◆たてもの・まちなみ

2017年6月17日 (土)

金沢-4/4 その他

金沢の二日目 いつものように早朝徘徊してみた

真宗大谷派の寺院 専光寺  妻に竹林の虎?の彫刻

Img_0928

         *

広い通りのさらに向こうの住宅の妻壁になにかあったのでzoomで撮ってみると・・・

Img_0938

『頭合わせ二つ結び雁金』紋 (長い!)

         *

蔵かな。この出っ張りは何?

Img_0922

         *

とある店舗併用住宅の出入口

Img_0939

外に硝子戸で中に通風雨戸!?

         *

タワー町家

Img_0942

         *

パラペット表面に使われてるのは・・・

Img_0949

海辺とかに設置されたりしてる風・雪除け防護柵のパネルに見えるけど?

         *

ひがし茶屋街の店先の金箔パック!? 

Img_0956

こんなのを顔に貼り付けて暗闇から出て来られたら・・・shock

         *

兼六園内の団体観光客御用達のような料理屋にて

Img_1254

“ポパイオリーブ”様?

         *

金沢城内    菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

Img_1262

さすがに百万石の大大名 これだけでもそんじょそこらのお城より立派かも

塀の実物大模型(と言っていいのか?)

Img_1257

Img_1260

造りがよくわかる

         *

金沢城公園を抜けて香林坊のほうへ向かう途中

Img_1263

Img_1265

タイヤに広告か!  

         *

長町武家屋敷

Img_1270

Img_1276 *

Img_1291

Img_1294

塀仕上いろいろ

掻き落しに布目ボーダータイル?

90800img_1268

中塗り仕上?

90800img_1285

中塗りに櫛引き?

90800img_1287

無双を入れた門の引戸と、何かを見つけて接写するB君

901024img_1286

901024img_1289

ステンレス+陶製?の郵便受け

Img_1307

901024img_1307

御誂え? 既製品? 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

金沢-3 鈴木大拙館

21世紀美術館の横でバスを降り、歩いて鈴木大拙館へ

この椅子は・・・銀血球!?

Img_1087

途中にあった『金沢市立中村記念美術館旧中村邸』 (長いsweat01

Img_1089

Img_1090

Img_1093

説明書きによると、昭和初期の建築で他所より昭和41年にここに移築

現在は金沢市指定保存建造物

        *

鈴木大拙館     施設概要などはコチラ

Img_1098

エントランス側外観

Img_1118

ステンレス(たぶん)の結界  和の庭ならコレにあたるもの

Img_1108

コンクリートの塀上の溝は雨水が壁面に垂れて汚れないように、かな?

Img_1109

Img_1114

Img_1122

Img_1123

Img_1116

Img_1117

Img_1125

Img_1128

エントランスから展示室に向かう通路、『内部回廊』

Img_1130

その通路途中に『玄関の庭』に向けて三角形の張り出しがある

Img_1135

Img_1136

展示を見せる前にここで何を感じさせたいんですか?(無学で風流な心を持たない凡人にはここに深い意図があるのかないのかさえもわからないcoldsweats01

日本の禅文化を海外に広く知らしめた仏教哲学者、ということで、身構えてしまいますね。設計意図にもきっと奥深いものがあるんだろうと。

展示室側から玄関のある方向を見返し

Img_1145

ここから先はban撮影

Img_1146

ですが・・・気が付かずに撮ってしまった coldsweats01 手摺笠木納まり

Img_1150

ちょっとうちの事務所と似てるか?

Img_1552_2 ええ仕事してませんね・・・

ここからはまた撮影可能エリア 

Img_1161

『外部回廊』、『水鏡(“みずかがみ”or“すいきょう”?)の庭』

Img_1162

女性スキャンダルで辞任した某総理の「明鏡止水の・・・」という言葉を思い出した

Img_1164

『思考空間』と名付けられた部屋 (『嗜好空間』ならうちにもあるけど・・・)

Img_1170

Img_1171

外部との出入口納まり

Img_1172

コンセント

Img_1177

Img_1196

Img_1202

ルーバー詳細 (実務的なところに目が行く・・・)

Img_1203

時折沖(?)のほうで下から水が湧き上がり水面を波立たせる

Img_1208

その間隔は一定だったかどうかは測っていない

Img_1186_2

鉄塔が邪魔?

それも含めて「不風流處也風流」と見えるようにならないといけないのかどうか・・・そこまではわかりません

凡人・俗人なものでcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

金沢-2 東茶屋街

建築士会支部での金沢二日目

定番の東茶屋街・・・金沢は通り過ぎただけも入れたら三回目で、ここへは初

Img_0974

朝の早い目だったので人も少なめ

これ↓がここの代表的なスタイルかな

Img_0976

Img_0996

素木が多いみたいだが弁柄塗らしき赤いのもある

Img_1000

こちらの細い格子は断面が台形  斜め方向への視界が広がるようにか?

Img_1009

メインの通りから路地を入ってみた

Img_1023

戸袋無しのパターン

Img_1019

Img_1026

舗装の石に錆のような色があるのは道路の融雪水によるものでしょうねぇ、たぶん

Img_1035

下見板張りの和風と洋風

Img_1039

Img_1024

飼ってるのは象みたいな犬?

Img_1024_2

Img_1025

Img_1027

Img_1057

茶屋街猫

Img_1053

広い通りに戻ると、いつの間にか観光客が増えていた

Img_1012

欄間の模様には何か意味が隠されているのかどうか・・・わからない

Img_0959

黒江にも似たようなものが数年前まであったけど、ある会合でそこのオーナーさんにそのことを話しかけたら全く興味が無い様子gawk

そのあまりにも「はぁ」感に後悔して、それ以来その方には声をかけるのをご遠慮させていただいておりますsweat02

しばらくして建物ごと消え失せました down

こちらにも似たようなレリーフ

Img_0970

Img_0971

そろそろ次に行く時間が迫って来たのでバスの駐車場へrun

大通りに面した舖

Img_1064

スクラッチタイルに丸窓 これも黒江に似たものが・・・

Img_1069

鍾馗さんがいるではないですか  量産タイプですけど

Img_1067

どうやら最近据えられたもののようで、これはこれで瓦鍾馗が伝播してると言ってもいいんじゃないでしょうか、現在進行形で

これから金沢~石川県~北陸~全国広がっていくのかもしれません

ちなみにストリートビュー(2015年)ではこんな感じ

501024img_1146

氷屋さんは何の工夫もデザイン性も精神性も無い健在で覆われた状態で、鍾馗さんも無い

        *

植え込みに置かれた陶器瓦の大黒さん  

Img_1079

腰板のちぎり、チギリ、契

Img_1080

次は今回のメインの訪問先のうちの一つ、鈴木大拙館へ

途中バスの車窓より

Img_1082

「珈琲館 禁煙室」はまぁえぇとして、「バナナ自転車店」!?  

トマト銀行みたいなもんかcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

“サクラチル”は吉報?/かねいちさん公開

梅雨前のカラッと晴れた初夏の空

70800img_3996

紫外線がきついので桜の蔭へ退避

70800img_1522

サツキの上に桜の実が落ちている

70800img_3982

“サクラチル”は不合格の報せの代表的な文言だけど、散らないと実もならない。

だから桜が散るのは次に実を結ぶということで、むしろ吉報として使われるほうが相応しいのかなと思ったりする。

が、ソメイヨシノを両親とする実は発芽することはないんだそうで、それはまためでいことでない。

が、それはそれで他の生き物(人間)によって種を保存していく方法を身に付けたと言えなくもないかな・・・(どっちや? どっちでもえぇ?coldsweats01

        *

今年一回目のかねいちさん(登録文化財 山本勝之助商店)公開での解説を終えました。

今回はお茶でおもてなしするということを試みてみた

70800img_1534

企画は・・・成功だったかな?  

支部長も協力者の方たちも頑張ってくれたし、見学者も増えたし、着物を着て来てくれた方もいたし shine

70800img_1536

70800img_1540

次回は秋。日時は未定。

今度は何を企画しようか・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

金沢

金沢21世紀美術館

屋外の恒久展示作品、『カラー・アクティビティ・ハウス』

Img_0819

建物の中庭(と言うていいのか?)の同じく恒久展示、『スイミング・プール』

Img_0799

40800img_0797

下から camera 

Img_0806

有料部分で撮影が許されているのはここだけ

楽しそうですね~ note

40800img_0807

そんな時代にもどりたい(いまでも子供みたいなことしてるやないか? まぁそうかも)

Img_0871

Img_0874

4080050800img_0875

2004年の開館   設計は妹島和世と西沢立衛のSANAA

この世界的な建築家ユニットが創った建物を田舎建築士がどう見て何を感じたか?

おそらくここを訪れている建築とかデザインを生業としていない多くの一般市民の方々とそんなに変わりはないのではないかいな・・・coldsweats01

        *

美術館を出て集合時間まで近くをうろつく

しいのき迎賓館は旧石川県庁本館

Img_0820

Img_0828

Img_0827

大正13年竣工というから、築93年

庁舎としては引退してるけど建物としては現役  

Img_0832

Img_0839

Img_0849

Img_0860

美術館とは対照的に、どんな様式をどう取り入れていくかを考えて造り上げられたように思える。

まぁある意味SANAAさんの建築もイマドキの様式と言えなくもないのかな

はたしてあの現代建築の美術館は、この建物と同じ築年数となる80年後も存在しているのだろうか?などとふと思ったりしてしまう。

Img_0844

Img_0850

Img_0852

Img_0856

        *

夜の金沢駅界隈 

Img_0882

一昨年建築士会の全国大会で訪れて以来、2回目

鼓門

Img_0883 *

世界で最も美しい駅 14選』の中にランクインしたそうです(そんなもんですかね ちなみに個人的にはこんな駅のほうが圧倒的に好きですけど)

        *

駅の近くを少し歩いてみた

一昨年来た時に入った喫茶店、長田亭

Img_0899

まだ灯りがついていたので入ろうと思ったが・・・“営業中”の札を裏返すのを忘れていたようで・・・残念でした。

もう少し歩くとスーパーのような八百屋のような店が

Img_0900

『ひまわりチェーン』というスーパーの金沢駅前店らしい

40800img_0903

営業車両もちょっとだけ年季が入ったボンゴ

40800img_0902

伝統的でも先進的でもない、ちょっと昔のフツーの店に何故かちょっとホッとしてしまうcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

敦賀赤レンガ

今年の建築士会支部の研修旅行先は金沢

その途中、敦賀で高速を降りて敦賀赤レンガ倉庫へ

Img_0759_2

Img_0762_2

登録文化財になってるのか

Img_0760_2

Img_0758_2

Img_0757_2

内部は鉄骨で大々的な補強

Img_0732_2

補強というより、中に鉄骨造の建物を建てたという感じ

壁には縦横の鉄骨補強

Img_0734_2

ボルトで煉瓦の壁に縫い付けてある

Img_0740_2

そのボルトの、壁の反対側

Img_0738_2

敦賀の町のジオラマ

Img_0746_2

明治後期~昭和初期のザックリとしたイメージで作ってるらしい

50800img_3857_2

Img_0754_2

Img_0749_2

Img_0748_2

地ビール 『敦賀赤レンガ倉庫麦酒』

Img_3885_2

海南にも地域の産業遺産というべき煉瓦の建物がある。

ここ何年か、地元を思うかたたちが整備してイベントなどを打ったりしてきたが軌道には乗らなかった。

今はアーチストさんたちが借り受けてなんとか前を向いてコトが進んでいるようですが、某住宅不動産会社(それもあまり品性があるとは思えないような・・・sweat02から売りに出されてる状況は解消されてないようである。

この差はいったいどこから来るのか?

敦賀にあって海南に無い、または足りないものは・・・市民・指導者・官の素養・熱意・地元愛・文化への理解度?

一番はコレ でしょう、やっぱり。

この組織が手に入れてから敦賀市にプレゼントしたらしい。

おそらく整備費なども?・・・coldsweats02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

日本原子力発電 箱もの 寄付金 原発マネー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

南河内の山林

5月のすまいをトークは河内長野の山林で間伐体験

午前中は大阪府森林組合のウッドベースかわちながのにて話を聞いて工場見学

Img_1330 Img_1341

Img_1335 Img_1336

ウッドベースは高貴寺に行く際によく通る道沿いにある 

いつもは通り過ぎる時に車からチラ見だけの民家を、足を止めて眺めてみた

Img_1353 Img_1354

木製サッシの硝子は型模様戦争時代の産物、日本板硝子の「ハイウェイ」   

Img_1358 午後は間伐体験の山林へ

画像ではわかりにくいがこのあたり↓は、

Img_1361 かな~り上のほうまで昔は棚田だったらしい

植えてから40~50年というから、減反政策に連動したものだったのかな?

そこそこ上ったところで間伐体験

倒す木の上のほうにロープをかけ、それを倒したい方向にある木にわたし、

Img_1384 Img_1389

脚元を倒れる状態まで切り込んでから、

Img_1392 引く

Img_1393 切り株

この場所は植林する前は雑木林だったので栄養分が多かったから、中央部の年輪幅が広いんだそうです

間伐体験というてもほんのおさわり(“お”はいらんかcoldsweats01まね事程度ですけど、木とか山のことについてみなさん少しは理解が進んだんではないでしょうか

        *   

おまけ画像     

751024img_1355 ホオジロ・・・かな?

751024img_1396 林道沿いの薊

Img_1369 マムシグサ

千早口駅の近くの駐車場にいた昭和のまゆげハイゼット

Img_1398 Img_1399

まだまだ現役のようで! はげみになります

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

徳島の民家、ラーメン

短かい滞在だった阿波での画像などを少々

所々で目に留まった金属板をかぶせた民家

Img_1409

Img_1412

Img_1417

たどり着けなかった鍾馗さんが掲げられている民家↓も (ストリートビューより)

50800img_1142

全く同じではないけど屋根のカーブに共通性があるように見える

金属板をかぶせていない茅葺の姿が見たい

こちら↓は庄屋さんか、豪とまではいかなくてもそこそこの農家、または商家?

