« 不遇なR-2 車界復帰 | トップページ | 箕六弁財天 »

2019年1月 5日 (土)

スバルR-2 K12 前期型

公道復帰したTさんのR-2の内装はチンチラ+ドア内貼り板目柄。

Img_6113

細かいところにも細かい細工がしてある。

Img_6116

ラジオ・ワイパー・ライトの絵はわかるが、ヒーターファンスイッチのサソリは?

Img_6115

Img_6119

ハンドルと三点式のシートベルトは後の何かのスバル車からの流用かな?

Img_6118

屋根の真ん中のこれは無線のアンテナでも付けてたんでしょう。

Img_6121

ナンバーボルトは『和』刻印入り。

Img_6137

左がTさんのR-2で車体番号が1万台。 右の当方は17万台。

100800img_6095

同じ前期型の最初と終わりのほうと思うけど、細かい違いが・・・

フロントフード(ボンネット?)のフックは形状と動く方向が違う。

Img_60886091

Tさんのは右側のレバーを押し上げるとフックが向かって左に上がるが、当方のは直接フックを突いて前後に動いて外れる仕掛け。

当然キャッチ側の穴の形状も違う。

Img_60906093

どちらの車ももともとそうなのか、若しくは後で交換されたものなのかは不明。

ブレーキマスターシリンダーのオイルタンク位置も・・・。

Img_61096111

Tさんのはシリンダーの直上、当方のは離れたワイパーモーターの横。

Img_6107

製造日(?)の記入が、当方にはあるがTさんのには無い。

フェンダーミラーは左右を逆付してるだけかな。 デボネアも逆に付けてる人いますねぇ。

Img_6122

とまぁ、所有してない人には全く、所有してる人でも興味がなさそうな内容で・・・

        *

そのTさんの親類という醤油屋さん

Img_6142

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

subaru K12 R-2 360 hard mini ハードミニ 旧車

|

« 不遇なR-2 車界復帰 | トップページ | 箕六弁財天 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルR-2 K12 前期型:

« 不遇なR-2 車界復帰 | トップページ | 箕六弁財天 »