« 純喫茶 まるき(箕島) | トップページ | 阿波の国で行き倒れ »

2017年5月20日 (土)

かつらぎ町 大和街道街並み

街道沿いには江戸時代?~昭和の古い建物が残っている

Img_0584

Img_0587

丸桟瓦、剣片喰の軒瓦、鹿の子漆喰

Img_0604

この塀に開けられた丸穴は?

Img_0607

棟の中心がずれた煙出し

Img_0608

酢屋

Img_0612

江戸時代からの用水路。その上に家が建っている。

Img_0551

このあたりではどうやら普通のことようで、他にもたくさんある

権利とか法規上はどうなっているんだろうか? 

        *  

サイディング貼りのハリボテの建物かと思いきや・・・

Img_0558

ちゃんとした洋風の古い建物ではないですか。 

Img_0559

そんなパッチもんでほんまもんを隠すようなことはやめましょうcoldsweats01

        *  

散髪屋さんの外部腰壁

Img_0563

        *  

『小林さ~ん』って誰? 自分とこ?

Img_0564

パンクの看板もこの家に付いてるようだが、自転車屋も兼業?

        *  

エスパーシャッター

Img_0593

この東芝のシャッター、他所でもよく見かけるように思うのは、街歩きが日曜休日になることが多いので店が休業日で閉めてるからなのか、それともず~っとなのか・・・両方かな?sweat01

        *  

まもなく取り壊される(と工事用看板に書いてあった)公民館の瓦

Img_0569

こちらには花がある。 何がモチーフなのか?

Img_0572

廃棄処分か?sweat02 

        *  

首なし・・・sweat01

Img_0627

着てるものと団扇からすると布袋さん? にしてはスリム。

何だったんでしょう?

        *  

登録文化財のお宅  初桜酒造さんの主屋かな?

Img_0665

このあたりの水路はちょっと近江八幡ふうのちょっといい感じ

Img_0641

Img_0649

ではあるが、やっぱりコンクリートは残念 wobbly

        *  

道標

Img_0653

『左いせ者し本五・・ 右高野山慈尊院九・・』/『すぐ古可王い王で・・』

        *  

JR和歌山線 妙寺駅

Img_0685

Img_0683

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 純喫茶 まるき(箕島) | トップページ | 阿波の国で行き倒れ »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70636212

この記事へのトラックバック一覧です: かつらぎ町 大和街道街並み:

« 純喫茶 まるき(箕島) | トップページ | 阿波の国で行き倒れ »