« 松下きのこ | トップページ | 冬の風 »

2017年11月 1日 (水)

十三夜

夕方、東の空に十三夜の月

1001024img_8642

1001024img_8639

栗名月とか豆名月とか言うて月見するらしいけど、そんな風流なかたは当方の周りにはいません。 (もしかしたら知らないだけかも・・・

        *

先日、紀北某所の古民家を訪問して見せていただいた。

建物は明治初期で、家系としては千年以上続いてるそうです。

そういう家系ではない当方のような者も、べつにそのへんから湧いて出てきたわけでもないのでそれだけで人間的に劣ってるということではないけれど・・・云わば組織とでもいうような「家」がそんなに永~く続くということは滅多にあることではない。

継続は力。 値打ちのあることです。

差し障りのない部分的な画像だけを少々。

100800img_7875

軒先の瓦の刻印  『名瓦吟』

100800img_7862

門長屋のダイナミックな持ち送り

100800img_7859

障子紙に貼り込まれてるのは南天の葉?

100800img_7844

以前別のところの山奥の家で見せてもらった家の障子を思い出した。

以下、その山奥の家の画像です

山椒

100800p1090192

笹の葉

100800p1090196

松葉

100800p1090193

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 松下きのこ | トップページ | 冬の風 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆花鳥風月・森羅万象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜:

« 松下きのこ | トップページ | 冬の風 »