Img_1414

水門らしき施設の石造り(ふう?)の工作物  下が青石積

Img_1415

港まで送り届けてもらってから、フェリーの待ち時間が長かったので近くを少しだけ歩いてみた

住宅街の中に入って行った所にあった恵比須神社

Img_1421

ここにも阿波青石 

Img_1422

唐破風の上に鶴 on 鶴?の飾り瓦   下はもしかしたら鶴ではないかも  

Img_1425

Img_1426

神社建築では少数派(たぶん)の鬼瓦

Img_1427

神社の周りは新しいでも古いでもない、面白いものに出くわす期待を持てそうにない住宅街

まだまだ時間があるのでもうちょっと先まで行ってみると、橋を渡ったところにラーメン屋があった

ちょうど昼時だったし、地元客でまぁまぁはやってる様子で行列は無い(“ツウ”や自称ラーメン好きが列をなすこういう状況はなるべく避けたいcoldsweats01ので入ってみた。

Img_1435

(画像はたまたま車も客も少ないタイミングでcamera

所謂徳島ラーメンっていうのはこういう色のものらしい

Img_1432

Img_1429

Img_1430

Img_1428

で、味はどうだったのかというと、十分おいしいとは思いますよ。(ただし、よほどまずくない限りはおいしいと感じる口の判定ですけど。 でも、もしかしたらこの人たちより味覚の判断劣っていないかもcoldsweats01

店に置いてあった徳島新聞のテレビ欄

Img_1433

関西の放送を見られるようですね

        *

家に帰るとニホンイシガメさんがこちらを見てくれていた

Img_1482

文字通り首を長くして待ってくれていたのか?

前日も餌をやってなかったから、単に腹が減っていただけかcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

かつらぎ町 大和街道街並み

街道沿いには江戸時代?~昭和の古い建物が残っている

Img_0584

Img_0587

丸桟瓦、剣片喰の軒瓦、鹿の子漆喰

Img_0604

この塀に開けられた丸穴は?

Img_0607

棟の中心がずれた煙出し

Img_0608

酢屋

Img_0612

江戸時代からの用水路。その上に家が建っている。

Img_0551

このあたりではどうやら普通のことようで、他にもたくさんある

権利とか法規上はどうなっているんだろうか? 

        *  

サイディング貼りのハリボテの建物かと思いきや・・・

Img_0558

ちゃんとした洋風の古い建物ではないですか。 

Img_0559

そんなパッチもんでほんまもんを隠すようなことはやめましょうcoldsweats01

        *  

散髪屋さんの外部腰壁

Img_0563

        *  

『小林さ~ん』って誰? 自分とこ?

Img_0564

パンクの看板もこの家に付いてるようだが、自転車屋も兼業?

        *  

エスパーシャッター

Img_0593

この東芝のシャッター、他所でもよく見かけるように思うのは、街歩きが日曜休日になることが多いので店が休業日で閉めてるからなのか、それともず~っとなのか・・・両方かな?sweat01

        *  

まもなく取り壊される(と工事用看板に書いてあった)公民館の瓦

Img_0569

こちらには花がある。 何がモチーフなのか?

Img_0572

廃棄処分か?sweat02 

        *  

首なし・・・sweat01

Img_0627

着てるものと団扇からすると布袋さん? にしてはスリム。

何だったんでしょう?

        *  

登録文化財のお宅  初桜酒造さんの主屋かな?

Img_0665

このあたりの水路はちょっと近江八幡ふうのちょっといい感じ

Img_0641

Img_0649

ではあるが、やっぱりコンクリートは残念 wobbly

        *  

道標

Img_0653

『左いせ者し本五・・ 右高野山慈尊院九・・』/『すぐ古可王い王で・・』

        *  

JR和歌山線 妙寺駅

Img_0685

Img_0683

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

純喫茶 まるき(箕島)

箕島駅前通りにある『純喫茶 まるき』

その通り側の正面外観

60800img_1323_2

田舎町の昭和の純喫茶(褒め言葉です)

Img_8171

逆光なので室内が暗いように写ってますsweat02

Img_8169

Img_8172

黒板に書かれたお昼のサービスランチ

Img_8173

「魚のフライ S(?coldsweats01) ハンバーグ」 

40640img_8172

アールの階段、手すりとかはイマドキのオシャレなカフェには無いデザイン

Img_8179

Img_8178

階段下には鯉が泳ぐ

Img_8180

たいがいはこのくらい古い店ではこんな池なんぞとっくに無用の長物と化し、水も入れてないことが多いような気がするが、ここはしっかり現役なのがうれしい!(どう嬉しい?coldsweats01

Img_8181

横の狭い道路側の出入口

Img_7118

Img_8184

Img_7121

この画像左にある喫茶店も気になるが、営業してるんだかどうなんだか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