« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

御所市名柄

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

もう一月ほど前、旧車会(こんな恥かしいヤカラdespairは一台もいない集まりです)の帰りに少しだけ寄り道した、名柄。

古~い郵便局が『郵便名柄館』としてカフェ+資料館に変身していた。

10年前の画像と並べておきます。

Img_1869 Cimg7969

Img_1791_2 Cimg7968

ジジイにはちょっと場違い感があるような建物になっていたので少し気が引けたが、見学は無料みたいやし、せっかくなので中に入って見せてもらった。

Img_1967_2

Img_1941_2 Img_1958

Img_1942 Img_1955

Img_1960_2 Img_1963

昔の、というても戦前とかではなくおそらく昭和30~40年代あたりの5~15円切手を売っていたが、値段が30円!? それはちょっと・・・coldsweats01

裏にまわってみると広場になっていて、その向こう側の家の屋根に・・・

Img_1971

鍾馗さんかsign02 と、一瞬思いきや・・・

Img_1975

波に宝珠でした。 クリオネみたいな形してる

*

鍾馗さんはお寺の横に御座しました。 

Img_1884

ちゃんと居場所を与えられて、寺からはね返されてやって来る邪なものを見張ってます。

手前の桟瓦は山の上がわりと尖った奈良でよく見るタイプ。

*

こちらは公民館の屋根。 本瓦ふうのちょっと変った形の瓦。

Img_1902 *

既製品にこんなのあるのかな?

ムカデみたいに見えなくもない。 気持ち悪い?

まぁいいではないですか。百足は毘沙門天の使いだそうですからcoldsweats01

*

郵便局の建物は小奇麗に生まれ変わって駐車場も出来たりしてたけど、無くなったものもありました。

たとえばこの建物

Cimg7983

おそらくこれの消えた跡地が郵便館の駐車場sweat02

*

もう一つ消えていたのは・・・

Cimg8129

その代わりということでもないけど、こんな車が!

Img_1793

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

古民家 町家 再生 街並み 伝統構法 レトロ ヒストリックカー ライトエース マツダ キャロル mazda carol 360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

自動車文化

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

自動車文化を考える議員連盟」なるものが発足したそうで。

某大手SNSへの知人の書き込みで知りました。

検索してみるといくつものニュースのサイトがヒットする。が、大手のメディアでは一切紹介されていないのかな?

明けても暮れてもテレビ・週刊誌とかで見かけない日はなかったタレントの“V”さんのこととかに比べれば、一行の記事にする値打だに無い、ということなんでしょう。

記事を読んでみると、いたって真っ当なことを言うてると思う。

環境より買い替えを目論んでると疑いたくなる割増税制には、野党のほうからおかしいという声が出ないのかと以前から思っていたが、自民党からその声が出るとは。

この議員連盟がどの程度の影響力を持って、制度が変わる可能性があるのかどうかわからないけど、期待しています。

がんばってください。

Bydeboimg_405923_7209771_0

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

旧車 保存 レトロカー デボネア debonair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

ひずみ・地震・耐震

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

新聞に載っていた『ひずみがたまりやすい地域と過去の震源』という図。

Photo

我家の周りは“過去の地震の震源”の赤い点だらけ。

ひずみのたまりやすさの度合いを表す色が判らんくらいsweat02

    *        *        *        *        *

今朝見たNHKのニュース、“現在の耐震基準でなぜ住宅倒壊”について、ちょっと。

sign02 『「筋交」とよばれる補強材の多くが、同じ方向に配置されるなど、設計上の配慮不足が影響した可能性がある』?  このケースは「新しい基準」で建てられていない。「新しい基準ができた後」で建てられただけのこと。

sign02 『設計の配慮不足』?  不足したのは単に筋交いの向きに対する配慮なのか、無知な施工者もいることに対する配慮なのか?

sign02 『ひどく壊れた建物の横にほぼ外観上無損傷の建物が建っていたりする』  今までの地震でも同じ。メディアが派手に壊れた建物だけしか報道しなかっただけ。だからその一帯の古い耐震基準の建物はすべてがそうだと思ってる人が多い。

実際に被災地で見たが、倒壊した建物のすぐ近くで、地震前に見ていたなら「こんな建物が真っ先に倒壊するんだろうなぁ」と思うようなものが大した被害も無く建ってたりする。

