« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

緑ナンバーのDebonair A31

検索したのではなく、たまたま目に留まったYouTubeのLテールデボネアが映る動画

21万視聴にチャンネル登録が1.55万人も‼

90img_5384

同じ向きで走ってるのはクジラクラウンにベレット、対向車線はホンダライフにGSSと思しきマークⅡ。

営業ナンバーのA31は屋根に行灯が無いみたい。 

ハイヤー? タクシーで行灯が無いのものがあるのかな?

        *

        *

        *

 

 

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

タイガース

先日いただいたシングルレコードとソノシート

90img_5293

家族の方が若いころタイガースのファンだったようで、何枚かある

後の小野田官房長のサリーさん

90img_5294

たぶん50年以上前。 二十歳くらいかな?

        *

事務所敷地道路際の郁子の実は、結局育ったのは一つだけ

90img_5343

熟して紫色になるまで残れるだろうか。

90img_5340

ムベに 蛇口取られて どうしよう (字足らず)

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

鳩と蟻

シルバーピジョンC140

90img_5317

譲るという話になりかけたけど、やっぱりもうちょっと待ってもらって乗り続けることにした。

        *

ところで“pigeon”と“dove”の違いや如何に?

以前から漠然とした不確かなイメージしか持っていなかったが、あらためて検索してみた。

サイトによって微妙に内容が違うのではっきりしないところもあるが、要約すれば平和の象徴で清潔感あるのが“dove”で、“pigeon”はそうではない、ということらしい。

そうか・・・当時としては洒落た流麗なデザインだったとは思うけど、今となっては2ストの排ガス撒いて走ってるし。

        *

“dove”で検索して頭に浮かんできたBeatlesの曲、“Glass Onion”の歌詞、“dove tail joint”って?

ということで再度検索してみると、これ のことを指すらしい。

90img_5319

なるほど、鳩の尾の形に似てる。

日本では“蟻接ぎ”、“蟻組み”とか。

蟻の頭の形に似ているからと書いてるサイトもあるが、それが正解かどうかはわからない。そういう説もあるということやね。

        *

ピジョンの荷台に収納ボックスとして取り付けてみよかどうしょうか考え中の、鎌倉は豊島屋の鳩サブレーのスチール製空き箱

90img_2117

店のサイトによると、八幡さんの八が鳩を形どっているのと境内の鳩に由来するようです。

八幡さんの「八」はどちらかわかりませんけど、境内の鳩はたぶん“pigeon”かも ^^;

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

ブルーベリー狩り

民家の会の仲間のブルーベリー農場。

90img_5146

藤棚かと思いきや、ブドウも!

90img_5157

アケビもようさんなってます!

90img_5161

隣の田んぼを、そ~っとのぞいて見てみると、

90img_5156

大量のジャンボタニシ  メダカはいない 😓

イシガメはいないかと畔づたいに歩いていくと、

90img_5163

いた、アカミミガメ! かなり大きい。 

メスで体長28㎝くらいまでなるらしいが、見た目はそれくらい。

後から思ったけど、これを連れて帰って単独で飼い続けたら個体数が増えるの少しでも抑えることができるのかな、と。

しかしもうすでに受精卵を持っていて、連れて帰ってからたくさん産卵したら・・・。

どうしたらよかったんしょうねぇ💧

        *

外来種のことを検索したら「侵入生物」などと言い表されているが・・・

「侵入」してきたのではなく、正しい日本語では「連れてこられた」のではないでしょうか?

誰に? 人間(日本人)の欲に。

陽水さんもせつなく歌うとります、『 ♪~限りないもの~ それは欲望~♪ 』と。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

耐震改修終了

木造住宅の耐震補強工事が一件完了した。

90img_2061

建物は築46年ほど。

伝統構法の石場建てではなく土台をコンクリート基礎に緊結した現代の構造なので、合板等の耐力壁にて補強を行った。

90img_5203

昭和40年代ってもしかしたら一般的な木造住宅の一番弱い時代かも、と思う。

が、ここの家の小屋組みや軸組をみるとそうではない。

90img_1841

当時のナントカホームとかカントカハウス、ナンヤラ住宅では絶対に入れていない(と思う)部材がこの家にはある。

計算外の余力は、大きくでもないが割とあるのではないかな。

        *

先月、前を走っていたワーゲンマーチ📷

Img_1834

コレやね!

