« 金沢-3 鈴木大拙館 | トップページ | 絶滅危惧II類 »

2017年6月 8日 (木)

土に還りつつある昭和のりもの遺産

某所の草ヒロ   

50800img_1505

非常に残念な状態  (周りの草をなぎ倒してこの状況sweat02

未だ色褪せないマルフマークの紋所が目に入る

50800img_4004

ウサギのマーク

50800img_4055

このままみすみす土に還してしまうのも残念なので「引き取ります」とは言うたものの・・・場所的にもサルベージにはちょっと難がある

しかも転がる状態ではないしsweat01

昨日四国から関東まで梅雨入りが発表された

今年は旧暦では五月が二回、閏五月がある

ということはもしかしたら梅雨が長引く可能性もあるのかな?

鉄スクーターの土に還るスピードがが加速しそう・・・shock

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ラビットスクーター S101 富士重工

|

« 金沢-3 鈴木大拙館 | トップページ | 絶滅危惧II類 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70797056

この記事へのトラックバック一覧です: 土に還りつつある昭和のりもの遺産:

« 金沢-3 鈴木大拙館 | トップページ | 絶滅危惧II類 »