« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月21日 (木)

デボネアオーナーズクラブ 二人ミーティング

昼前まで京都の北のはずれでD.O.C.(デボネアオーナーズクラブ)ミーティング。

ただしメンバーは京都に住むTさんと2名、車は1台。

90800img_0559

前回Tさんと会ったのはまだ息子が学生で堀川通りに面したワンルームで暮らしていた頃。

あれから10年以上経ち、デボネアの来し方・現況・行く末などについて語り合いました。

いただいた老舗の金平糖

901024img_0724

        *

最近出会った車

和歌山市内でBENZ  1970年式なんでしょう。  

901024img_0997

こちらはこの時デボネアdash  勝ってるのはナンバーの古くらいかな coldsweats01 

901024img_0787_2

        *

名古屋ナンバーでタイガースステッカー

901024img_0764

D.O.C.メンバー、名古屋のM川君のお仲間かも cat

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

砺波詰所~東本願寺近辺徘徊

本願寺近辺には他にも地域の「詰所」や頭に土地の名前の付いた旅館とかがある。

Img_0478

Img_0511

        *

今も数多く残る地名の琺瑯看板

Img_0484

Img_0532

今では京の街角になじんでるけど、最初のうちはどやったんやろ?

木・漆喰・瓦とか、昔からあるものに比べたら新参者の素材。時間を経て今は情緒を感じさせてくれる。 

まぁそれって長い時間が生んだ利息のようなもんではないかな、と思ってます。

それではこれは?

Img_0556

利息たまるより劣化の進む速度のほうが早いかもsweat01

        *

角地の喫茶店

Img_0485

Img_0487

Img_0488

何年前かは忘れたけど、撮るのはこれで2回目camera

今度来たとき営業してたら入ってみたい。 (既に廃業の可能性高いけどsweat02

        *

レトロなちょっとアールデコっぽいビル。   

Img_0490

901024img_0492

901024img_0489 

夏は蔦の葉に覆われてるのかもしれない。

        *

その隣にスターハウス!

Img_0493

出町柳の近くにも2棟ほどあったが、あちらもまだ健在だろうか?

        *

超有名どころ、東本願寺

Img_0505

Img_0507

Img_0506

巨大ですsweat01

        *

平屋の金属板屋根の棟中央に、なにやらぽちっと突起が目に留まった。

Img_0518

京都では他所より少数派の棟上鍾馗さん。

Img_0519

        *

こちらは板金屋さんのお住まいでしょうか!

Img_0526

梯子の収納、場所の有効利用を考えましたね~。

『樋』は『トイ』とは読ましまへん。「トユ」です!

Img_0527

「トユ」の飾りは、龍と・・・鶏ですか?

Img_0528

反対側にも鶏、やね? 鳳凰ではないわな? 怪鳥?

Img_0530

        *

広い通りの向こう側、蔵の鬼瓦の上に何かが生えている!

Img_0538

近づいて見上げると・・・

Img_0545

大黒さんに殺生針(釘?)  「福は内、鬼は刺す」ということかな?

        *

Img_0554

Img_0555

それがどうしたというようなことですけど・・・coldsweats01

用途は通りを見通すためかな。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

詰所泊

京都での宿は、

Img_0696

数日前に申し込んだ東本願寺に近いこちら、

Img_0705

砺波詰所

Img_0706

Img_0700

Img_0699

Img_0698

今の時代としてはチャレンジ系の宿かな?

この画像を見たSさん、感想は「寒そう」。

それは築百年ほどの気密性の無い町家に住むSさんから見ても「寒そう」なのか、それとも自分の家と同じように「寒そう」なのか・・・後日お聞きしたら後者だそうです。coldsweats01

翌朝

Img_0468

Img_0450

Img_0451

年季入ってます

Img_0452

玄関あたり

Img_0470

Img_0457

Img_0460

Img_0557

一人なら素泊まり4,300円。朝食は↓に味噌汁付で+600円。

Img_0461

Img_0462

朝食時に隣に座った宮崎から来たという年配の方の「どこから?」という問いに、我が町の位置を説明するのに「野球で有名な箕島高校の北隣、それより前には海南高校も強かった」と申し上げると、野球なら真田重蔵が印象が強いそうで・・・戦前の話ですねぇcoldsweats01

Img_0710

元々は越中砺波の門徒さんが東本願寺にお参りに来る時に泊まる施設で、今は当方のような不信心者で宗派も違っていても泊めてもらえます。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

建築士会 全国大会へ

会場はみやこめっせ。

45640img_0434_2

スクリーンに映ってる京都の大工さん、話の中で「京都は他所と違って景観も・・・」というようなことをのたまわれてましたが・・・京都にはこんなことを当たり前のように言う人、たまにいます。

言うといてあげます。(聞いてないでしょうがcoldsweats01) たしかに伝統的な街並みとかの規模・量は京都は他より大きいし知名度もあります。けど、景観を大切にして配慮してるところはなにも京都に限ったことではないんですよ~。

        *

みやこめっせの地下で売られていた鍾馗さん。

901024img_0693_2

左の一番小さい13cmので12,000円(+税)。大きい28cmが33,000円(+税)sweat01

        *

昼は仲間と3人でちょっとだけ歩いて平安神宮の東側にある洋食屋さん、グリル小宝。

901024img_0692_2

ヤサイライス↑  向かいのT氏はヤキメシ。 どちらも量が多い。

Sさんはオムライスの中 ↓  

901024img_0691_2

中にしてはで~んって言う感じ。大はどのくらいの大きさになるのやらsweat01

ここのウェイターのお兄さんがちょっと個性的で、・・・

しゃべり方も特徴あるけど、コップへの水の注ぎ方が杉下右京。

ただしテーブルや床にはかなり水が飛び散ってますけどcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

田辺でスッキリ

仕事が思うほどはかどらないし、髪も伸びてきたので散髪でもしてスッキリしたい。

そんな時は、こんな店がある。

1001024img_9882

田辺市の散髪屋、『BARBER スッキリ』

しかし、散髪だけのために田辺まで行くのはちょっと遠いsweat01

一見さんとして入るのもちょっとだけ勇気要るしcoldsweats01

        *

池田カメラー

1001024img_9824

        *

『わがママ』の下の『PEYANG』は・・・

1001024img_9931

コレそのままやがな!

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

山本家 謎の石像

今宵の満月がいつもより明るいのは天気のせいかと思っていたが・・・

1001024img_0329_3

スーパームーンらしい

        *

一週間前の山本勝之助商店・山本家公開

Img_0091 Img_0108

Img_0106(見学者写ってるので大きくなりません)

庭に据えられた謎の石像

100800img_0096

よく見てみると頭の後ろになにか渦巻のようなものがある。唐子かな?

100800img_0098

肩に亀、それも紐でつながれたような・・・?

これは・・・

100800img_0101

鬼? 金棒を持ってるような・・・?

いずれもここにある意味・由来・経緯などは不明。

今となっては聞ける人は誰もいない。

この瓦も ↓

1001024img_0095

同じく不明 coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

古民家の耐震診断

山の上の耐震診断建物は戦前の築ということで期待はしていたが、いい家を見せてもらいました。

華美で豪華というのではないが、その土地の様式で建てられた素朴で質実剛健な民家、という感じ。

画像をここに貼り付けるわけにはいかないけれど・・・

別棟の恵比寿

1001024img_0166

と、大黒

1001024img_0167

瓦の刻印

1001024img_0146

「南瓦?製作所」かな?

この辺りの瓦屋さんでしょうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

木製球体ベアリング

とあるところから譲っていただいてとあるところにお譲りした、そこそこ古い回転椅子

1001024img_0068

その回転部分には・・・

1001024img_0071

球状のものが入っている(見えにくいかな)

1001024img_0072

1001024img_0073

どうやら木製球形ベアリングらしい。 

樹種はやっぱり樫かな? わからないけど。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »