« 阿波の国で行き倒れ | トップページ | 南河内の山林 »

2017年5月24日 (水)

徳島の民家、ラーメン

短かい滞在だった阿波での画像などを少々

所々で目に留まった金属板をかぶせた民家

Img_1409

Img_1412

Img_1417

たどり着けなかった鍾馗さんが掲げられている民家↓も (ストリートビューより)

50800img_1142

全く同じではないけど屋根のカーブに共通性があるように見える

金属板をかぶせていない茅葺の姿が見たい

こちら↓は庄屋さんか、豪とまではいかなくてもそこそこの農家、または商家?

Img_1414

水門らしき施設の石造り(ふう?)の工作物  下が青石積

Img_1415

港まで送り届けてもらってから、フェリーの待ち時間が長かったので近くを少しだけ歩いてみた

住宅街の中に入って行った所にあった恵比須神社

Img_1421

ここにも阿波青石 

Img_1422

唐破風の上に鶴 on 鶴?の飾り瓦   下はもしかしたら鶴ではないかも  

Img_1425

Img_1426

神社建築では少数派(たぶん)の鬼瓦

Img_1427

神社の周りは新しいでも古いでもない、面白いものに出くわす期待を持てそうにない住宅街

まだまだ時間があるのでもうちょっと先まで行ってみると、橋を渡ったところにラーメン屋があった

ちょうど昼時だったし、地元客でまぁまぁはやってる様子で行列は無い(“ツウ”や自称ラーメン好きが列をなすこういう状況はなるべく避けたいcoldsweats01ので入ってみた。

Img_1435

(画像はたまたま車も客も少ないタイミングでcamera

所謂徳島ラーメンっていうのはこういう色のものらしい

Img_1432

Img_1429

Img_1430

Img_1428

で、味はどうだったのかというと、十分おいしいとは思いますよ。(ただし、よほどまずくない限りはおいしいと感じる口の判定ですけど。 でも、もしかしたらこの人たちより味覚の判断劣っていないかもcoldsweats01

店に置いてあった徳島新聞のテレビ欄

Img_1433

関西の放送を見られるようですね

        *

家に帰るとニホンイシガメさんがこちらを見てくれていた

Img_1482

文字通り首を長くして待ってくれていたのか?

前日も餌をやってなかったから、単に腹が減っていただけかcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 阿波の国で行き倒れ | トップページ | 南河内の山林 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70650678

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島の民家、ラーメン:

« 阿波の国で行き倒れ | トップページ | 南河内の山林 »