「隣の建物が壊れていないのに、なぜ倒壊?」ということは当然重要ではあるけれど、「隣が倒壊してるのに、なぜ建ってる?」ということも大事ではないのかな。

127

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

双頭のキングギドラ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

行く手の山の上に巨大な頭が二つ (もう二月ほど前の画像ですけどsweat01)

S66800img_0772

“ギャオー”という咆哮が聞こえてきそうな・・・sweat01

頭が一つ少ないけど、キングギドラが頭に浮かんだ。

昔子供の頃ゴジラの映画で見た、山の向うに頭を出して近づいてくるゴジラと大八車に家財道具を積んで逃げ惑う人々のシーンも。sweat01

*

これも“はたらくのりもの”と言っていいのか?

ヒューマンスケールを超越した大きさsign03

S66800img_0776

こちらはだいぶ時間が経ってから、別の場所よりcamera

S66800img_0801

お仕事を終えて母港へ帰って行くのか?

どうも播磨のほうにある会社の所属らしい。(起重機船 第50吉田号か?)

それがどうしたということでもないんですけど、デカいな~と思っただけでcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

吉田組 クレーン船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

曳家現場見学

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

建築士会の支部総会でもらった記念品は、

S48800img_2403_4 三菱鉛筆社製の4色ボールペン+シャープ

なかなか書き心地がいい。

鉛筆社は岩崎さんとことは成り立ちから今に至るまで全く関係のない会社ということは、世間での認知度がどうも低いようで、いまだに三菱グループ批判の標的にされることが少なくないみたい。

それなりの学歴・地位のある方が『三菱のものは鉛筆一本も買わない』などと宣言したこともあるそうな。

燃費偽装の怒りの矛先が飛び火しなければいいんですが。sweat01

     *         *         *         *         *

民家仲間との紀北散策の最終メニューは、橋本市内で曳家・保存再生工事中建物の現場見学。

S48800dscn0611 S48800dscn0613_2

旧大和街道沿いにあり、登録有形文化財。

散策のここまでが観光地巡り的ということでもないけど、普通にぶらっと行っても見られないちょっとマニアックなメニューも入れときたいと思ったので、親方にお願いして見学させてもらった。

蔵の扉のこの模様

S48800dscn0619

和紙を切って貼り付けてある。 

S48800dscn0615

まぁ考えてみたら、これを左官でというのはなんぼ名人でも至難の業かcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

高野口

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日の女子バレーボール、タイが怒ってるそうですが、この人も怒ってるのかな?

300_2 逆立つ髪は吉本の緑男など比ではない。

伐折羅大将よりすごいかも。  さらに怒りが昂れば火を吐くかも coldsweats02

     *         *      *      *      *

高野口小学校

S75800dscn0545

昭和12年建築の木造平屋建て校舎。 国指定の重文。

こういう学校を建てたというのもさることながら、それを今でも使い続けてるということに高野口(橋本市ではないsweat02)の気概・気骨、民度の高さみたいなものを感じる。

ここの見学は外観のみ。 

今度はぜひ解説を聞きながら全体を見学させてもらいたい。

学校のことについて詳しくはこちらを <(_ _)>

*

ここで少し時間に余裕が出たので、近くの高野口駅前にある元旅館、葛城館の外観だけでも見に回ろうということになり行ってみたら・・・

幸運にもたまたまイベントがあり公開中。lovely

Dscn0609

Dscn0601

Dscn0600

中に入ったのは初めてsmile

Dscn0605

Dscn0606

S48800dscn0564

Dscn0565

Dscn0598

Dscn0582

Dscn0585 Dscn0596

Dscn0580

Dscn0581

同行のメンバーの漏らしたという「廃業前に来て泊まりたかった」に同感。

S48800dscn0573

Dscn0571

Dscn0577

ゆらゆらの古いガラスを通して下に高野口駅。

ここも旅館もかつては高野山に詣でるお客でにぎわってたんでしょうねぇ。

南海電車は橋本より高野山側はどの駅舎も魅力的だが、JRはだいたいどこも文化の香りがしない駅舎ばかりになってきてる。

ぜひこれからも大事に残していってもらいたいもんです。

Dscn0608

ただし駅舎内はもうちょっと工夫してもらったほうがいいかなcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

