« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月12日 (土)

四国には上陸しなかった台風?

今週は月曜日に台風のほぼど真ん中が通り抜けて行ったtyphoon

901024img_4427

川幅いっぱいの泥流。  ゴミもたくさん流れていきます。

901024img_4425

汚いものが大量に海にまき散らかされたことでしょうsweat01

901024img_4424

『まもなく上陸』?  この状況で『上陸の恐れ』とかも言うてたけど・・・

901024img_4422

もうとっくに上陸してるがな! 和歌山県はほぼ全体に。

赤いとこは台風と違うのか?

“今回の台風は四国には上陸しなかった”ということになるが、それでいいのか?

        *

週末は暑いけどカラッとした快晴

901024img_4455

901024img_4457

有田川から紀伊山地まで見渡せて道が広くなっていて夕方は山の蔭になるこの場所、近くのコンビニで100円コーヒー買うて車停めて暫し一服するのに最適です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

朝夕超音波

午前中、鉄骨の超音波探傷検査に立ち会いに高野口まで cardash

阪和道と京奈和道がつながったので45分くらいで到着する。

901024img_4242

鉄骨に液体を塗って、そこに超音波を発生・受信する端子を当て、そのエコーから傷・欠陥が無いかを検査する。

901024img_4237

夕方、今度は整骨院にて自分の腰に超音波。

疲れが腰に来てるみたいです。若い時ほどガツガツ仕事してないつもりなのに・・・sweat01

        *        *        *

高野口からの帰り、ちょっと回り道で橋本市清水

901024img_4290

妻壁の鍾馗さん

901024img_4291

よくある型にはまったのと同じタイプだけど、手捻りかな?

        *

かつらぎ町三谷

901024img_4299

これも橋本あたりで見たことあるタイプだけど・・・

901024img_4298

がんじがらめはどうかおやめいただきたい。 m(__)m

睨みつけてるというよりも苦しんでるように見えてしまう。coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

ここ掘れカメカメ

今年も何回か掘りました

901024p7260039

ニホンイシガメの石子

901024p7260040

もうかなりの年数相手がいないのに・・・

想像妊娠でもしてるのか?sweat02

来季は是非何とかしてやりたい。

どこかでイシガメ専用の婚活イベントやってないやろか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

高野山

民家愛好会のみなさんを和歌山に招いてのご案内、天野の次は高野山へ

開創1200年記念事業として天保14年の焼失以来172年ぶりに2015年に再建なった中門

Img_3949

解説は建設にたずさわった堂宮大工、尾上組の尾上氏

Img_3939

プロポーションは天野の丹生都比売神社の楼門を参考にしているとのことです。

尾上氏とはヘリテージマネージャーを同期で受講しただけの間柄なのに、厚かましくもこれで二度目のお願い。

この方の話は非常に興味深くて面白い。

ヘリテージマネージャーなんかも、どちらかというとこちら側(受講する側)ではなく、前でしゃべる側(講師側)の方ですね。

手土産だけというのはものすごく失礼ではないかという念が・・・sweat01

Img_3950

Img_3956

Img_3955

Img_3957

下界では盛りが過ぎた紫陽花がここでは見ごろ

Img_3958

次に案内は高野山寺領森林組合の方にバトンタッチ

大木が立ち並ぶ奥之院への参道 

Img_3964

所々こんなプレートが付けられた木がある・・・>特別母樹林

Img_3961

ここは大幅な間伐を施し、今後上の自然林からの影響を受けてどういうふうに変わって行くのかを見るという、いわば実験的な森らしい。

Img_3971

栂のbaby・・・これが大木となる確率はどれくらいのものなのか?

Img_3973

現在間伐中の森

Img_3981

高野の霊木で作った用材

Img_3998

当方の直接、または間接の人脈をたよった企画としては精一杯頑張ったつもりですけど、参加の皆さんの満足度や、如何に?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

看板くーにゃん

民家愛好の仲間を天野~高野山へご案内

天野の里

Img_3443

近頃はかなり俗化した感があるけど、初めてここに来た30年ほど前は下界や他の山村とは違う世間ずれしていない隠れ里的な空気が今よりはもっとあった。

その人気ゆえか、漏れ聞くところによると田舎物件も他よりかなりお高いみたい。

丹生都比売神社 

Img_3929

創建は伝1700年前、紀伊国一宮。

紀伊の国では伊太祁曽さんと日前宮(日前神宮・國懸神宮)さんも一宮。

一宮って一国に一カ所とは限らないんですね。 深く考えたことなかったけど。

ちなみに阿波には四カ所あるようです。

Img_3924

建物は室町中期から明治に建てられた楼門と本殿四棟が重文指定。境内を含めて世界遺産登録。

参拝の後神社の由緒・建物などの説明を聞かせてもらいました。

Img_3901

お昼は神社から歩いてすぐのところにある『cafe 客殿』さん

Img_3933

茅葺を金属板で覆った古民家のカフェ

Img_3934

Img_3381

Img_3410

Img_3936

Img_3938

Img_3383

店のHPトップページ画像の縁側

901024img_3400

        

Topphnew901024

このひと月ほど前に下見で訪れた際に応対してくれたここの店の娘さんではないですか・・・lovely

自前のモデルですね。看板娘にも程がある coldsweats01

残念ながらこの日はいませんでした。いつもいるわけではないんやね。

ちなみに・・・『客殿』さんは苗字だそうです。

        *

こちらは神社境内の自販機

Img_3895

看板坊主?のこうやくんづくし

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

黒江JAPAN、六原へ

黒江JAPANの空家対策のメンバーで京都へ。

解説は「六原まちづくり委員会」の建築士、寺川氏。

Img_4020

これまでの六原の取り組みや問題点などについていろいろ話をお聞きした。

Img_4072

Img_4071

Img_4056

Img_4044

Img_4043

見られてる・・・eyesweat01

Img_4037

Img_4083

邪な団体ではありませんのでどうかご容赦を coldsweats01

        *

さて、この日お聞きしたことなどを黒江のまちづくり、空き家対策などに実際どうやって役立てていけばいいのか。

話し合いのための話し合いにならないようにするには・・・thinksweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