◆のりもの

2017年7月11日 (火)

往診

自力走行不能となってもうすぐ二か月経とうかというR-2の往診に、軽快な音をたててかかりつけのT畑くんが来てくれた。

Image1

が、移植予定のドラムが固着して外れないsweat01

50800img_3986

とりあえずこの日は移植はあきらめて、お取り寄せした電気系パーツの交換wrench

Image2

そうこうしてるうちにT田くんがR-2に乗ってやって来た dash

Image3

T田くんのはB型 

Image45

うちのA型と並べてお尻から内臓をcamera

この後軽快な音をふりまいて帰って行くT畑君のフェローとT田君のB型を見送った。

うらやましい・・・早く車界復帰をさせてやりたい gawk

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

金沢-4/4 その他

金沢の二日目 いつものように早朝徘徊してみた

真宗大谷派の寺院 専光寺  妻に竹林の虎?の彫刻

Img_0928

         *

広い通りのさらに向こうの住宅の妻壁になにかあったのでzoomで撮ってみると・・・

Img_0938

『頭合わせ二つ結び雁金』紋 (長い!)

         *

蔵かな。この出っ張りは何?

Img_0922

         *

とある店舗併用住宅の出入口

Img_0939

外に硝子戸で中に通風雨戸!?

         *

タワー町家

Img_0942

         *

パラペット表面に使われてるのは・・・

Img_0949

海辺とかに設置されたりしてる風・雪除け防護柵のパネルに見えるけど?

         *

ひがし茶屋街の店先の金箔パック!? 

Img_0956

こんなのを顔に貼り付けて暗闇から出て来られたら・・・shock

         *

兼六園内の団体観光客御用達のような料理屋にて

Img_1254

“ポパイオリーブ”様?

         *

金沢城内    菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

Img_1262

さすがに百万石の大大名 これだけでもそんじょそこらのお城より立派かも

塀の実物大模型(と言っていいのか?)

Img_1257

Img_1260

造りがよくわかる

         *

金沢城公園を抜けて香林坊のほうへ向かう途中

Img_1263

Img_1265

タイヤに広告か!  

         *

長町武家屋敷

Img_1270

Img_1276 *

Img_1291

Img_1294

塀仕上いろいろ

掻き落しに布目ボーダータイル?

90800img_1268

中塗り仕上?

90800img_1285

中塗りに櫛引き?

90800img_1287

無双を入れた門の引戸と、何かを見つけて接写するB君

901024img_1286

901024img_1289

ステンレス+陶製?の郵便受け

Img_1307

901024img_1307

御誂え? 既製品? 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

土に還りつつある昭和のりもの遺産

某所の草ヒロ   

50800img_1505

非常に残念な状態  (周りの草をなぎ倒してこの状況sweat02

未だ色褪せないマルフマークの紋所が目に入る

50800img_4004

ウサギのマーク

50800img_4055

このままみすみす土に還してしまうのも残念なので「引き取ります」とは言うたものの・・・場所的にもサルベージにはちょっと難がある

しかも転がる状態ではないしsweat01

昨日四国から関東まで梅雨入りが発表された

今年は旧暦では五月が二回、閏五月がある

ということはもしかしたら梅雨が長引く可能性もあるのかな?

鉄スクーターの土に還るスピードがが加速しそう・・・shock

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ラビットスクーター S101 富士重工

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

鉄分撒き散らし垂れ流し

錆の垂れ流し?coldsweats02

50800img_3960

安心してください、車からではありません。

心配してください、向こうの樋から流れ出たうちの倉庫屋根の錆です。sweat01

お不動さまのR-2を診に来てくれたT君のフェロー

50800img_3959

ええ感じのヤレ具合  遠州あたりから引っ張って来たんだとか

で、我がR-2はというと・・・

ホイールキャップを外すと鉄粉だらけ

100800p5290350

リアの軸を受けるスプラインがズルズルに摩耗

50800img_3956

こっちは大丈夫なのか?

50800img_3957

またまた美濃の国にSOSです sweat01

まわりの皆さんのご支援無くしては維持・継続は成り立ちません

( ̄人 ̄)

        *

裏の畑の一本だけある枇杷

100800p5290352

初物は美味い(酸っぱいけどwobbly

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

南河内の山林

5月のすまいをトークは河内長野の山林で間伐体験

午前中は大阪府森林組合のウッドベースかわちながのにて話を聞いて工場見学

Img_1330 Img_1341

Img_1335 Img_1336

ウッドベースは高貴寺に行く際によく通る道沿いにある 

いつもは通り過ぎる時に車からチラ見だけの民家を、足を止めて眺めてみた

Img_1353 Img_1354

木製サッシの硝子は型模様戦争時代の産物、日本板硝子の「ハイウェイ」   

Img_1358 午後は間伐体験の山林へ

画像ではわかりにくいがこのあたり↓は、

Img_1361 かな~り上のほうまで昔は棚田だったらしい

植えてから40~50年というから、減反政策に連動したものだったのかな?

そこそこ上ったところで間伐体験

倒す木の上のほうにロープをかけ、それを倒したい方向にある木にわたし、

Img_1384 Img_1389

脚元を倒れる状態まで切り込んでから、

Img_1392 引く

Img_1393 切り株

この場所は植林する前は雑木林だったので栄養分が多かったから、中央部の年輪幅が広いんだそうです

間伐体験というてもほんのおさわり(“お”はいらんかcoldsweats01まね事程度ですけど、木とか山のことについてみなさん少しは理解が進んだんではないでしょうか

        *   

おまけ画像     

751024img_1355 ホオジロ・・・かな?

751024img_1396 林道沿いの薊

Img_1369 マムシグサ

千早口駅の近くの駐車場にいた昭和のまゆげハイゼット

Img_1398 Img_1399

まだまだ現役のようで! はげみになります

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

阿波の国で行き倒れ

「とくしまクラシックカーフェスティバル」に参加すべく、早朝和歌山港より南海フェリーにて阿波の国へ ship

Img_1403

天気はいいしエンジン好調・・・だったのに、ちょっとだけ回り道の目的地まであと約2km、会場から10km足らずの地点にてミッション不良で動けなくなってしまい、どちらにもたどり着くことなく撤退sweat01

Img_1411

保険会社手配のレッカー屋さんにフェリー乗り場まで運んでもらい・・・

Img_1420

一般のフツーに動ける車とは別の位置で待機 (なんか言われてる?sweat02  

援軍到着

Img_1447

積み込む際にはJAFのお世話になり押してもらい、一番乗りで他の車の邪魔にならない隅っこへ

Img_1449

和歌山港では和歌山のJAFが待ってくれていて 

Img_1476

自宅まで牽引 (カッコ悪 coldsweats01

Img_1479

        *

短い時間だったけど、徳島で出会った車たち

        *

はたらくベンツ  どういう目的、何を運ぶための車両なのか?

50800img_1405_2

「徳 55」のコスモ ラウンドトップ (除草剤ではない)

Img_1407

色・形等々、潔いほどのオジサン仕様 (褒め言葉ですよ~)

        *

港に退役したバス

Img_1438

渡船の待合?

Img_1440

        *

ちなみに回り道の目的はコチラの玄関鍾馗

クラシックカーフェスティバルは早くも動画がアップされていた⇒ ようつべ

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

くるま祭

ゴールデンウィークの最終日、『くるま祭 2017』   於:かつらぎ町

途中のコンビニで仲間と合流後、

Img_0507

会場へ dash dash dash dash dash dash dash

Img_0508

前回参加した時は雲行き怪しく途中から雨が降って来たけど、今年はイベント日和

空に環水平アークが出ていた

50800img_0533

Img_0536

だいたいはZはあまり撮ることはないのだが、

Img_0535

432! 

Img_0539

大阪ナンバーのシトロエン

Img_0695

昔のお仏蘭西の車って良い意味での違和感がある

フランス人の発想でしかできない形なのかな~という気がしてしまう

Img_0699

Img_0691

Img_0517

Img_0518

Img_0509

Img_0510

「3」ナンバー車

Img_0515

帰り、しばらくの間後ろにゴールドのトヨタの2000GT

Img_0711

途中から前に

Img_0713

先のZ432もそうだけど、そのままでカッコいいのだから旧車によくあるパターンのドレスアップなど必要ない。

存在感のある車はジタバタしない。 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

日本旧車会~アトンおもちゃ館

毎年四月二十九日に行われる日本旧車会

見せびらかして自慢できるようなバイクでもないけど、ピジョンにて参加してきた

Img_0061

あぁ、元色に塗り替えたいcoldsweats01

T田君が親子二人乗りで走ってきたラビット601

Img_0063

どなたのものか知りませんけどサビヤレピジョンとラビット

Img_0030

スクーターは少数派ですねぇ。

レッグシールドがフランケンシュタイン状態のカブ

Img_0049

農協の帽子は演出小物?

50800img_0052

ホンダのエルシノア

50800img_0033

還暦過ぎのおいやんが、ナウい若者だった時代のバイク

別に特別な思い入れも思いでもないけれど・・・

数年前に岸和田で撮った画像を思い出した。

50800p1190295

スティーブ・マックィーンの立て看板 

かな~り色褪せしてるけど今でもあそこにあるんだろうか?

そもそも建物自体あるんだかどうなんだか。

*

旧車会はだいたい昼までには終わるので、その後10kmあまり走って明日香村の『アトンおもちゃ館』へ

Img_0284

門長屋の格子戸から入ると・・・

Img_0182

主屋の玄関

Img_0184

展示室内はこんな感じ

Img_0076 *

Img_0075

撮影は?と聞いてみると、たしか「ある程度はOK」というような答えでしたけど、まぁ適宜判断させてもらいましたcoldsweats01

いまはじいさんばあさんになってしまった世代が子供だった頃のものもあれば、

Img_0080 *

Img_0078 *

その子供の時代のものもある。

Img_0077

こんな↑戦隊モノのヘルメットって我が家の息子もかぶっていたような・・・

このあたりは売り物

Img_0097 *

Img_0099

2階にも展示室

Img_0101

Img_0103

よくぞ集めたり!

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

足助-2 

中馬街道に面して建つ重要文化財・旧鈴木家住宅は現在保存修理工事中

Img_9474

予定では部分公開が2020年、全面公開は2023年だとか!sweat02

ストリートビューの画像を見ると屋根にシートが掛けられてある。かなり傷みが進んでたみたいですねぇsweat01

その仮囲いは透明のパネルの部分があって、中が見られるようになっている。

Img_9490

Img_9488

囲いには説明書きなどが掲げられていて、それにによると約4,000㎡(1,230坪)の敷地に16棟の建物があり、最も古いものは安永の大火の後に建てられた築230年!

50800img_9475

和菓子屋さんの曲面ガラスのショーウインドー

50800img_9550

ユラユラの古いガラスのように見えますけど、どうなんでしょう?

50800img_9555

タイル

Img_9423

Img_9425

琺瑯看板

Img_9438 *

『メヤム自転車』!?

ちょっと検索してみると・・・日帝工業という名古屋にあった会社のもので、1959年の伊勢湾台風の被害で倒産。 

その貿易部門を引き継いだ八神史郎さんというかたのコレクションを集めたギャラリーが名古屋市内にあるらしい。

『メヤム』の意味・由来は知らないが、ここに行けばわかるかも(わかってどうする?)

ここの軒下はツバメの人気物件か!

Img_9506

パブリカトラック発見!  

Img_9627

刃物を作る鍛冶屋さんのはたらく車らしい

Img_9626

バスが待つ駐車場に戻るとこんな車が!

Img_9685

先月お会いしましたね!(オーナーには会ってませんが) 

お元気そうでなによりです。

その辺を走ってる平成モノよりきれいですshine

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

グリル光陽軒

昭和な車に乗って昭和な洋食屋、和歌山市の高松にある『光陽軒』へ。

Img_9156

「いつでも行ける」=「いつまでも行かない」状態だったけど、初めて入ってみた。

とりあえずオムライス=590円也 

Img_9149

ケチャップではなく、デミグラスソース

店内

Img_9148

画像を見てからあらためて気付いたけど、たばこの自販機だったのか

60800img_9148

昭和の光を放つペンダント照明器具

Img_9154

昔よくあったモザイクタイルの床

Img_9153

庇のテントに定休日は第1・第3日曜日と書いてあるが・・・

Img_9157

この日は第3日曜日。 ネットによると年中無休との記述もあった。

駐車場に停めてあった車はボディの文字がかわいらしかったので、近づくまではどこかの会社の営業の人が客で来てるのかと思ったが、

Img_9158

この店の車でしたか。

が、個人的な嗜好で申しわけないが、どちらかと言えばロゴはコチラのほうが好みです。

60800img_9149_2

しかし「O」の上に横棒(名称がわからん)の表記は支持したい。

道路の案内板などで「OSAKA」「KYOTO」「KOBE」は「オサカ」「キョト」「コベ」に読めてしまうのでcoldsweats01

残念な外壁の「ぱっとサイデリア」(おそらく)。 

Img_9155

下衆な会社の高額で不細工な仕業ですsweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