青洲の里

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『不打落水狗』と『打落水狗』という相反する言葉がある。

人によって多少解釈に違いがあるみたいだが、今の日本人って後者か?との思いを禁じ得ないcoldsweats02

相手が自分に反撃しない、金につながると思うとこれでもかというくらい執拗に叩く。

おーぃ、マスコミとメディア。 ベッキーの話はもうえぇぞ。

“もう”というより、“もうずっと前から”や。

代わりにもっともっとゲスな奴がいるのを教えてあげましょう。

今すぐ洗面所へ行って鏡を見なさい。

*

とはいうものの、もしマスコミさんが怒ってきたらどないしょう。

当方みたいなとるに足らない者なんぞ、向うさんは相手にしないと思うんですが・・・なんちゅうても剣より強いペンの暴力を振り回しますからねぇ、あの方たちはshock

        *        *        *        *        *

ということで?・・・紀の川市の『青洲の里

春林軒    

Dscn0502 *

華岡青洲の住居兼病院・医学校

Dscn0523 *

鬼瓦と妻壁の虫籠窓

Dscn0500 *

陽刻の『水』

Dscn0463 *

五三の桐

Dscn0462 *

Dscn0464 *

棟からずれた位置の煙出し

Dscn0483 *

Dscn0501 *

Dscn0472 *

復元された病室

Dscn0518 *

土壁になにやら斜めの線が。

*

Dscn0499

鉄のブレースか。

Dscn0497

大きい揺れの際に、逆に建物に悪さしなければいいんですがsweat02

表門    医者の屋敷なのに薬医門の形ではないんやね。

S50800dscn0522

Dscn0521

今は出入り口となっている裏門横の管理棟

Dscn0529 *

屋根のカラーベストは、ここの施設の玄関脇としては如何なものか?

*

フラワーヒルミュージアム  

Dscn0539_2 *

flower hill=華岡か。 何も考えたことがなかったけど、いまさら気づいたcoldsweats01

設計はあの世界的に有名な黒川紀章さんだそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

根来寺

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

試算では太陽光パネルの廃棄量が将来膨大な量になるらしい。

Img_718c5bbfd711f6961e602fb70087c02

  ⇒ 参考記事

この記事に1件あるコメントで、『・・・それくらいのゴミは仕方ないでしょ・・・』と仰ってる方がおられる。

たしかに数量が少ないと分解・浄化されるような物質もあるでしょう。

しかし太陽光パネルは、聞くところによると、有害物質を含んでいて現在では埋めるしか処分する方法が無いのだとかsweat01 

数は少なくとも分解・浄化されずに溜まる一方ではないのかな?

原発を目の敵にするあまり、太陽光パネルとかを英雄視しすぎてるような気がするんですが・・・どうでしょう?

それとも、以前とある勉強会でのエコの話をされた講師さんへの当方の質問の答えのように、『それにかかわってないから・・・云々』なのかcoldsweats01

こういう景色を見て心が痛まないのはいかがなものか・・・

S50800img_2387

S50800img_2388

  ・・・などと常々思ってるものでsweat02

      *        *        *        *        *

民家仲間と紀北散策の続き。

根来寺の大塔と大傳法堂 (実は拝観料の要る根来寺の境内に入るのは初めてcoldsweats01)

Dscn0453

古刹の風情がある。(桜の季節は人であふれてるらしいが・・・)

大塔は正式には『大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)』というらしい(長いsweat01)。 秀吉の紀州征伐で焼けずに残った日本で最も大きい木造の多宝塔で、国宝。

大傳法堂は文政年間の再建

*

大師堂

Dscn0454

こちらも秀吉焼き打ちの焼け残りで、国指定重文。

*

鐘楼門

Img_2036

*

昭和の文化財(勝手に思ってます)、琺瑯の標語看板

Img_2032 *

Img_2033 *

“神戸 ヒヨコ登山會”を検索してみると、創立から百年近く経つ歴史ある会で今も継続してるらしい。

修繕の際など、どうかこのまま維持していただきたい <(_ _)>

*

まだ他にも見どころはたくさんあるが、そこそこで切り上げて次へrun

ちょっと欲張りすぎたスケジュールだったか?sweat01sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

民家愛好会 紀北散策

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日アップした醤油さし、期待はしてなかったが試しにブラックライトを当ててみたら・・・

