« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

桜と兎

事務所前の桜はこぼれ落ちそうなくらいの満開。

1001024img_1751

ミツバチの羽がおこした風だけでも散りそう cherryblossom

1001024img_1735

落葉の舞い散る停車場は悲しい女の吹き溜まりだけど、

Img_1752

花びら舞い散る駐車場に吹き溜まるのは何?

今日は仕事の脚にスクーター dash

1001024img_3836

1001024img_3839

如月の望月の頃、花の下より camera

1001024img_3852

うちのデジカメではこうは撮れないので合成してみた。coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ソメイヨシノ ラビットスクーター 301 rabbit 富士重工

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

如月十日の夜桜

嘘で固めた報告を出す組織のかたが嘘つきませんと言ってもねぇ・・・sweat02

        *        *        *

昨日の夜、事務所倉庫前のソメイヨシノ

1001024img_1708

例年のように白熱電球を吊るしたライトアップ

月と星が写っている。

画像では丸く見えるが満月までまだ五日ほどの旧如月十日の月。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

タイヤ交換

13年使ったタイヤ

Img_1599

色がくすむたびにイベント前などにボンスターで何度も磨いたホワイトリボンは細かいひび割れがある。

Img_1602

ホワイトリボンの新品はブルーリボン状態。

Img_1603

青い保護塗膜は、

Img_1608

水をかけただけでも落ちますが、

Img_1643

さらに中性洗剤で洗うと、

1001024img_1645

簡単に除去できる。

Img_3595

画像では真っ白に見えるけど、実際は薄く青みがかっている。

Img_3594

鉄ッチンホイールもブラックで塗ってもらったし、新しく靴をおろした気持ち。

ホワイトリボンタイヤのメーカーは『MAXXIS(マキシス)』

台湾系のアメリカの会社、かな?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

大きな榧の木の下で

冷水浦から藤白に向かう国道の南側、JRの線路を挟んで二本の桜がある。

このヤマザクラ(たぶん)は南側のほうがちょっとだけ咲いて散るのが早い。

1001024img_3548

ヤマザクラは咲いてる時だけでなく若葉も青葉も葉を落とした後の姿も情緒があるように感じる。

ここを通るときのささやかな楽しみです。

        *

築約80年の伝統構法の民家へ耐震補強検討のため再調査に。

Img_3557

Img_3567

家の前には大きな榧の木がある。

Img_3565

その木の実をあく抜きをして炒ったものをいただいた。

Img_3587

殻はアーモンドみたいな形。

Img_3588

その殻を割って中の実を食べます。

Img_3590

Img_3591

お味は?・・・やめられない止まらないような万人受けするお菓子に比べたら素朴なもんですけど、なんとなく榧っぽい(どんなんや?coldsweats01)風味があって、古木のパワーを注入されたような気がする。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

古民家改修 石場建て カヤの木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

漆喰壁と腰板の修繕

某家の蔵の修繕。

当初予定していた台風による被害箇所は終わった。

が、足場を設けた範囲内に台風以前から劣化が進んで来てるところがある。

今すぐにどうこうということは無いだろうが経年劣化でヒビ割れもある。

1001024img_2757

せっかく足場があるのにどうしますか?ということで検討してもらった結果、追加修繕という判断をしてもらった。

めくり始めると予想より下地の剥離は進んでいて、場所によっては荒壁の手前まで撤去。

Img_3221

この赤土があまりよろしくないらしいsweat01

Img_3222

漆喰に見えていた表面は、モルタルでペンキ塗りでしたcoldsweats01

1001024img_3224

Img_3223

西面の腰板の釘が抜けて目板が風でブランブランしている。sweat01

Img_3356

Img_1480

打ち込みすぎ。 

機械で調子よくパスンパスン撃ったんでしょう。

Img_3350

1001024img_3497

とりあえず足場を外せるところまでは修繕完了。

途中で左官仕事をやったらあかんくらい寒い日が続いたりして長いことかかってしまったsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

登録文化財 古民家 伝統構法 伝統工法 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

開花

我が家のソメイヨシノはピンクのカメノテがびっしり状態coldsweats01

1001024img_1576

先走って開いた花が少しだけある。 

1001024img_1578

ここだけセンサーの感度が高いのか? 

