« 杉の表と裏 | トップページ | 谷川瓦 »

2018年9月11日 (火)

冬目は秋目?

紀州の森のトガサワラ実物見本

Img_6705

年輪を数えてみたらだいたい50年くらい。

直径は測らなかったけど20㎝前後だったかな?

Img_6706

年輪の色の違いは成長の速度、細胞の大きさが違うから。

夏目と冬目は夏と冬の成長の大きさの違いということになっているが・・・

実際には冬と真夏も成長はせずに、冬目は秋に成長した部分だとか。

秋は旧暦では七~九月なので、今の暦では年によって多少ずれるけどだいたい8~10月にあたる。

冬目のできる秋っていつ頃なんやろ?

今の11月は旧暦だと十月で冬。

木はどちらと判断しているのか?

たぶん冬ではないのかな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 杉の表と裏 | トップページ | 谷川瓦 »

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/74193773

この記事へのトラックバック一覧です: 冬目は秋目?:

« 杉の表と裏 | トップページ | 谷川瓦 »