« 料亭の守り神 | トップページ | 2023(令和五)年 正月 »

2022年8月15日 (月)

銃後團襷と国民服

解体前に引き取って来て保管している戦争の記憶をつなぐモノをいくつか。

◆保田村銃後團のたすき

100img_6454

保田村は今の有田市の一部。

海南市内の漆器職人の古い町家に住む同級生から譲ってもらった服に掛けてみた。

100img_6453

背面も。

100img_6455

服は検索してみると「国民服 乙号」のように見えるが。

慰問袋と水筒

100img_6456

100img_6457

こちらも確か海南市の旧市街地、日方あたりの家からだったような・・・。

いずれも捨てるには忍びないので引き取って来たものや、そんな当方を知っていて処分する前に声をかけてくれたもの。

こうやって断捨離とは逆方向に向かってモノがたまっていく・・・💦

|

« 料亭の守り神 | トップページ | 2023(令和五)年 正月 »

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 料亭の守り神 | トップページ | 2023(令和五)年 正月 »