« 泉州某所の鍾馗さん | トップページ | 料亭の守り神 »

2022年5月15日 (日)

沖縄の絵ハガキ

解体前の家屋から助け出して来て10年ほど経つか・・・

沖縄の絵葉書

↓ 「沖縄戦跡集」魂魄の塔・黎明の塔、国頭村の与那滝

Img_5431

サイズの小さい2枚以外は「・・戦跡集」とは多分別。

↓ 琉球女笠踊 四ツ竹、琉球女雅踊 柳駕

Img_5428

↓ パイン畑、国頭の松並街道、中城公園

Img_5430

↓ 切手は琉球郵便1963年の3¢。 1$=360円換算なら10.8円か。

Mx2630fn_20220519_180439_0001

消印の日付は切手と同じ’63年の1月27日でNAHA、RYUKYUとある。

ただし差出人の住所は和歌山市で、受取人は海南市ですけど。

        *        *        *

こちらは別のところ(有田郡)から引き取って来て十年以上経つか、返還より3年後の昭和50年、バスの車窓からの写真。

Photo_20220521111702

↑ どこかの神社前。

左からダットサントラック、パブリカ、カローラ(SLかな?)、多分マークⅡ。

判別できるダットサンとパブリカはシングルナンバーですね。

↓ 右側通行の街中 

Photo_20220521111701

前を走るスバルR-2、その横がパブリカ、その後ろはファミリア、対面して走る先頭がコロナマークⅡ、その後ろは初代カリーナの中期型セダンでしょうか。

パブリカの前はムスタング(当時は「マ」ではなくこう呼んでたような・・・?)

左側通行に変わる3年前、R-2はドライバーが左側に、マークⅡは左ハンドルがはっきりわかる写真です。

今の姿をストリートビューで見てみたいけど、残念ながら場所は不明💧

沖縄返還50周年ということで。

***************************************

|

« 泉州某所の鍾馗さん | トップページ | 料亭の守り神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泉州某所の鍾馗さん | トップページ | 料亭の守り神 »