« 焼き杉 | トップページ | まだあった槍騎兵Van »

2018年5月 4日 (金)

難読能書き

かねいちさんの蔵にあった古い紙袋

1001024img_2051

よう読まん字が・・・。 ちょっと検索してみた。

『海人草』=「まくり」・・・それは聞いたことがある。薬やね。

「グラム」のことを漢字では『瓦』と書くのか!

1001024img_2052

裏面におなじみの標語・社訓?の横に能書き

Img_2053_15

『稱へ』=称え=となえ/『聲價』=声価=せいか・・・これはまぁ察しが付くが・・・

江湖』!? 義務教育終えてから半世紀近く経つが、初めて見た coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 焼き杉 | トップページ | まだあった槍騎兵Van »

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く拝読してます!
まくりは、聞いたことがあるような無いような。
江湖は、職業柄普通に使っているのですが(笑)、ウィキペディアの解説はどうも分かりづらい。
禅が栄えた江西と湖南で江湖となり、確かにいろいろな用例がありますが、「世の中」「世間」的なニュアンスで使用してます。
一番使うのが、本山ごとにお経の読み癖や作法の違いがあるので、共通の読み方や儀式の進め方を「江湖」と言ってます。
例・「本日は江湖でお願いします。」

投稿: debopacer | 2018年5月 6日 (日) 15:52

>debopacerさん
「まくり」はどんなものかは飲んだことも見たこともあませんが、戦前生まれの人の話で聞いたことがあります。不味いものだったとcoldsweats01

「江湖」を使う業界?があったんですね。他の宗派でも言うのでしょうか?

投稿: onigawara | 2018年5月 6日 (日) 21:35

江湖は昔の祖録(坊さんの書いた書籍)等にたくさん出てくる言葉ですので、宗派を超えても通用すると思いますが、お経は江湖では無理そうです(笑)

仏教由来で、一般人にもなじみ深い言葉は多々ありますが(例・大衆、平等、差別など)、やはり流行、廃りがあるので江湖は後者なんだと思います。

投稿: debopacer | 2018年5月 7日 (月) 11:33

信仰心の薄い門徒には今まで目にする機会はありませんでしたcoldsweats01

投稿: onigawara | 2018年5月 9日 (水) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/73383271

この記事へのトラックバック一覧です: 難読能書き:

« 焼き杉 | トップページ | まだあった槍騎兵Van »