« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

雨の山越え

町内の改修中の現場へ向かうのに、国道が混んでる時間帯ということもあって山越え

峠を越えると・・・

100img_2985

雲海!?

晴れていたら淡路島から徳島まで見えるのに・・・

下って行く先に、雲? 霧?

100img_2988

ホワイトアウトとまではいかないが、集落に近づいても家が全く見えない。

100img_2989

花が咲けば優美な枝垂桜も・・・

100img_2992

なにやら不気味でおどろおどろしい感じがしないでもない

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

K12 R2車検完了

T君に依頼したR-2の車検、たいした指摘事項も無く通ってきました。

100img_6620

ただし要整備個所がいくつもあるので、これもまたT君頼みでなおしてもらいます。

今後しばらくの間大過(禍?)なく乗り続けられるように

次回は33年3月まで。 

100img_6606

その頃はもう33年ではなく、単純に3年かな?年号はわからんけど。

昭和で33年と言うと先代のスバル360、K111がデビューを果たした年。

他には・・・スーパーカブデビュー、東京タワー竣工、チキンラーメン発売、長嶋茂雄4打席連続三振デビュー・・・いろいろ記憶に残る出来事があった年やったんやねぇ。

1953年やから明治85年。江戸時代生まれの人も全国にまだまだたくさんいたはず。

        *

こちら先日泉州は泉佐野で通りがかりに目に留まった鍾馗さん

100img_2791

たぶん昭和33年よりずっと古い

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

クリフカット

*

R2を車検のために引取に来てくれたT君のキャロル

100img_6516

小っちゃい

100img_65772

キャロルと言えばクリフカット! 

100img_6524

クリフ=cliff=崖  まさに逆勾配の断崖絶壁

*

改修中の某宅、蔵の壁

100img_2849

外の土壁は柱と同じくらいの厚みがある。

あまり人が入らない蔵や物置では木の隙間・継ぎ目などがこんなふうになってることがよくある。

100img_2853

大工さんが「シロアリついてる」と言うてましたけど、これはシロアリの仕業ではありません。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

旧車 マツダ 360 KPDA 古民家 白蟻 被害

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

デボネアV

泉州の府道臨海線、中央分離帯

Img_2789

Img_2788

昔に比べると日本人の民度(?)もかなり上がってるのかと思ってたけど、まだまだたいしたことないみたい・・・

        *

紀ノ川SA(下り)にて、帰り際に出口に向かって走って行く途中に、とある車が目に留まった

Img_2796

デボネアV!!  後期型の3000Royal

Img_2797

久々に出逢った。

元々売れてない車ではあるけど、今では普通に見かけることは滅多にない。

せっかくなので前に回って

Img_2798

何の変哲もない角ばったセダンに社用車ではなさそうなボディカラーとフェンダーミラー。

泥除け(・・・言い方がダサい? マッドガード・・・カタカナならカッコいいのか?)ってこんなデザインだったのか。

Img_2797_2

残念ながらこちらは仕事車のサンバー。

それでも前のスペースが空いていたのでここに車を停めてオーナーさんを見てみたい、できればお話を・・・とも思わないでもなかったが、先を急いでいたので画像だけにしておいた

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

debonairV mitsubishi 三菱 旧車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

昭和の壁紙

某大手不動産会社が建てた賃貸住宅に小屋裏の界壁が無かったり、耐火・防火基準を満たしてなかったりとか・・・

これはもう“ボーっと建ててんじゃねーよ!”的ミスなどではなく、積極的組織的手抜き工事と判断して間違いないですねぇ 一棟や二棟などではないんですから。

        *

        *

リフォームをこれから検討しようとする昭和のRC造住宅の壁紙。

100img_2738

昔は“ダサい。自分なら絶対選択肢に無い。ありえへん”と思っていたものが、今となっては残しておきたい愛おしい気持ちが芽生えたりする。

家ってやっぱりその時代らしさを取り込んでおくことも悪くは無いのかな~と思ったり、思わなかったり・・・?^^?

オーナーさんはイヤでしょうね、このビニルクロス

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

中継ぎ畳表

登録文化財、山本勝之助商店・山本家

これは三階の畳

100img_2623

真ん中あたりの畳の目が長手方向に周囲とちょっと違うように見えるのは、おそらく中継ぎ畳表を使っているから。

「中継ぎ畳表」は今では滅多に使われることは無い。たとえば京都迎賓館とか。

生産するところも限定され編む機械も今はもう1台しかないという話も聞いた。

海南市内では温山荘はこの表を使っている。

(参考までに⇒山口県の畳屋さんのサイト

トコは藁製手縫い。 

100img_2621_2

糸は麻。

100img_2618_2

取っ手? 持ち手?(あらためて考えると・・・なんていうんやろ?)は棕櫚

100img_2626

下に敷かれた新聞は昭和36(1961)年8月21日付。

100img_2619_2

甲子園夏の大会の優勝校は浪商。

100img_2620_2

決勝で浪商に0-1で敗れた桐蔭とは大阪桐蔭でも桐蔭学園でもなく、和歌山県で一番の進学校、旧和歌山中学校の和歌山県立桐蔭高校。

縁は幅が普通一寸くらいあるが、ここは七分(21mm)程度。

100img_2622

畳屋さんが言うには、昭和36年に表替えした際に取り付けた縁で、幅はその時の畳屋さんのやりかたではないか?とのこと。

側面↓  元々はこんな鮮やかな色だったんやねぇ!

100img_2624

         *

一階座敷は既に一般的な畳表に替えられていた。 

100img_2634

トコはこちらも100年以上前のままかも。

100img_2637

この↑鳥居と家らしき絵?は何?

        *

おそらく同じく中継ぎ畳表を使ってると思しきはなれの隠居の座敷は下に昭和39年の新聞が敷かれている。

100img_2643

昭和39年と言えば・・・前回の東京オリンピック、阪神タイガース優勝、そして地元の海南高校が2014年の21世紀枠の50年前に最後に春の甲子園に出場した年ですねぇ。

もう一つ言うなら・・・三菱重工がシルバーピジョンを生産中止、デボネアがデビューした年でもある。(それがどうした?

100img_2639

今は名前も途絶えてしまったブルーバード。当時の410はどんな新記録を樹立したんだろう? 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

床下の塚

改修中の築約150年の民家の床下から姿を現した、アリ塚・・・

1001024img_2510

ではなく、炬燵の土台(名称は何なのか?あるのか?・・・)

ここに炭を置いたと思うけど、使っているところは見たことがない。

1001024img_2496

隣の部屋にも。

1001024img_2513

以前改修した民家ではすべての部屋の床下にこんなのがあった。

        *

その家の敷地隅に木蓮がある。

1001024img_2521

1001024img_2522

春を待つ?

1001024img_2519

それは木蓮に聞いてみないとわからない。

もしかしたらもうちょっと眠っていたいと思ってるかも。

そもそも眠っているんだかどうなんだか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »