« ボディカバー | トップページ | 月刊自家用車 ’74年4月号 »

2017年4月 5日 (水)

レスコーは「ナウい」時代のパーツだった

先日の記事を見た同級生が教えてくれて疑問が解明した。(解明せなあかんほどの事柄でもないがcoldsweats01

昔自分の車に付けていたらしい。

『月刊自家用車』'74年4月号に広告があった。

100800p4040093

この会社は今でも存在するみたい。 “レスコー”はたぶん絶版だとは思うが。

こちらはシートカバーの広告

100800p4040094

一回電話かけてみたろかsweat01

“NOWな”シートカバーが欲しい!

100800p4040096

中古車の特集記事にある、“ナウ”な購入テクニック 

100800p4040097

ここから幾年月を経て「~なう」という言い方が流行ったのも、今はもう昔?

・・(  ̄ - ̄)

                *

実は死語だと知らずに使ってるフレーズランキング』というのがあって、2位が「なう」で3位に「ナウい」sign02

それはもう使うのが恥ずかしくなってから40年近く経っていないか?

言わば死語の殿堂入りをかな~り前に果たしてしまった言葉。

「KY」とか「なう」とかの時代に、“知らずに使ってる”って・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« ボディカバー | トップページ | 月刊自家用車 ’74年4月号 »

◆のりもの」カテゴリの記事

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70160979

この記事へのトラックバック一覧です: レスコーは「ナウい」時代のパーツだった:

« ボディカバー | トップページ | 月刊自家用車 ’74年4月号 »