◆たてもの・まちなみ

2023年9月 2日 (土)

道の駅 オープン

本日オープン

Img_2491

画像は17時に営業が終わった後、18時前くらい。出かけたついでに立ち寄ってみた。

近くの学校のグラウンドを臨時駐車場にしてシャトルバスが運行されるとのことだったが、15時くらいにもちょっと覗いた際に駐車場に空きスペースが少々あったような・・・。

Img_2495

二輪の駐車スペースは鉄塔の下あたり。

Img_2493

*   *   *   *

 

| | コメント (0)

2023年1月15日 (日)

楕円の窓

NHKの美の壺の再放送。お題?は『窓』

100img_1561_20230119113501

武蔵野プレイスという施設。

設計にかかわった方によると、形は漫画の吹き出しがモチーフで中と外が共鳴しあっているとか。

和歌山県の某所にあるこんな集合住宅が頭に思い浮かんだ。

1001022-p1030951_20230119114401

いつ建てられたものかは知らないが、車で走ってる時に昭和チックなデザインやな~と思って信号待ちの車窓から撮ったのは2010(平成22)年。

後になって反対側はどうなっているのか?とストリートビューで見てみると・・・

100img_1575_20230119114801

六角形にデザインしたのか、若しくは仕切り部がちぎり、またはくびれ臼の形にしたので結果的にこの形になったのか?

ちなみに岩出市にもこんな建物がある。

Img_8041_20230119115001

事故若しくは何かの話題だったか、たまたま見ていたテレビに映ったときにたまたま目の前にパソコンがあったのでストリートビューで確認してみると、2棟並んでるみたい。

Img_8043_20230119115101

武蔵野プレイスと並べて採りあげるのは建築家の方は失礼と思うかもかもしれませんが・・・という言い方は和歌山のこれを設計した方に失礼か・・・(^^;

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

古い建具の型板ガラス

もう去年のことになるが、いつも仕事を依頼している建具屋さんからまたこんな硝子障子を譲り受けた。

一つはこれ。

Img_7389

中はダイヤ柄で、上下が菱模様の型板ガラス。

Img_7390

ダイヤ柄は少し前にヤフーニュースで「値段が付けられない貴重な・・・」というふうに書かれていたのが多分これだと思うけど、まだ割とあちこちに残っている。

菱模様のほうは見たことはあるけど、こちらのほうが少ないのではないかな?

    *     *     *

もう一つは、猫間硝子障子という名称でよいのか?

Img_6471

スライド部分にモールガラスを使って上の普通は紙を貼る部分はすり硝子。

Img_6470

引き取らねば廃棄されてしまうということに良心が痛むので迎え入れたが・・・。

(良心・・・世間ではそう言わないかも💧)

是非どこかで活かすようにしたい。

     *

     *

     *

 

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

2023(令和五)年 正月

お気に入りに登録していたブログが年々少なくなっていく。

本人の意思・都合以外にサーバーのサービス停止とかが多い。

ココログはこの先どうなるのかわからないけど今年はもうちょっと書込みを多くしていこうかな・・・。

アクセスしてくれる人はもうほとんどないかもしれないけど💦

とりあえず今年の年賀状をアップしておきます。

2023_20230103180601建物

2023_20230103180501 のりもの 2023_20230103180502鍾馗さん

 

 

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

畳はタイムカプセルの蓋か

改修工事とか畳替えなどで畳をめくると昔の新聞が出てくる。

明治39年の建物からは昭和41年のスバル1000新登場の広告。

100img_3712

こちら築200年以上という別の家から昭和58年、ギャランΣと高倉健。

100img_3682

畳ってタイムカプセルの蓋みたいですねぇ!

ちなみに新聞を敷く理由は・・・畳屋さんによると、正しいかどうかは定かではないが、印刷のインクを蚤が嫌うためと昔言われていたためだとか。

同じく壁の新建材も・・・

予期せずこんな 下地窓が姿を現した!

100img_3685

当初からなのか後のものなのか?

築200年超の記録も無いので長い歴史の中で履歴はわからない。

どう活かすか、所有者さんも建築士なので判断を仰ぎます。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

瀬戸の鍾馗さん

瀬戸の老舗和菓子店、川村屋菓栄さん

100img_5441

入母屋屋根の四隅を守るのは、陶器の鍾馗四人組

100

建物ができた年代を聞いたけど・・・いつだったかな? (-_-;)

店の内部も昔の雰囲気を残している。

Img_5350

Img_5351

Img_5355

饅頭は日持ちしないとのことで、その時食べる分だけ買ったけど・・・撮るのを忘れた 💦

        *

        *

        *

 

| | コメント (3)

2020年10月17日 (土)

行き掛けの駄賃?

山越えで現場へ向かう道すがら、手の届く位置にぶら下がっていた木通と道に落ちていた栗。

Img_3385

これも植えてみようかな。

 

        *

別の所用先にて📷

Img_7040

善副院釈迦堂

禅宗様式の建物は国宝です👀

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

有田 水尻 瓦工業組合

改修中の古民家、軒瓦を撮りなおしてみると・・・

Img_3381_20201012181501

やっぱり『有田 水尻 瓦工業組合』か。 今でも組合はあるのだろうか?

場所近いけど泉州の谷川瓦よりは見かけることが少ない。

        *

二月ほど前の現場からの夕景

901024img_5181

海に反射した太陽光に雲が下から照らされて、ちょっと幻想的な感じ。

奇麗だったのでついつい同じような景色を撮ってしまう。

望遠で📷

901024img_5182_20201012182101

淡路の上に夏の雲と紀淡海峡に反射する夕陽

施主さんも言うてます。『景色だけは良い💦』と

        *

        *

| | コメント (0)

2020年10月 6日 (火)

ひかる杉板と瓦刻印

張り終えた外壁の杉板。  下端は石に合わせてひかり付け。

640img_6849

        *

同じ屋根に何種類かの瓦が使われていて、こちら古いほう(たぶん)の軒瓦。

640img_3334

他でもよく見る。「泉州 谷川 日下堅作」の刻印。

640img_3335

130年前に移築された時のものなのか、それより前のものなのか、はたまたそれより後のものなのかは不明。

日下堅作印の瓦って大体いつの時代のものなのか? もしかしたら一代限りではなく何代かにわたって名乗られていた可能性もあるのか?

        *

新しい(たぶん)ほう↓  こちらも泉州かと思ったが・・・

640img_3337

画像拡大してみると、判別しにくいけど「有田 水尻 瓦工業組合」と書かれているような・・・?

640img_3336

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

すべりひゆ

アスファルト舗装の脇、踏み固められた畑の土に花を咲かせる草

90img_5594

ここを歩いてこの花に興味を持つ人がどのくらいいるのか

90img_5919

昔からよく見るけど名前は知らんなぁ、と思ったがなんとなく頭に浮かんだ「スベリヒユ」を検索してみると・・・

合うてる !? なんで??

いままでスベリヒユに興味を持った覚えもないし、調べたことも一度も無い、はず。

なのに、何故 (?_?;

昨日、否、さっき聞いたこと見たことをすぐ忘れることが多いのに 💧

        *

「スベリヒユ」は「滑り莧」で、食べられるらしい !

「莧」っていう漢字は初めて見た。

「すべり」には「辷り」もあるけど、今でもこの字は使うんやろか?

昔は図面に「辷り出し窓」と書いていたけど、あれ以来他で見た覚えがない。

辷り出し窓 

Tategushop_pgyokosbm06005

        *

        *

        *

| | コメント (0)

より以前の記事一覧