1001024img_1574

亀の池の周りのミツバアケビも若葉を纏いつつある。

1001024img_1581

1001024img_15823

検索してみると葡萄状の房の上にある一対が雌花で、自家受粉では結実しないらしい。

そうか。

だから今までアケビが生ったことがなかったのかsweat02

知らなんだ。

亀にもアケビにもお相手をあてがってやりたいが・・・。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

波兎

金曜日は久々の鉛色の空で北西の季節風。

1001024img_1556

1001024img_1555

やっぱり暖かいほうがいいけれど、往く冬にもちょっとだけ名残惜しさを感じないこともない。

        *

土曜日は空気はちょっと冷たいが快晴。 

仕事の打合せのため湯浅までラビットで dash

Img_1564

その前に行った近くの現場で「これで行くのかsign02」と大それたことのように言われて、「帰って車に乗りかえて」と答えておいたけど・・・行きました、このまま。coldsweats01

春の紀伊水道をバックに逆光で camera

Img_1559

さらに逆光で camera

Img_1561

四国が全く見えない。

まだ「ひねもすのたり」とまではいかないが、春の夕陽っていう感じ。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ラビットS301 rabbit 富士重工 スクーター 海岸 有田市 湯浅町 栖原 田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

イメチェン? 宗旨替え?

Img_3453

Img_3454

こんなぶっといタイヤと幅広ホイールで、当方のことをご存知の方々には「主義主張が変わったのか?」とか思われるかもしれないが・・・。

少し前から走行時に小刻みに揺れるなと感じていたが、入れ替えてから13年(製造からは15年)経つホワイトリボンタイヤが変形してきてることが判明sweat01

4本のうち3本がこの程度。 よく見ると少しだけ変形している。

Img_3442

残りの一本はさらに変形が大きく、比べてみると中央が膨らんでいるのがすぐわかる。

Img_3438

溝がこんな状態。 これはあかんsweat02

Img_3440

ひでぶっ 』『たわば』の一歩手前感があるcoldsweats02

新たなホワイトリボンタイヤをお取り寄せしてもらうことにした。

幅広タイヤ+ホイールは、タイヤ屋さんが「こんなん乗ってたら危ない」ということで五穴で取り付け可能なものを一時しのぎのために貸してくれた仮の姿。

世間様に『あのジジイに似合うてへん』って思われへんやろか?coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

三菱 デボネア DEBONAIR A33 シーラカンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

加茂神社

善福院の後は加茂神社。

行ったのは節分の前で(だいぶ経つなぁsweat01)社務所棟にこんな張り紙があった。

Img_2140

えぇこと書いてくれてます。

そうです。『鬼』『悪魔』『devil』です。

人智人力を超越した神さんみたいなもんではないのかな。

        *

社殿は山の南側の中腹にあり、向こう側は塩津と和歌浦湾。

その上の峰あたりに岩場があって、社殿がここに移されて来る前にはここは雨乞いなどの儀式が行われていた場であったとのこと。

Img_2162

Img_2170

いただいた明治(たぶん)の絵図を見ると、『雷岩』とある。

こんな所があるとは知らなんだ。

        *

鎮守の森の中、社殿の上で雷岩の下のほう。

Img_2158

クスノキの幹の途中から竹がsign01

Img_2159

根元から幹のうろを通ってここに突き抜けて来てるのかsign02

        *

本殿の彫刻については6年前にアップした記事がこちらこちら

参考までに。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

善福院 釈迦堂

ふるさと講座の3回目で善福院と加茂神社へ。

どちらも小学生のころからの行動範囲内にあり、身近でなじみある場所。

        *

善福院釈迦堂(廣福禅寺)↓  

901024img_2133

鎌倉時代に建てられた初期の禅宗様式。

片田舎の集落の中にさりげなく建ってはいるけど、国宝である。

外から見る分には拝観料も見学申し込みも不要。

901024img_2130

901024img_2110

廣福禅寺の文字が入った軒先の瓦は、

901024img_2106

大正期と思しき絵葉書を見てみると、

Img076

巴紋となっていた。

100800img076

今の瓦は前(昭和?)の修繕で誂えられたのか。

内部

901024img_2112

床は土間で、四半敷きではなく布敷き。

901024img_2125

木材はいろいろな種類が使われている。 欅、楠、松・・・

901024img_2123

近くで調達できる材を使ってるということかな。

901024img_2120

901024img_2124

901024img_2122

古なったらようわからんcoldsweats01

        *

近所の民家の天窓用瓦

901024img_2134

下側に釘かビス用の穴があるのは見たことがない。

とは言えそんなに数見てるわけでもなく、注意深く観察わけでもないがcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »