形栄』との刻印がある。

Img_4076

泉州の谷川から仕入れたものだったのか?

なんでも貰っておく、置いておくもんです。

その時はかさ張るし三つくらいあれば・・・と思ったが、あと何個か持って帰っとけばよかった。

お役所の文化財担当の人は量産型の鍾馗さんの型を大事そうに引き取っていたけど、これとか他の道具類はどうしたんやろか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

古い道具箱の中から出てきた筋書きのあるドラマ

先日指物師さんに“銑”をお譲りしたことを記事にしたが・・・

元々解体前の古民家の物置から引き取って来たもので、そこのお宅ではかつて樽か桶を作っていたらしい。

その道具箱

Img_1895

柄の付いていない“銑”を包む新聞紙を開いてみると、

Img_1896

戦前の夏の甲子園、『全國中等學校優勝野球大會』の記事

Img_1900

紀和代表は和歌山の海草中学(現向陽高校)で、主将はあの嶋清一!

Img_1899

昭和14年8月7日の大阪朝日新聞

Img_1901

古い木箱の中から突然現れた戦争の歴史、事実。

戦時色あふれる論調・語調は現代の某国を連想してしまう。

嶋選手はこの大会で5試合連続完封、準決勝と決勝は連続ノーヒットノーランを達成して優勝するのである。

『野球は筋書きのないドラマ』とかよく言われるけど、今となっては筋書きの変えることのできない実話のドラマ。

この5年後の昭和20年3月に24歳で間違いなく戦死する。

それから10年経って戦争を知らない子供として生まれたジジイは、79年前のこの写真を見てると涙が出そうになる。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

大当たり!

年末~年始めのいただきもの

製蝋所さんでいただいた木蝋で作ったハンドクリーム試供品

100800img_1056_2

京都のコチラで販売されてるものです。

古~いガラス瓶に入れてみました。

100800img_0873

同級生にいただいた醤油さしと、磁器製の炊飯加熱器!?

100800img_0950

加熱器は検索してみたら一つだけヒットしたサイトがあったけど、どうやって使うのか詳しいことは不明sweat01

100800img_0951

’70年代~’80年代半ばのオートメカニック誌、六十数冊

100800img_0952

丹波(たぶん)産のネギ

100800img_0955

そして、地元のえびす神社のでかい箕!

100800img_0967_3

吉兆の熊手を買うたら2回まわせる福引で大当たりの一等賞shine

実用的な使い道とか金銭的価値は無いけれど(バチ当たりなcoldsweats01)、めでたいですup

これで今年の運を使い果たした? そんなことの無いように気を引き締めなければsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

木製球体ベアリング

とあるところから譲っていただいてとあるところにお譲りした、そこそこ古い回転椅子

1001024img_0068

その回転部分には・・・

1001024img_0071

球状のものが入っている(見えにくいかな)

1001024img_0072

1001024img_0073

どうやら木製球形ベアリングらしい。 

樹種はやっぱり樫かな? わからないけど。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

白浜温泉のロープウェイ

とあるガレージの壁に古い白浜温泉のこんなポスターが!

1001024img_0052

“いでゆ”号か

1001024img_0051

東京タワーと同じ昭和33年開業で、11年後の昭和44年に運休・廃止となったらしい。

白浜にロープウェイがあったのは知らなかった(覚えてなかった?)のでずいぶんと古いことのように思ったが、考えてみると廃止は当方が運転免許を取得するほんの4年前。

自分が古くなってしまったんやということをあらためて感じるsweat02

        *

先日用事の都合で昼は和歌山市内で。 

初『グリル三笠』

1001024img_0061

お客さんがいたので店内の画像はこれだけ。

1001024img_0062

オムライスたのんだらジイさんに似つかわしくなく可愛らしいお皿coldsweats01

1001024img_0566

街の洋食屋さんといった感じ。

コチラの食堂のすぐ近所

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

天井のベレル

とある建物の2階の元作業場。

その天井に貼られた古い新聞に、不二家ハイカップの広告。

Img_9751

ハイカップの王冠を送ったらベレルが当たるsign01 60台もsign02

Img_9752

当時のベレルの価格が約100万円。

ちょっと検索してみると、今の平均年収が10倍強らしい。

ということは、今の世に当てはめると低く見積もって一千万円か。

そんな高額自動車が60台とは・・・不二家さん、なんという大盤振る舞いsign02

        *

旧車イベントでもそのお姿を拝めることはほとんど無い、いすゞのベレル。

1964_isuzu_bellel_2000_deluxe 10010241964_isuzu_bellel_2000_delux
                             (Wikipedia画像より)

三角のテールランプが特徴的。        

お目にかかれない度はどれくらいかというと・・・少なくともTOYOTA2000GTよりはるかに高いことは間違いないsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

bellel 旧車 絶版車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

日本旧車会~アトンおもちゃ館

毎年四月二十九日に行われる日本旧車会

見せびらかして自慢できるようなバイクでもないけど、ピジョンにて参加してきた

Img_0061

あぁ、元色に塗り替えたいcoldsweats01

T田君が親子二人乗りで走ってきたラビット601

Img_0063

どなたのものか知りませんけどサビヤレピジョンとラビット

Img_0030

スクーターは少数派ですねぇ。

レッグシールドがフランケンシュタイン状態のカブ

Img_0049

農協の帽子は演出小物?

50800img_0052

ホンダのエルシノア

50800img_0033

還暦過ぎのおいやんが、ナウい若者だった時代のバイク

別に特別な思い入れも思いでもないけれど・・・

数年前に岸和田で撮った画像を思い出した。

50800p1190295

スティーブ・マックィーンの立て看板 

かな~り色褪せしてるけど今でもあそこにあるんだろうか?

そもそも建物自体あるんだかどうなんだか。

*

旧車会はだいたい昼までには終わるので、その後10kmあまり走って明日香村の『アトンおもちゃ館』へ

Img_0284

門長屋の格子戸から入ると・・・

Img_0182

主屋の玄関

Img_0184

展示室内はこんな感じ

Img_0076 *

Img_0075

撮影は?と聞いてみると、たしか「ある程度はOK」というような答えでしたけど、まぁ適宜判断させてもらいましたcoldsweats01

いまはじいさんばあさんになってしまった世代が子供だった頃のものもあれば、

Img_0080 *

Img_0078 *

その子供の時代のものもある。

Img_0077

こんな↑戦隊モノのヘルメットって我が家の息子もかぶっていたような・・・

このあたりは売り物

Img_0097 *

Img_0099

2階にも展示室

Img_0101

Img_0103

よくぞ集めたり!

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

レスコーは「ナウい」時代のパーツだった

先日の記事を見た同級生が教えてくれて疑問が解明した。(解明せなあかんほどの事柄でもないがcoldsweats01

昔自分の車に付けていたらしい。

『月刊自家用車』'74年4月号に広告があった。

100800p4040093

この会社は今でも存在するみたい。 “レスコー”はたぶん絶版だとは思うが。

こちらはシートカバーの広告

100800p4040094

一回電話かけてみたろかsweat01

“NOWな”シートカバーが欲しい!

100800p4040096

中古車の特集記事にある、“ナウ”な購入テクニック 

100800p4040097

ここから幾年月を経て「~なう」という言い方が流行ったのも、今はもう昔?

・・(  ̄ - ̄)

                *

実は死語だと知らずに使ってるフレーズランキング』というのがあって、2位が「なう」で3位に「ナウい」sign02

それはもう使うのが恥ずかしくなってから40年近く経っていないか?

言わば死語の殿堂入りをかな~り前に果たしてしまった言葉。

「KY」とか「なう」とかの時代に、“知らずに使ってる”って・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

東海オールドカークラブ スプリングミーティング 2017へ

旧車仲間がスタッフをしているのがご縁で毎年参加しているTOCC(東海オールドカークラブ)スプリングミーティング。

今年も行って来た。

                *

夜明け前の京奈和道かつらぎ西PAにて

Img_8391

東の山際に如月二十九日の月。

まだ先は長いsweat01

                *

桑名から揖斐川~長良川~木曽川堤防を辿るいつものコースにて、途中からおそらく目的地が同じと思しき軍団に追いついた!

Img_8396_2

間を走る軽箱バンがどこかで曲がると、この方たちとずっと一緒ということになるのかsweat02

次の橋でこの軍団と違う道に舵を切ろう・・・

好みは人それぞれだけど、どちらかというとあんまり仲間と思われたくない、かな・・・(スミマセン m(__)m 若い頃からあんなふうにはなりたくないと思ってたもんで)

                *

天気予報が思わしくなく、朝から小雨が降ったりやんだりだったけど、その割には参加車両は思ったより多かった。

デボネアで参加は自分の他に1台。 と、

Img_8438_2

見学者の駐車場に知り合いが1台。

Img_8408_2

治したい車があり資金調達のため譲渡希望だとか。

                *

今回は雨でイベントが早い目にお開きになったこともあってあまり数を撮っていないが、参加車両などを少しだけ。

我が家の最初の乗用車だった二代目コロナ

Img_8423_2

近所の親戚が乗っていた三代目コロナ

Img_8424_2

四代目コロナのVAN。この後期型にうちの工務店の監督さんが乗っていた。

Img_8419_2

父親がコロナの次に乗ったのがこのクラウン

Img_8430

その次のクラウンのピックアップ

Img_8421

クラウンのライバルの230セド・グロ

Img_8437

その次々世代の430セダン セドリックだったかな

Img_8412

国民車、パブリカ

Img_8441

永らく国内販売台数1位を誇ったカローラの初代と二代目

Img_8440

いすゞベレット スポーツタイプとファミリー向けバージョン

Img_8453_2

Img_8456_2

エンブレムに日本の文字が入ってるって、この時代でも他にあるのだろうか?

Img_8457

『レスコー』ってなんだったかな? たしか古いカー雑誌に広告があったような?

Img_8461_2

初代後期ジェミニ  このホイールは・・・

Img_8413

うろ覚えで打ち込んで検索してみたら、合ってた。

ジウジアーロデザインの『スカッキエーラ』

そんなに興味があったわけでもないし身近にもいなかったけど覚えてるのは何故?

その記憶力は今はもう・・・sweat02

                *

マイナーなR-2に比べたら人気者のK111 スバル360

Img_8432

誰もが知ってる360CC軽自動車の定番

                *

HONDA勢

Img_8433

ノーマルな7thスカイライン 

Img_8452

そういえば我が家にこれの販促品のガラストレーがたしかどこかに・・・

あった。 

30640p3290084

廃筆記用具入れと化し埃をかぶってぞんざいな扱い ^^;

昔プリンス販売店にいた同級生から余ったのをいただいたものである。

水で洗い流してやると、

30640p3290085

そこそこきれいになった。

考えてみるとうちの初代デボネア、昭和39年まで作られていた二代目コロナから昭和60年発売の7thスカイラインまで、上にアップしたすべてのモデルと同時代に売られ続けてきたのではないかな!

よくもまぁ・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

湯けむりの街の骨董屋旅館

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

別府で初日に泊まった鉄輪のみゆき屋さん

建物はフツーの昭和30~50年代頃によくあるタイプ

Dscn1955

しかしちょっと他所と違うのは・・・

Dscn1948

骨董品

Dscn1954

Img_5014

Img_5030

骨董品がたくさん置いてある宿なのか、宿も営んでる骨董屋なのか・・・

Img_5134

お風呂の出入り口戸も骨董品(うちの倉庫にも似たようなのが何枚か・・・)

Img_5017

Img_5019

昭和なタイル

Img_5024

玄関の土間も

Img_5011

こちらは骨董屋?側の玄関   玉石でよく見れば“みゆき”

Img_5129

鉄輪は道路に湯気が立ち上る街

アメリカの映画みたい(ブラックレインでは大阪でもけむってたような・・・?)

Img_2829

まぁしかし、明るいとアメリカの感は無い

Dscn1968

Dscn2003

Dscn1984

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