S50800img_1805 ウラン反応が!smile

         *         *         *

一週間前の土曜日、民家好きな仲間内で紀北筋を散策するということで、和歌山市から紀ノ川沿いを遡って橋本まで、何か所かを巡って来た。

まず和歌山市禰宜にある旧中筋家。 建物は国指定の重要文化財。 

Img_2018

観覧料は大人100円とお安い。

これもリピーターを増やそうとする対策の一つだとか。

しかしこのお兄さんの解説では・・・これもリピーターが増えない一因かと思いますが、如何でしょうsweat02 

真面目でけっして感じは悪くないんですけど、もうちょっと守備範囲の広い方がいたらな~と思うんですけど。

*

この板の樹種名、以前聞いたけど思い出せなかったが・・・

Img_2021

帰ってから調べてみると、『はだつ』。 ここ以外で聞いた覚えのない名前。

山本家の三階の床柱とちょっと感じが似ているような気がする。

*

駐車場のすぐ横、熊野古道沿いに置かれたまだ新しいプランター。

Img_2017 浴槽か! 廃材かな?

ここ(熊野古道沿い)でなければ廃材利用のナイスアイデアなのかもしれないが・・・sweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

規定違反

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

公務員は法や規則に則って仕事をしないといけないので、良くも悪くも融通が利かないところがあったりする。

Photo 使用規定違反だそうで・・・

くまモン、公務員なんですねぇ。

そんな固いこととは別に、たとえば八代亜紀に後ろから近づいていきなり頬ずりしたところを撮ってもらった兵庫県の吉本住みます芸人(誰?)、という感が無いでも無いsweat02

控えおろうっ 格が違う! (とは八代さんは言わないでしょうがcoldsweats01)

もう一つ言わせてもらうと・・・はばタン、かろうじて鳥とわかる程度、とてもフェニックスとは思えない (デザインされたかた、すみません。 それならお前が考えてみぃと言われても当方にはとてもできませんm(__)msweat01)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

レデー印

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

この紙製の箱、いつどこから持って来たのか、何かを入れてたものなのか、さっぱり覚えが無い。

Img_2083

“レデー字消株式会社”の “レデー印 字消” 

Img_2086

“字消”? 消しゴムではなさそう。 ガンジーみたいなものかな?

“レデー”の頭から首にかけての三本線(若しくは白の二本線?)は何?

Img_2085

ネットで大抵のことは取っ掛かりくらいはわかってしまう今の世でも、商品・会社名ともに検索しても全くヒットしない。

今、でなくても50年くらい前の感覚からしても、この顔のトレードマークはインパクトがある (ガンジーとえぇ勝負?)

Img_2084

こんなものいるんか?・・・要るんですねぇ、これがcoldsweats01

何故?・・・『宇宙の意思』とでもしておきましょうかsmile

『宇宙の意思』とは?・・・この方が詳しいようです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

昭和 大正 レトロ アンティーク 宇宙意思会 桂南光 桂べかこ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

拾う貧乏神の新たな拾い物

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

ガラスの醤油さし

S50800img_2052

型にはまった量産ではない手捻り感がある。・・・と言うても真っ赤に熱したガラスを素手で捻るわけにはいかないがsweat01

前からあるものと並べてみた。

S50800img_2051

*

自動車学校の生徒募集チラシ

S50800img_2055

当方の最終学歴(?)である、今は亡き(無き)下津自動車学校のもの。

いつのものかはわからないが、観音クラウン(たぶん)と電話番号から推測して昭和三十年代中ごろ前後か?

S50800img_2056

*

“サッポロ通信”  

S50800img_2076

小売店向けの冊子?   昭和41年とあるから半世紀、50年モノ。

表紙めくって最初のページは斡旋車輌(というのがあったんですね)の金額表

S50800img_2079 S50800img_2077_2

画像はコマーシャルカー仕様の初代パブリカとダットサントラック

表に無いメーカーは三菱とホンダ。(三菱が無いのはキリンが三菱系だから? ホンダは?)

