« 別府は猫の街? | トップページ | 安心院の縣酒造さん »

2016年10月30日 (日)

大分の鍾馗さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

まずは安心院。

たまたま大分に行く前にストリートビューでこれが目に留まり、

50img_2915

拡大してみると・・・

Img_0752

これはほぼ鍾馗さん!?

ストリートビューを進めて角度を変えてみてみると、

Img_0751

ちょっと遠くて確認できない(-_-;) けど輪郭はそれらしい。

ということで、朝別府に着いてから同行のT氏を連れて安心院のここ

 

Img_0753

縣屋酒造さんへcardash

やっぱり鍾馗さんでした。

Dscn1831

希望的観測に違わない威厳のあるしっかりした作り。

角度を変えてcamera

Dscn1829

左肩から先と右手に持った剣は欠損というおいたわしいお姿は、これまで多くの厄災と戦って来た名誉の負傷としときましょう。

鼻の横は泥蜂かなにかの仕業かな?

         *

こちらは初日に宿泊した鉄輪温泉街

いつものごとく朝の早い時間に徘徊途中、思いがけずの出逢い。

Dscn2029

同じ棟の反対側はどうかと周ってみると・・・

Dscn2038

御座しました。

どちらも型にはまったものではなく、たぶん同じ手による個性的で味わいのある鍾馗さん。

        *

以上、「大分の」というても二箇所三体.

それでもちょっとした収穫があったみたいな気分 delicious

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 別府は猫の街? | トップページ | 安心院の縣酒造さん »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

宇佐市へ行ってきたなら、宇佐八幡宮へ行った?

投稿: マサン | 2016年11月 7日 (月) 12:18

行きましたよcardash
後日UP予定です。

投稿: 鬼瓦 | 2016年11月 7日 (月) 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/68147422

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の鍾馗さん:

« 別府は猫の街? | トップページ | 安心院の縣酒造さん »