希望ナンバー『12』は3代目マーチの型式=K12のこだわり。

R-2も同じ『K12』で、ヤフオクとかで検索するときに出てきてちょっと邪魔(あちら様からしたらこっちが邪魔か(^^;)

Img_1835

バックミラー越しに前から📷

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

カッ飛びモミジマーク

先日現場に向かう途中の信号待ちにて 📷

901024img_5199

“R”ではないにしても、モミジマークとしては若々しい車。

この後の“走り”も若々しかった。 一発免停のやや手前くらいだったかも 💧

これ書いててちょっと気になったのであらためて調べてみると、このマークを貼る努力義務が自分に発生まで後年⁉

他人事だと思っていたけど・・・💦

        *

甘夏とソメイヨシノに蝉・蝉・蝉

901024img_5124

901024img_2010

901024img_2014

まだ梅雨から抜け出してないけど鳴き声が「夏、夏、夏やで~っ」って聞こえる。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

タイル貼りの竈、山上からの夕陽

近所から引き取って長らく保管していたタイル貼りの竈を・・・

901024img_5104

山の上にある一昨年度に耐震改修をしたお宅へ。

901024img_5185

このまま使えるかどうかはわからないが、ここでしっかりとお役に立ってもらいたい。

うちにいても重たいオブジェでしかありませんから。

以前お譲りした簀戸も有効に使ってもらっているようでよかったです。

901024img_5187

        *

こちらは海の見える山上の集落。

今年度耐震補強を計画中のお宅の前より。

901024img_5180

夕陽が反射する海の向こうは淡路

901024img_5182

奇麗だったので同じようなシーンでも何回も撮ってしまう。

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

行列ができる勝手口

家の横から道に出る手前に・・・

901024img_5047

画像ではちょっと乱れてるけど、ここにはいつも蟻の行列がある。

これを見るたびに思うのが、人間って一生のうちに何匹くらいの蟻を踏み殺すのだろうか・・・と。

この場所では蟻がいるってわかってるが、日常で踏まないようになどと考えながら歩くことなど無い。

そう考えたからって罪の意識は湧いてこないけど💦(わざとなら湧きます)

        *

かな~り古いらしい蔵の・・・

901024img_1964

樋にたまった苔と瓦の地衣類(っていうのかな?)

901024img_1962

細かい葉っぱの多肉植物に小さい花が咲いていた。

901024img_2000 901024img_2002

みずみずしい緑を見ると心が潤う。(ような気がする)

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

電線の燕

事務所前の電線に燕の御一行様

901024img_5042

よくある風景。

こういうのを見るといつも『♪・・・列についていけないものに また来る春が あるかどうかは 誰も知らない・・・♪』という歌詞とメロディーが頭の中に流れて来る。

電線音頭の燕版に見えるなら気楽でいいけど、ちょっと切ない思いもあったりする。

        *

倉庫のデボネアに訪問者。

901024img_5037 901024img_5040

あちこちにとまってなかなか離れない。

興味津々なのかな? 

        *

        *

        *

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

雨後の茸と蝸牛

雨の後、躑躅の下一面にキノコが生えてきてるのに気が付いた。

901024img_4956 901024img_4957

名前はわからないし、どうやって調べたらよいのかもわからない。

        *

道の真ん中に横断途中のカタツムリ。

901024img_4944

直前に車が一台通過したが、たまたま道の真ん中だったので命拾いしましたねぇ。

あれが知り合いのミゼットケサブローだったら一生が終わっていた可能性大でした💦

901024img_4946

もしかして野生生物に余計なお世話かもしれませんけど、この後道路脇に寄せてあげました。

恩返しには及びません。夜中に女性に変化してピンポンとか押して来てくれなくても結構です 💧

        *

        *

        *

 

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

戦後モダニズム建築の前で

半夏生の日、五月晴れだったので所用にK12号で出動。

於県立図書館駐車場。後ろの建物は松下会館。

901024img_4929

松下会館は昭和36(1961)年竣工。 設計者は渡辺節。

元和歌山大学の敷地の隅にあり、大学は昭和62(1987)年に中央構造線に近いところに移転。

取り残された状態で地域連携・生涯学習部門として存在していたが、2018年にその機能も本体のほうに移転してしまう。

建物の一部を貸していた放送大学との契約も終了した後のことは未定で、大学としては不要で取り壊される可能性もあると聞いたが、今はどういう方向に向かっているのだろうか?

和歌山は今までいろんなものを捨ててきました。

そして市街地は広がり、しかし人口は減少の一途で経済も沈下。

これも捨てる?💦

        *

        *

        *

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »