◆のりもの

2017年5月14日 (日)

くるま祭

ゴールデンウィークの最終日、『くるま祭 2017』   於:かつらぎ町

途中のコンビニで仲間と合流後、

Img_0507

会場へ dash dash dash dash dash dash dash

Img_0508

前回参加した時は雲行き怪しく途中から雨が降って来たけど、今年はイベント日和

空に環水平アークが出ていた

50800img_0533

Img_0536

だいたいはZはあまり撮ることはないのだが、

Img_0535

432! 

Img_0539

大阪ナンバーのシトロエン

Img_0695

昔のお仏蘭西の車って良い意味での違和感がある

フランス人の発想でしかできない形なのかな~という気がしてしまう

Img_0699

Img_0691

Img_0517

Img_0518

Img_0509

Img_0510

「3」ナンバー車

Img_0515

帰り、しばらくの間後ろにゴールドのトヨタの2000GT

Img_0711

途中から前に

Img_0713

先のZ432もそうだけど、そのままでカッコいいのだから旧車によくあるパターンのドレスアップなど必要ない。

存在感のある車はジタバタしない。 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

日本旧車会~アトンおもちゃ館

毎年四月二十九日に行われる日本旧車会

見せびらかして自慢できるようなバイクでもないけど、ピジョンにて参加してきた

Img_0061

あぁ、元色に塗り替えたいcoldsweats01

T田君が親子二人乗りで走ってきたラビット601

Img_0063

どなたのものか知りませんけどサビヤレピジョンとラビット

Img_0030

スクーターは少数派ですねぇ。

レッグシールドがフランケンシュタイン状態のカブ

Img_0049

農協の帽子は演出小物?

50800img_0052

ホンダのエルシノア

50800img_0033

還暦過ぎのおいやんが、ナウい若者だった時代のバイク

別に特別な思い入れも思いでもないけれど・・・

数年前に岸和田で撮った画像を思い出した。

50800p1190295

スティーブ・マックィーンの立て看板 

かな~り色褪せしてるけど今でもあそこにあるんだろうか?

そもそも建物自体あるんだかどうなんだか。

*

旧車会はだいたい昼までには終わるので、その後10kmあまり走って明日香村の『アトンおもちゃ館』へ

Img_0284

門長屋の格子戸から入ると・・・

Img_0182

主屋の玄関

Img_0184

展示室内はこんな感じ

Img_0076 *

Img_0075

撮影は?と聞いてみると、たしか「ある程度はOK」というような答えでしたけど、まぁ適宜判断させてもらいましたcoldsweats01

いまはじいさんばあさんになってしまった世代が子供だった頃のものもあれば、

Img_0080 *

Img_0078 *

その子供の時代のものもある。

Img_0077

こんな↑戦隊モノのヘルメットって我が家の息子もかぶっていたような・・・

このあたりは売り物

Img_0097 *

Img_0099

2階にも展示室

Img_0101

Img_0103

よくぞ集めたり!

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

足助-2 

中馬街道に面して建つ重要文化財・旧鈴木家住宅は現在保存修理工事中

Img_9474

予定では部分公開が2020年、全面公開は2023年だとか!sweat02

ストリートビューの画像を見ると屋根にシートが掛けられてある。かなり傷みが進んでたみたいですねぇsweat01

その仮囲いは透明のパネルの部分があって、中が見られるようになっている。

Img_9490

Img_9488

囲いには説明書きなどが掲げられていて、それにによると約4,000㎡(1,230坪)の敷地に16棟の建物があり、最も古いものは安永の大火の後に建てられた築230年!

50800img_9475

和菓子屋さんの曲面ガラスのショーウインドー

50800img_9550

ユラユラの古いガラスのように見えますけど、どうなんでしょう?

50800img_9555

タイル

Img_9423

Img_9425

琺瑯看板

Img_9438 *

『メヤム自転車』!?

ちょっと検索してみると・・・日帝工業という名古屋にあった会社のもので、1959年の伊勢湾台風の被害で倒産。 

その貿易部門を引き継いだ八神史郎さんというかたのコレクションを集めたギャラリーが名古屋市内にあるらしい。

『メヤム』の意味・由来は知らないが、ここに行けばわかるかも(わかってどうする?)

ここの軒下はツバメの人気物件か!

