« 青洲の里 | トップページ | 曳家現場見学 »

2016年5月20日 (金)

高野口

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日の女子バレーボール、タイが怒ってるそうですが、この人も怒ってるのかな?

300_2 逆立つ髪は吉本の緑男など比ではない。

伐折羅大将よりすごいかも。  さらに怒りが昂れば火を吐くかも coldsweats02

     *         *      *      *      *

高野口小学校

S75800dscn0545

昭和12年建築の木造平屋建て校舎。 国指定の重文。

こういう学校を建てたというのもさることながら、それを今でも使い続けてるということに高野口(橋本市ではないsweat02)の気概・気骨、民度の高さみたいなものを感じる。

ここの見学は外観のみ。 

今度はぜひ解説を聞きながら全体を見学させてもらいたい。

学校のことについて詳しくはこちらを <(_ _)>

*

ここで少し時間に余裕が出たので、近くの高野口駅前にある元旅館、葛城館の外観だけでも見に回ろうということになり行ってみたら・・・

幸運にもたまたまイベントがあり公開中。lovely

Dscn0609

Dscn0601

Dscn0600

中に入ったのは初めてsmile

Dscn0605

Dscn0606

S48800dscn0564

Dscn0565

Dscn0598

Dscn0582

Dscn0585 Dscn0596

Dscn0580

Dscn0581

同行のメンバーの漏らしたという「廃業前に来て泊まりたかった」に同感。

S48800dscn0573

Dscn0571

Dscn0577

ゆらゆらの古いガラスを通して下に高野口駅。

ここも旅館もかつては高野山に詣でるお客でにぎわってたんでしょうねぇ。

南海電車は橋本より高野山側はどの駅舎も魅力的だが、JRはだいたいどこも文化の香りがしない駅舎ばかりになってきてる。

ぜひこれからも大事に残していってもらいたいもんです。

Dscn0608

ただし駅舎内はもうちょっと工夫してもらったほうがいいかなcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 青洲の里 | トップページ | 曳家現場見学 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/65578061

この記事へのトラックバック一覧です: 高野口:

« 青洲の里 | トップページ | 曳家現場見学 »