« 雪崩 | トップページ | 齢八十余 »

2017年1月31日 (火)

壁の中から燻し竹

1月後半に始まった3件の耐震改修工事はすべて石場建ての木造住宅。

その中でもたぶんここが一番古い。

90800img_7316

90800img_7298

一部壊した土壁の中から出てきた竹はこんな色

90800img_7334

90800img_7335

土の中に埋まってたのにこの濃さということは・・・この壁を作る際に、すでにここまで燻されるほどの年数を経た建物の部材を使ったということか!?

ということはこの竹が伐られたのは・・・

この家の築年数+その前に燻され続けてきた年数=なんぼ新しくても江戸時代かなcoldsweats01

現場には蝋梅の香り

90800img_7299

*

先日、某商業施設の駐車場にて camera

90800img_73012

目立たないけど何気に古い。

おそらく二十数年モノ。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 雪崩 | トップページ | 齢八十余 »

◆しごと」カテゴリの記事

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/69437622

この記事へのトラックバック一覧です: 壁の中から燻し竹:

« 雪崩 | トップページ | 齢八十余 »