« 新通りの『富士』 | トップページ | 昭和な川越 »

2017年7月24日 (月)

川越の昭和

駅のほうから北に向かい、蔵造りの街を通り過ぎたあたり、宿泊した旅館近辺。

『太陽軒』は昭和初期の建物で登録文化財らしい。

Img_2339

Img_2338

Img_2335

残念ながらこの日は貸切で、ここで食事はできなかった。

Img_2345

隣の映画館、『スカラ座』 外観は名前以外には香ばしさが感じられないが・・・

Img_2330

お隣の太陽軒さん側との間から見える外壁は・・・

Img_2336

発酵した香ばしさがあった。

Img_2337

*

ちょっと広い通りに面した建設会社ビルの外壁が目に留まる。

Img_2348

階段室(たぶん)の外壁に青石らしきものをびっしり埋め込んである。

Img_2575

経年劣化で剥落しないかちょっと気にはなるが・・・頑張って目立つデザインをしました感。

Img_2577

このあたりの造形も昭和的

Img_2578

*

RCの医院建築 

Img_2988

*

ミサワホームの色褪せた看板

Img_2581

その看板のある建物本体のほうもその頃の形。

Img_2580

*

荒物屋さんですか

Img_3106

Img_3107

Img_3108

*

2階建ての長屋は、京都の町家みたいに真ん中に奥へ入っていく薄暗い通路があって・・・

60800img_3056

そこに探偵事務所の宣伝ポスター

Img_3054

この場所のほうがいいんですかねぇcoldsweats01

*

陶器の電話番号表示

Img_2587

琺瑯の表示板

Img_2588

Img_3070

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 新通りの『富士』 | トップページ | 昭和な川越 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/71152227

この記事へのトラックバック一覧です: 川越の昭和:

« 新通りの『富士』 | トップページ | 昭和な川越 »