◆たてもの・まちなみ

2018年10月17日 (水)

山上の現場より

ミカン山をかなり登って行ったミカン畑の古い小屋の修理を依頼された。

100img_6590

イマドキの家よりおそらく断熱と調湿性能は高いし、情緒もあるかも。

ちょっと下ったあたりからの眺望

100img_5008

淡路・紀淡海峡・友が島・泉山脈の西の果て・雑賀崎・和歌浦・・・

双子島

100img_8429

和歌山のアマルフィ(絶対違う・・・coldsweats01

100img_8431

当方の暮らす谷

100img_8425

しかしまぁ・・・あらためて思うけど田舎やなぁ。

片田舎やと思てたけど、ド田舎やねcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

続 雑賀崎

雑賀崎灯台  

Img_7463

前までは行ったことがあったけど、上がったのは今回初めて

Img_7492

Img_7474

中に何やら機器が見える。何やろ?

Img_7480

        *

南側、和歌浦湾の眺望

浜の宮~今は亡き(?)黒江湾に建つマリーナシティ~冷水浦

Img_7477

塩津~戸坂と我が家のある谷の上を蝕む風車群sweat02

Img_7479

西方、紀伊水道~淡路

Img_7471

台場跡  

Img_7405

この辺りは発掘調査するといろいろなものが出てくるらしい。

道路から入って行く辺りに昭和のタイルや銚子とかの陶器類が散らばっていたが・・・

Img_7435

Img_7437

将来発掘されたら『昭和時代ここに旅館・ホテルがあって栄えていた』と言ってニュースになるかもcoldsweats01

        *

北西、和歌山城方向

100img_7377

かつて白砂青松だった水軒の浜のずっと向こうに存在感薄くチラッと見える和歌山城。

100img_7379

高松さん、ちょっと高い。 狼煙見えにくいがな sweat02

        *

灰干しさんまの店が何軒かある。

Img_4507

さんま御殿かな!? 

Img_4509

ちょっとなんとなく地中海のどこかをを意識したのでは?と思わせるような住宅。

Img_7441

昭和40~50年代色の濃いRC住宅

Img_7344

個人的にはこちらのほうに惹かれたりする。

昭和の家具や照明器具を設えて住んでみたい気がしないこともない。が・・・

まぁずっと暮らすには自然素材しか使っていない古い木造住宅のほうがいいですけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

和歌山の雑賀崎

少し前、あるイベントに参加して雑賀崎を歩いてきた。

Img_7562

“日本のアマルフィ”とか言うてますが・・・

Img_7235

違うと思います sweat02

“日本の和歌山の雑賀崎”で十分えぇではないですかsmile

Img_7248

路地好きにはたまらん集落。

公の道なのか個人の土地なのか見分けがつかない路地路地路地sweat01

Img_7305

Img_7308

Img_7310

Img_7538

エスビー コショウの琺瑯看板

Img_7347

漁師町の路地には猫が似合う。

Img_7313

Img_7328

また逢うたな! と思ったら、よく見たら違う猫。 君らは身内?

Img_7348

Img_7504

最近町でも田舎でも見かけなくなったものが、雑賀崎にはあった。 それは・・・

100img_7505

野良犬。

Img_7507

それも何匹も!!

地域猫はよく聞くけど、まさか地域犬? ということはないわなcoldsweats01

このこたちの先行き・・・はたして将来というものががあるのか?

気になるsweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

任意料金のパーキング

奈良の某所にこんな駐車場があった。

100img_7115

『任意料金』!?

100img_7115_2

100img_7115_2_2

自分が寡聞で知らないだけかもしれないが、他で見た覚えがない。

集金状況はどうなってるんだろうか? 管理者に聞いてみたい。

        *

県道沿いの看板

100img_6981

頭に浮かんでも口に出すのが憚られる寒いダジャレ。 

けどまぁ記憶には残るかcoldsweats01

        *

以前にもアップしたような気もするが、ガンバってデザインした感のある県道沿いのRC造建物。

100img_6980

キライではないです。 自分ではしないけど。

        *

蕎麦屋で読んだ新聞の奈良版(毎日だったか?)

100img_7228

これは・・・「東京大学の大学院生が川上村に滞在していろいろ体験した」ことよりも、「26歳の東大院生は今まで日本を論じるときは東京のことのみを考えていた」ことのほうがニュースとしては重みがあるかも。

やっぱり、という感じ think

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

谷川瓦

台風被害への対応で彼方此方の屋根に上がっている。

100img_4426_2

見透しの良い日にはたぶん四国が見えるであろう山上集落の農家

『谷川瓦製造組合 製造人 濱田武平』

100img_4402

こちらは同じ武兵さんでも立場は『泉谷川瓦製造会社』の株主さん

100img_4439

桟瓦の刻印はここに

100img_4440

ぼんぼん噛んだろかannoy (←浜村淳がよう言うてます)

100img_4419

        *

熊野街道沿いの商家

100img_4363

『谷瓦金』

100img_4339

『釜?田鶴松』

100img_4364_2

100img_4351

ここの他にも刻印があるものはほとんど泉州谷川。

この辺りでは明治~戦前の頃は谷川産瓦の割合が高いように思う。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

高野口の鍾馗さん

高野口の国道沿い

この屋敷の鬼門方向にあたる塀の上に鍾馗さんと布袋さん。

Img_6392

鍾馗さん 正面

Img_6387

左右斜めから

Img_6389 Img_6390

剣がオクラみたいな形coldsweats01

        *

隣の布袋さん。 

Img_6391

団扇(軍配?)に「家内安全」に胸毛が少々。

強面の鍾馗さんとは対照的なゆるい表情。

悪い奴は中に入れてやれへんけど福はいらっしゃ~い、ということか。

屋敷の表側?にもいろいろ吉祥の飾り瓦が載せられていた。

Img_6394

和歌山ではこういう瓦は他所よりも塀の上にある割合が高いような気がするが・・・どうなんやろか?

        *

今朝は「ザ・快晴」とでもいうくらいの青空

Img_6399

100img_6402

明日強力な台風がやって来るとは思えない。

鍾馗さん。何とかしてください。m(_ _)msweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

尖った喫茶店へ尖った車で

岩出の国道沿い、喫茶バイパス

100img_5998

この車で行ったのは初めて。

Img_3733

“どや感”を放つこの気合の入った造形。 

Img_3732

巨大な怪鳥の雛が口を開けて巣に帰った親鳥にエサをねだってるようにも見える。

地球制服にやって来たゴアとかフリーザパパの宇宙船のデザインはこれでもいけるのではないかと思うくらい。

100img_3732

100img_6036

内部

Img_6010

Img_6021

100img_6012

Img_6014

Img_6001

Img_6023

照明

100img_6002

照明

Img_6016

照明 sign02

Img_3730

普段は光ってません。

ママさんにお願いしてスイッチを入れてもらった  YouTube

ゴージャスなカーテンとイマドキではないふさかけ

Img_6031

ゴージャスな花柄の絨毯、ではなくCFシート?

90img_6013

やきめし

Img_6024

スープが付いて税込450円

Img_3729_2

創業が以前聞いたけどたしか昭和50年代前半だったか?・・・まさか当時のまま!?

丸鏡みたいなメニュー立て

Img_6005

開業当時の写真パネル  駐車場の車はアコード、コロナ、パブリカ?

Img_6019

洗面所の造花

Img_6009

ここを出て昭和喫茶のハシゴをしようかと西に向かっていたらこんな車が走って来た。

Img_6038

バイパスに向かう際に道の脇に停まっているのをチラッと見かけた。

一見自衛隊の車両かと思ったが普通の3桁3ナンバー。

残念ながらルームミラー越しに撮った前からの画像はボケボケsweat02

Img_6037

謎の六輪車。

いつの時代のどこの国のどこのメーカーの車なのか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

昭和 喫茶 和歌山 レトロ 三菱 デボネア debonair A33 旧車 シーラカンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

ペフペフのデボ

今回の台風は久しぶりに中心からあまり離れていない右側になったので風が強かったが、幸いプライベートでも仕事でも責任を問われるような被害は無かった。

が、仕事の所用でA33号に乗ってやろうとか思って倉庫の戸を開けると・・・!

Img_3716

風の振動のせいで屋根裏の断熱材=ペフが落ちまくっていた。

Img_3720

築40数年ですからねぇ。 いつものことですsweat01

以前大粒の霰が激しく降った時はもっと見事なくらいだったcoldsweats01

Img_3721

所用先で仕事を終えて、

Img_5992

隣の町を走っていると信号待ちで、

Img_5995

昭和なRC造住宅。

Img_5996

パッと見だけですけど、適切な手入れをしておられるように見受けられます。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

禁忌工事

とある古い木造建物。 戦前? 戦後? いずれにしても石場建ての古民家。

仕上は全面新建材。

柱・梁に貼り付けられた新建材をめくるとそこには恐ろしい光景が!shock

Img_5929

シロアリ被害の見本みたいな・・・sweat01

Img_5930

Img_5938

Img_5941

元々柱にクロスを貼っていて、その上にさらにまたプリント合板を貼ってあった。

Img_5940

“木が見えてるなんぞカッコ悪い。ビニルクロスや化粧合板という新しくて美しくてありがたいもので覆いつくさねば”、という考えに支配されていた時代の仕事ですね(今でも多いけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

昭和照明

ペンダント照明器具をいただいてきた。

Img_3421

水で洗って拭いて吊るしてみた。

Img_3425

Img_3424

どこに付けるということでもないが・・・また倉庫の肥やしが増えた?coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