« 堺 | トップページ | 時の車、我が家へ »

2016年4月26日 (火)

豊橋

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

車の引き取りのため、今までは通過したことしかなかった豊橋市へ。bullettrain

駅前の大通り

Img_1478

和歌山市とほぼ同じ人口で、どちらも中央構造線と国道42号線が通っている。

違うところは、県庁所在地ではないということと、和歌山ではと~っくの昔に捨て去った路面電車が今も現役。 

せっかくなので、郵便局まで行くために片道二駅だけ乗ってみた。

Img_1484

Img_1477

けっして鉄っちゃんではないつもりだが・・・sweat02

*

昭和の雰囲気を残す大通りに面した、構えも名前の響きも昭和な店

Img_1476_2 Img_1472

Img_1475 Img_1474

どうかLEDに替えないでください。あれはエコとは限りません。

モノは大事に長く節約しながら使うもんです。

*

車を引き取った後、教えてもらった近くの食堂noodle

S50800img_1495 Img_1486_2

Img_1494 よう流行ってますね~。

カレーうどん   ちょっと前から市を挙げて名物にしようとしているらしい。

Img_1487_2

これを食うてるのはどうも他所から来た者が多いような気がする。

次(があれば)は、普通にうどんかそばにしよう。

土曜の昼時、その食堂のテレビには関西の定番とも言える・・・

Img_1493 吉本新喜劇! 

もうちょっと東へ行ったら遠江という三河の東の端というところなのにcoldsweats01

*

その後の帰り道、国道1号線から脇道にそれて通ったのは、

旧東海道、御油の松並木

Img_1499

赤坂宿

Img_1500

尾﨑屋さんは曲物製造卸問屋。 今も現役らしい。

旅籠の大橋屋さんは残念ながら平成27年3月(ほんのこの前やがなsweat02)に廃業されたとか。

デボネアに乗り始めた頃は確かまだ現役で、三河方面でのイベントに参加する際には泊まってみたいと思っていたが・・・weep

「いつまでも あると思うな 旧車と老舗」sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ボン千賀 勢川

|

« 堺 | トップページ | 時の車、我が家へ »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆店など」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/65170070

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋:

« 堺 | トップページ | 時の車、我が家へ »