« レスコーは「ナウい」時代のパーツだった | トップページ | 春画 »

2017年4月 7日 (金)

月刊自家用車 ’74年4月号

ほとんどの人が興味を持たないであろう『レスコー』の広告が載っていた、月刊自家用車 ’74年4月号

表紙は初代シビック

45800p4060131

トヨタの『EFIトリオ』、カリーナHT・セリカ・コロナHT 2000EFI

45800p4060132

「NEWモデル試乗&紹介」はフェアレディZ 2/2 AT

45800p4060133

「Oh! !nice car」 は、発売には至らなかったランサーレーブ

45800p4060140

エンジンはGSRと同じ110PSのサターン 

45800p4060139

’73年のモーターショーにて発表されたというが、その個体なのかどうか?

残っていないもんだろうかcoldsweats01

45800p4060141 *

後ろの建物も昭和な雰囲気(当たり前か) ドライブインかな?

うっすらとBALALAIKAと読めるeye

検索してみると御殿場にあったロシア料理店かも。

既に閉店していているが、少なくとも平成の十年代にはまだ存在していたみたい。(遠いから現存していても行かないがsweat01

次ページに丸目117クーペの広告

45800p4060143

         *

『“名車”ハツラツ あの時から ず~っと乗ってるクルマです』という特集記事には、

45800p4060134

ホンダS800、シルビア、54-Bスカイライン、SR311、コンテッサ1300クーペ等々

45800p4060135

45800p4060136 *

45800p4060137

今度逢ったら~♪ ”のコンテッサは「部品の確保がままならない」とある。

この時点でまだ10年経つか経たないくらい。

昔の日本車は10年以上乗ることなど想定してなかったみたいで、そんな車を平成の御世も終わろうかと検討を始めたこの時代に乗っているということは、尋常ではないsweat01

45800p4060138

その次ページはケンメリの広告

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« レスコーは「ナウい」時代のパーツだった | トップページ | 春画 »

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/70178182

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊自家用車 ’74年4月号:

« レスコーは「ナウい」時代のパーツだった | トップページ | 春画 »