« 渡辺節とコルビュジエと日本の大工 | トップページ | 夏っ!! »

2018年7月 6日 (金)

筋交い信仰?

先日のNHKのニュース

瑞巌寺

Img_2926

地震に耐えられたのは・・・

Img_2927

筋交いがあったからだとかsign02

Img_2930

Img_2928

それは、日本の伝統的構法の建物は筋交いも知らないほど遅れていて地震にも耐えられない。そんな日本で江戸時代初期から筋交いを入れてる我らが瑞巌寺は非常に先進性があって地震に耐える能力が高い、という考えにもとづいてるんでしょう、たぶん。

筋交いってそんなにエライのか?

斜めに突っ張りを入れたらこけないという子供でも分かる。

それをわざわざしていないということは、それをしたらあかんから、大きな力が加わった時には筋交いがかえって建物を壊してしまうことがわかってるから、ではないのかなsweat02

日本が培ってきた伝統的な木造建築はそんなにレベルの低いものでは決してない、と思ってますけどsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 渡辺節とコルビュジエと日本の大工 | トップページ | 夏っ!! »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/73807402

この記事へのトラックバック一覧です: 筋交い信仰?:

« 渡辺節とコルビュジエと日本の大工 | トップページ | 夏っ!! »