« 89と46 | トップページ | 3.11 »

2016年3月10日 (木)

榛原のインド・ネパール料理と『赤たてもなか』

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

榛原駅の近くにある“ Saino”さん

Img_9553

お店をやってるのはこんな方たち。 

Img_9544

Img_9548

Img_9547

日替わりセットのプレーンナン。辛さはNORMALで(もしかして本場では「こんなもんはカレーと違うっ!」と言われるほど甘口?)

Dscn2000

元は和食系、うどん・蕎麦屋だったかと思しき店内に・・・

Img_9545_2

Img_9552

・・・ヒンドゥーのテイストが。

Img_9549

インド系の美女のポスターもkissmark

Img_9541

記してある名前をちょっと検索してみると、(暇か?・・・そうでもないんですけどsweat01

左は印度のラッパーで女優のソーナクシー・シンハー嬢。 現在28歳。

右の悩ましい水着姿はインド系カナダ人のお色気女優で、源氏名(?)は、日産と富士重工の今は無き車名をならべたみたいなサニーレオーネ嬢。 現在34歳。

衣装の違いは芸風・方向性の違いかなsweat02

        *

こちら、Sainoさんの近くにある昭和テイストあふれる店。

Dscn1924

「本店」がどこかにあるのか?

ソーナクシーさん、サニーさんが来店することは一生無いでしょうcoldsweats01

        *

それから、これも前に来た時に気になった、街中のあちこちにある古いホーロー看板の『赤たてもなか』を杉屋にて購入。

S50800img_9573

S50800img_9574

なんで『赤たて』なのか?・・・解説がこちらにありました。

*

ということで、前回の榛原の心残り(と言うほどのものでもないけれど)がちょっとスッキリ。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

宇陀市 食事 ランチ 和菓子 名物 土産

|

« 89と46 | トップページ | 3.11 »

◆店など」カテゴリの記事

◆食・飲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/64352996

この記事へのトラックバック一覧です: 榛原のインド・ネパール料理と『赤たてもなか』:

« 89と46 | トップページ | 3.11 »