« くるま祭 | トップページ | 純喫茶 まるき(箕島) »

2017年5月16日 (火)

かつらぎ町 大和街道の鐘馗・鬼瓦 

『くるま祭』の最中、積んでいった自転車で大和街道をちょっとだけ探索

イベント会場から東へしばらく行ったところで、街道から何十メートルかの距離で並行する国道沿いの家の棟になにか突起があるのを、視界の隅にちらっと感じた

751024img_0688

鍾馗センサーが感知したのか・・・coldsweats01

近づいてみるとやはり鍾馗さん。40倍ZOOMでcamera

50800img_0554

また大和街道にもどり、ちょっと行った所で道路脇、玄関脇の手摺に、

751024img_0555

二体目の鐘馗さん発見

50800img_0557

マグマ大使のアース、はたまた火の鳥未来篇の何千何万歳にもなったマサトのような風貌

後姿  ちょっとぞんざいな取り付け方coldsweats01

50800img_0686

3kmほどの間で結局鍾馗さんはこの2体のみ

鬼瓦はこれでもかというくらいいる。

「鬼より強い鍾馗さん」という表現があるが、それは悪さをする邪な英語で言えば“devil”的な鬼で、鬼瓦の鬼はまぁ神様のようなもので、家を守るためにそこで頑張ってるんです。

このブログも『鬼瓦ノ呟キ』なので、敬意を表してどど~んとこの日逢った鬼たちの画像を並べておきます。

Img_0544 Img_0566

Img_0590 Img_0591

Img_0598 Img_0609

Img_0615 Img_0618

Img_0619 Img_0622

Img_0629 Img_0630

Img_0633 Img_0647

まぁこれくらいで。 

容量の限度もあることですし。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« くるま祭 | トップページ | 純喫茶 まるき(箕島) »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

車を運転中に屋根の上や手摺りに吊り下げられた鍾馗さんを見つけるなんて、鍾馗さんからの視線を感じているとしか思えませんね!

私も40倍ズームの同じカメラを使っていますが、手ブレが治らずピント合わせに苦労しています。
この屋根の上の鍾馗さんは上手く撮れていますね。

投稿: 雪だるま | 2017年5月18日 (木) 22:45

>雪だるまさん
自転車でしたcoldsweats01 だからスピードは歩くのとほぼ同じです。

視線を感じるのはまだまだ甘いです。
この前割と低い位置にあった鍾馗さんを見落としてました。
後でよそ様のサイトで見て、「この店の前を通ったのに」と思いました。

手振れ対策としては何か押し当てるものが周りにあればいいですけど、そんなものが無い場合は帰って画像見てみるとぶれてたりしますねsweat01

投稿: onigawara | 2017年5月18日 (木) 23:41

車に積んでいった自転車ですね!
写真が車道の真ん中あたりから写されているので、車の中からと勘違いしてしまいました。失礼しました m(_ _)m

それにしても手摺りに吊られた鍾馗さんは、ちょっと可哀想ですね〜

投稿: 雪だるま | 2017年5月19日 (金) 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70495804

この記事へのトラックバック一覧です: かつらぎ町 大和街道の鐘馗・鬼瓦 :

« くるま祭 | トップページ | 純喫茶 まるき(箕島) »