Img_9506

パブリカトラック発見!  

Img_9627

刃物を作る鍛冶屋さんのはたらく車らしい

Img_9626

バスが待つ駐車場に戻るとこんな車が!

Img_9685

先月お会いしましたね!(オーナーには会ってませんが) 

お元気そうでなによりです。

その辺を走ってる平成モノよりきれいですshine

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

グリル光陽軒

昭和な車に乗って昭和な洋食屋、和歌山市の高松にある『光陽軒』へ。

Img_9156

「いつでも行ける」=「いつまでも行かない」状態だったけど、初めて入ってみた。

とりあえずオムライス=590円也 

Img_9149

ケチャップではなく、デミグラスソース

店内

Img_9148

画像を見てからあらためて気付いたけど、たばこの自販機だったのか

60800img_9148

昭和の光を放つペンダント照明器具

Img_9154

昔よくあったモザイクタイルの床

Img_9153

庇のテントに定休日は第1・第3日曜日と書いてあるが・・・

Img_9157

この日は第3日曜日。 ネットによると年中無休との記述もあった。

駐車場に停めてあった車はボディの文字がかわいらしかったので、近づくまではどこかの会社の営業の人が客で来てるのかと思ったが、

Img_9158

この店の車でしたか。

が、個人的な嗜好で申しわけないが、どちらかと言えばロゴはコチラのほうが好みです。

60800img_9149_2

しかし「O」の上に横棒(名称がわからん)の表記は支持したい。

道路の案内板などで「OSAKA」「KYOTO」「KOBE」は「オサカ」「キョト」「コベ」に読めてしまうのでcoldsweats01

残念な外壁の「ぱっとサイデリア」(おそらく)。 

Img_9155

下衆な会社の高額で不細工な仕業ですsweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

廃クルー置場、ヴィッツヴィッツ・・・ヴィッツ?

町内の国道脇にある某タクシー会社の車庫にクルーが数台

Img_3704

車体に着いた屋根から落ちてきたであろう汚れや、濡れていない時の土間などから、たぶん久しく動いていない。

ナンバーあり=生きてる状態のまま朽ちていく・・・

クルーの即身成仏か?sweat01

                *

国道で信号待ちの反対車線にヴィッツ、ヴィッツ、またヴィッツ

60800img_8767

さすがに売れてるクルマはこんなことも珍しくないのかと思ったが、・・・ん?

よく見ると3台目はちょっと違うみたい!

901024img_8768_2

日産か。 車種は?・・・わからない。 

しかしまぁ似たような車ばっかりと見えてしまうのは齢を取ったせいなのか?

若いころも形の似たクルマはあったと思うけど、その一部分でも見えたら判別できてたような気がする。

明治生まれだった祖母などは色が同じような車は皆同じに見えてたみたいで、そんなことを「年寄りはもう・・・」などと思ったものだが、その域まであとちょっと・・・否、もう足を踏み入れかけ、否、踏み込んでしまってるかも sweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

月刊自家用車 ’74年4月号

ほとんどの人が興味を持たないであろう『レスコー』の広告が載っていた、月刊自家用車 ’74年4月号

表紙は初代シビック

45800p4060131

トヨタの『EFIトリオ』、カリーナHT・セリカ・コロナHT 2000EFI

45800p4060132

「NEWモデル試乗&紹介」はフェアレディZ 2/2 AT

45800p4060133

「Oh! !nice car」 は、発売には至らなかったランサーレーブ

45800p4060140

エンジンはGSRと同じ110PSのサターン 

45800p4060139

’73年のモーターショーにて発表されたというが、その個体なのかどうか?

残っていないもんだろうかcoldsweats01

45800p4060141 *

後ろの建物も昭和な雰囲気(当たり前か) ドライブインかな?

うっすらとBALALAIKAと読めるeye

検索してみると御殿場にあったロシア料理店かも。

既に閉店していているが、少なくとも平成の十年代にはまだ存在していたみたい。(遠いから現存していても行かないがsweat01

次ページに丸目117クーペの広告

45800p4060143

         *

『“名車”ハツラツ あの時から ず~っと乗ってるクルマです』という特集記事には、

45800p4060134

ホンダS800、シルビア、54-Bスカイライン、SR311、コンテッサ1300クーペ等々

45800p4060135

45800p4060136 *

45800p4060137

今度逢ったら~♪ ”のコンテッサは「部品の確保がままならない」とある。

この時点でまだ10年経つか経たないくらい。

昔の日本車は10年以上乗ることなど想定してなかったみたいで、そんな車を平成の御世も終わろうかと検討を始めたこの時代に乗っているということは、尋常ではないsweat01

45800p4060138

その次ページはケンメリの広告

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

レスコーは「ナウい」時代のパーツだった

先日の記事を見た同級生が教えてくれて疑問が解明した。(解明せなあかんほどの事柄でもないがcoldsweats01

昔自分の車に付けていたらしい。

『月刊自家用車』'74年4月号に広告があった。

100800p4040093

この会社は今でも存在するみたい。 “レスコー”はたぶん絶版だとは思うが。

こちらはシートカバーの広告

100800p4040094

一回電話かけてみたろかsweat01

“NOWな”シートカバーが欲しい!

100800p4040096

中古車の特集記事にある、“ナウ”な購入テクニック 

100800p4040097

ここから幾年月を経て「~なう」という言い方が流行ったのも、今はもう昔?

・・(  ̄ - ̄)

                *

実は死語だと知らずに使ってるフレーズランキング』というのがあって、2位が「なう」で3位に「ナウい」sign02

それはもう使うのが恥ずかしくなってから40年近く経っていないか?

言わば死語の殿堂入りをかな~り前に果たしてしまった言葉。

「KY」とか「なう」とかの時代に、“知らずに使ってる”って・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ボディカバー

日曜日、久々に洗車sweat01

50800img_3651

年に何回洗車してやってるのか? 若いころの10分の一、否、20分の一、否々、それ以下かもsweat02

間近で見ると徐々に傷みが進行しつつあるのがわかるcoldsweats02

今、事情で倉庫に入れてやることができない。

屋根の下ではあるけれどお尻が少しはみ出してしまうので、ボディカバーを着せてやることにした。

50800img_3655

専用かどうかはわからないが、次世代のデボネアVに使用されていたもの。

ドアミラー用で、フェンダーミラーが収まる突起は無い。

R-2も拭いてから被せてやった。  こちらは先代のK111、スバル360用。

50800img_3649

パツパツsweat01    それだけボリュームが大きくなったっていうことか。

生地も劣化してゴワゴワで、且つ、ややメッシュ状態。

50800img_3656

あちら側まで透けて見えてる。

あんまりおかげは無いような・・・。

        *

町で見かける気になるボディーカバーを被った車

フェンダーミラー用のボディカバーに包まれたこの車は?

Img_8260 *

ケンメリやね。

風でカバーがボディに密着してサーフラインが出ている。

こちらはドアミラーとフェンダーミラーの兼用タイプ。

50800img_8561

突起が二対。 中の車種は何やろ? 

正面 

50800img_8560

手前のフェンスの金網にピントが合うてるsweat02

これだけで判別できればそこそこの旧車知識の達人。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

濃尾地域の喫茶店文化に触れる

タイトルがちょっと仰々しかったかなsweat01

せっかく遠くまで出かけるのに、イベント以外にもその地域の何かに触れたりしないともったいない。

古い街並みを歩いたり、今回は去年に引き続き地元の喫茶店でモーニングを。

朝、地図で目星をつけておいた店に行くと駐車場に車があふれていた。

待つのがいやなのでそこは見限って、去年と同じくイベント会場から車ですぐの『マフィーユ』さんへ。

まぁまぁ流行ってるみたいですね。 去年もこんな感じでした。

Img_8402

甘い on 甘い、フレンチトーストの上に小倉餡 delicious

50800image2

“一日モーニング”って、もはやモーニングの意味を逸脱してる。“all day long”かな?英語では。 "Ma fille"って仏蘭西語?

50800image1 50800image3

これで400円也。

器は、

Img_8403

ウェッジウッド

Img_8404

テーブル天板の材質は・・・公孫樹? ようわからん。 

Img_8400

たまたま車が停まってないけど、店内にはお客さんはそこそこいる。

歩いて来てる人が多いのか?

Img_8406

                *

                *

午後、雨でイベントが早く終わり、中京地区の三菱な方たちが喫茶店へでもということになったのでついて行った dash

Img_8467

入ったのは一宮市にある『Masa』さん

Img_8491

ボルボは知らない方。たまたまです。

50800img_8481

信長・秀吉・家康珈琲!?

Img_8476

名前で決めたわけではないが、『家康』を選択。

Img_8483

Img_8485

Img_8479

Img_8489

Img_8490

そこそこ長居した後ここで解散。

        *

帰宅した翌日ガソリンを入れて燃費を計算してみると、≒8.6km/L

以前は9くらい、条件良ければほぼ10は行ってたんやけどなぁ。

世間ではデボネアってもっともっと燃費悪いイメージ持ってる人がいるみたいで、たとえば6から5、あるいはそれ以下・・・coldsweats01

そんなことはありません。

それは正常ではない状態です。

かな~り調子悪い個体です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

東海オールドカークラブ スプリングミーティング 2017へ

旧車仲間がスタッフをしているのがご縁で毎年参加しているTOCC(東海オールドカークラブ)スプリングミーティング。

今年も行って来た。

                *

夜明け前の京奈和道かつらぎ西PAにて

Img_8391

東の山際に如月二十九日の月。

まだ先は長いsweat01

                *

桑名から揖斐川~長良川~木曽川堤防を辿るいつものコースにて、途中からおそらく目的地が同じと思しき軍団に追いついた!

Img_8396_2

間を走る軽箱バンがどこかで曲がると、この方たちとずっと一緒ということになるのかsweat02

次の橋でこの軍団と違う道に舵を切ろう・・・

好みは人それぞれだけど、どちらかというとあんまり仲間と思われたくない、かな・・・(スミマセン m(__)m 若い頃からあんなふうにはなりたくないと思ってたもんで)

                *

天気予報が思わしくなく、朝から小雨が降ったりやんだりだったけど、その割には参加車両は思ったより多かった。

デボネアで参加は自分の他に1台。 と、

Img_8438_2

見学者の駐車場に知り合いが1台。

Img_8408_2

治したい車があり資金調達のため譲渡希望だとか。

                *

今回は雨でイベントが早い目にお開きになったこともあってあまり数を撮っていないが、参加車両などを少しだけ。

我が家の最初の乗用車だった二代目コロナ

Img_8423_2

近所の親戚が乗っていた三代目コロナ

Img_8424_2

四代目コロナのVAN。この後期型にうちの工務店の監督さんが乗っていた。

Img_8419_2

父親がコロナの次に乗ったのがこのクラウン

Img_8430

その次のクラウンのピックアップ

Img_8421

クラウンのライバルの230セド・グロ

Img_8437

その次々世代の430セダン セドリックだったかな

Img_8412

国民車、パブリカ

Img_8441

永らく国内販売台数1位を誇ったカローラの初代と二代目

Img_8440

いすゞベレット スポーツタイプとファミリー向けバージョン

Img_8453_2

Img_8456_2

エンブレムに日本の文字が入ってるって、この時代でも他にあるのだろうか?

Img_8457

『レスコー』ってなんだったかな? たしか古いカー雑誌に広告があったような?

Img_8461_2

初代後期ジェミニ  このホイールは・・・

Img_8413

うろ覚えで打ち込んで検索してみたら、合ってた。

ジウジアーロデザインの『スカッキエーラ』

そんなに興味があったわけでもないし身近にもいなかったけど覚えてるのは何故?

その記憶力は今はもう・・・sweat02

                *

マイナーなR-2に比べたら人気者のK111 スバル360

Img_8432

誰もが知ってる360CC軽自動車の定番

                *

HONDA勢

Img_8433

ノーマルな7thスカイライン 

Img_8452

そういえば我が家にこれの販促品のガラストレーがたしかどこかに・・・

あった。 

30640p3290084

廃筆記用具入れと化し埃をかぶってぞんざいな扱い ^^;

昔プリンス販売店にいた同級生から余ったのをいただいたものである。

水で洗い流してやると、

30640p3290085

そこそこきれいになった。

考えてみるとうちの初代デボネア、昭和39年まで作られていた二代目コロナから昭和60年発売の7thスカイラインまで、上にアップしたすべてのモデルと同時代に売られ続けてきたのではないかな!

よくもまぁ・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