« 豊橋 | トップページ | 常滑 »

2016年4月28日 (木)

時の車、我が家へ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

永らく家族の一員として過ごしてきたMOVEにも、ついに永の暇を出すこととなってしまった。

たかが大量生産の工業生産品。命があるわけでも家族になついてたわけでもない。

しかし付き合いが長くなると大概のものにそんな気持ちを持ってしまう。

車内に残した小物を引き揚げた後、最後にエンジンをかけてやって、camera

S50800img_1811

“♪お別~れのと~きがやってきた~♬”のフレーズが頭に・・・weep

不謹慎かもしれないが、火葬場に送り出す前とも似た心境になるsweat02

クラクションをプヮァ~ンって鳴らしてやりたいけど、それはまぁやめときましょうsweat02sweat02

*

替わり我が家にやって来たのは、日産のDAYZsweat01   

S50800img_1538

今世間で最も話題となっている、時の車。  二年モノで走行が9千km台。

ニュースが報じられたのが、確か買うと決めた翌日だったかsweat01

三菱自動車の命運や、如何に?

*

そんなことより他に気になることがもっとある。

今度の車はうちに来た段階での年数も若く走行距離も少ない。

が、今までの車より付き合いが短くなりそうな予感がする。

電気仕掛けのいろいろな装置が付いていて操作パネルが全て液晶。

耐用年数はどれくらい?

直し(治し?)ながら永いこと乗ることなどできないのではないか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

|

« 豊橋 | トップページ | 常滑 »

◆のりもの」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

◆疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/65212905

この記事へのトラックバック一覧です: 時の車、我が家へ:

« 豊橋 | トップページ | 常滑 »