Img_2078 *

S50800img_2080 *

冊子中程の倍賞千恵子さん

S50800img_2082

撮影されたのは男はつらいよシリーズが始まるより前。 おそらく24歳くらい。

今でも今なりにお美しい方です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

泉佐野のブラジル

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

泉佐野の現場に何回か通ってた時に立ち寄った喫茶店、『ブラジル』

Img_0202

それより以前に、たまたま前を通りがかった時に目に留まり気になったものの時間も無く、次に来たときにはと思っていた。

サニーは道路から90度に曲がったところに入口ドアがあった。

こちらはドアを開けてからアール状の壁に沿い90度曲がって店に入る。

Img_0200

壁はタテ格子で、腰には織部のようなカラーのボーダータイル

Img_0201

店内側からエントランス方向を camera

Img_0178

店内

Img_0179

Img_0183

S50800img_0191

見たことないダウンライト

S50800img_0196

Img_0181 *

Img_0192 *

Img_0187

Img_0188

マッチ箱 裏表

Img_0211 Img_0212

ここはサニーを教えてもらったご夫婦もご存知では無かったようだが、昭和度はこそこ高い。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

尾崎のサニー

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昭和なモノが大好きなご夫婦に教えてもらった、尾崎駅前の喫茶『サニー』

もう一月以上前の土曜日、仕事で泉佐野へ行った帰りに立ち寄ってみた。

Img_0445

道路から正面に、真ん中に丸窓を配した昭和な柄のタイル壁面

Img_0430

ここを90度右に曲がってドアを開けて店に入る。

店内

Img_0431_2

Img_0433_2

Img_0437_2

Img_0436

Img_0444_2

第二次大戦のアメリカの戦闘機のプラモデルはオーナーの趣味かな。

Img_0434_2

アール・アーチを多用というのが昭和らしさを感じる。

Img_0438 Img_0442

トイレドアのアルファ社製取っ手とラッチ錠

Img_0443

Img_0441

*

この日は快晴の土曜日で、ゆっくり下道で帰ることとして雄ノ山峠を越えて和歌山側を下って行くと・・・

Img_0446

上空では阪和道と京奈和道のジャンクションの工事中。

どうか下を通ってる時に中央構造線が動きませんように(*人*)と願いながら通過したdash 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

天声人語にデボネア

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

デボネア仲間も某SNS書き込んでいたが、数日前『デボネア』の名前が朝日新聞の天声人語を飾った(?)

S75800img_1836

言わば朝日の“顔”みたいなところに“デボネア”という固有名詞が出てくるなどとは考えもしなかったこと。

勿論良い話であるわけもなく、燃費データ偽装が発覚した三菱自動車をこれから責めようとする前置き、話の取っ掛かりに使われただけですけどね。

朝日さん自身にももっと責められるべき所業もあるとは思うんですが、まぁこういう事を書かなければならないお仕事ですからそれは仕方ないとしておきましょうcoldsweats01

いろいろ思うことはあるけど書けば長くなるので・・・

*

ということで(どういうことやヾ(・・;))、脈絡なく、今を盛りと咲き誇る我家の周りの花の画像などをほんの一部だけ。

甘夏柑

S75800img_1838

ジャスミン・・・しつこいくらい甘い匂い、というより“臭い”

S75800img_1837

S75800img_1840

S75800img_1841

S75800img_1842

S75800img_1843

S75800img_1844

S75800img_1846

S75800img_1848

みなさん一生懸命生殖行為に励んでる最中。

まさに『春画』ではありませんかsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

昭和の日の昭和ののりもの

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昭和の日、日本旧車会の会場へ。

時間の余裕もないし、奈良の旧車仲間にお願いごととお譲りする荷物もあったので、前年に続いて四輪でdash

この季節のこの場所はいつも新緑とハナミズキが綺麗で気持ちがいい。

そんな緑の下、たまたま古いJeepの前が空いてたのでR-2を止め、せっかくなので古臭くみずみずしくない画像を、camera

S50800img_1764
(Jeepは知らない人のもの。 旧車仲間はセリカのリフトバック)

*

帰路、前にハーレー?軍団。

右手前のライダーさんのポーズはもしかして、太陽拳? 

S50800img_1801

西日のせいだと思っていたが・・・だから眩しいのか。

ん? 左のバイク、サイドのバッグは女の子用(とは限らんが)の赤いランドセル?!

S50800img_1802 *

こんなの流行ってるのか?受けねらいなのか?、それとも娘さんとの何か悲しいエピソードが・・・sweat02

受け狙いということにしておきましょうcoldsweats01

*

帰宅後夕方に出かける途中、こちらと反対側の駅前のほうから国道に出てきて前を走るビートルとステップバン。

S50800img_1806

あなたたちがどこへいって来た帰りなのか、聞かんでもわかる。 

あそこしかないcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »