« 安堂~松永白州記念館~道明寺 | トップページ | 六兄弟の三男 »

2016年10月11日 (火)

富田林寺内町

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

風変りな飾り瓦 

Dscn1641

富田林の寺内町に向かう途中目に留まった sign02

何を表してるのか? 何がモチーフなのか? 和なのか洋なのか中華なのか?

        *

対峙

Dscn1658

わかりやすい鍾馗さんの典型的なパターンのうちの一つ。

お互いを牽制して睨み合ってるではなく、鬼瓦は邪気から、鍾馗さんはそのはね返された邪気から家を守ってるんだと思います。

        *

興正寺別院の中に入ったのは初めてだったか?

襖絵の松

Dscn1681

竹と梅

Dscn1688

江戸城松の大廊下と同じ幕府御用絵師、狩野寿石秀信の手によるものとの説明です。

欄間上の股には二十四孝のうち七話の彫刻があり、

これは『孟宗』

Dscn1679

親孝行の孟宗の名に由来するモウソウチクは、今や手入れをしなくなった日本各地の里山を侵食しつつあるみたいですが・・・sweat01

        *

寺内町の猫・犬

杉山家の周りには猫が何匹も。

Img_2704

一応全員耳に印があるみたい。

Img_2706

もしかしてみなさん身内?

Img_2701

子供の内はだいたいかわいらしい。

Dscn1649

大人になってもかわいい、重文の山門犬

Dscn1692

Dscn1693

院主さんが帰って来た車の音を聞き分けてお出迎えに来たようです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 安堂~松永白州記念館~道明寺 | トップページ | 六兄弟の三男 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆犬猫動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/67610462

この記事へのトラックバック一覧です: 富田林寺内町:

« 安堂~松永白州記念館~道明寺 | トップページ | 六兄弟の三男 »