« 富田林寺内町 | トップページ | 別府は猫の街? »

2016年10月26日 (水)

六兄弟の三男

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

建築士会の全国大会参加のため、大分県へ。

大分初日の夜、仲間と別府タワーに上ってみた。

45img_2830

Img_5042

エレベーターで17階まで上がると、

Img_5043

そこには昭和が。

Img_5048

Img_2836

テーブルクロスのこの柄は昭和テイストを演出するためわざとなのか? それともたまたま?

Img_5049

誰が呼んだか六兄弟の三男坊。

Img_5050

お父さんは内藤多仲かな。

ではお母さんは?

施主だった別府観光開発株式会社で、施工の梅林建設は産婆さん?。

で、三男ということはタワーって男?

なんで男なんでしょう?とタワー展望室の受付してるおねーさん?に聞いてみると、“しっかりと建(?)ってるところが・・・”みたいなことを言ってましたが・・・言い得て妙?coldsweats01

*

下を走るは国道10号線

Img_5054

所々(あちこち?)硝子が割れてますが・・・sweat02

Img_5053

一応中からフィルムを貼ってるようです。

いかにも昭和30年代のスチールサッシの金物と、

Img_5067

金網

Img_5068

*

一つ下の階へ降りる階段は、

Img_5078

縞鋼板の形状が今のものと少し違うような・・・。

案内サインの書体もイマドキではない。

Img_5073

*

朝日を受けるタワー。   帰る日の早朝、市街地からcamera 

Dscn2336

*

明るい時間に近くから撮ってなかったので、帰りにフェリー乗り場に向かう前にもう一度。

Dscn2678

Dscn2672

Dscn2673

Dscn2674_2

45dscn2670

以上、まぁこれくらいで。

過去には解体の危機もあったようですが、これから先もずっと維持して行ってもらいたいもんです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 富田林寺内町 | トップページ | 別府は猫の街? »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/68132482

この記事へのトラックバック一覧です: 六兄弟の三男:

« 富田林寺内町 | トップページ | 別府は猫の街? »