« デボネアミーティング | トップページ | 開花情報 »

2016年3月21日 (月)

八日市 御代参街道 日野

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

湖国からの帰宅時間が遅くなったのは・・・鍾馗さんを見に行ったからsweat01

八日市でミーティングの場所を提供してくれたKさんのところに『石敢當』が据えてあったことから鍾馗さんの話になり、そのKさんのお母さんの日野の実家に御座すという耳寄り情報を得た。

しかも後で皆で走って行くところからほど近いとのこと。

これはもう行かないわけにはいきません。

ということで、解散後に独りで小回りきかないデボネアに乗って会いにでかけました dash

集落内の狭い道を入ったところにあり、ちょっとわかりにくかったけど無事対面eye

Dscn0109

個性のあるいい鍾馗さん。 縁あってお会いできてよかったです。

これでもう帰ればいいものを、前もって検索しておいた別の鍾馗さんにも会うために、さらにまた少し回り道。

まずはこちら。 ちょっと珍しい板状鍾馗さん。

Dscn0111

その後姿

Dscn0116

ここの地名が蛇溝町・・・coldsweats02  そろそろ出てくる季節ですけどsweat02

このパターンの『水』が滋賀県には多い。

Dscn0122

次に栄町、本町あたりへdash

かなり古そうな“仁丹”の痕跡

Dscn0177_2

御代参街道

Dscn0127

近江の国発祥?の飛び出し坊やが道路脇からこっち見てます。

ちょっと思いついたけど、坊やは顔ではなく後頭部を描いといたほうが効き目があるんではないかな?

Dscn0172

道標や灯籠などが所々にあります。

これ・・・なんて読むんやろ? 

Dscn0161

『右 多賀 えち川 ひこね 道/左 いせ ひの みな口 道』 (で合うてるかな? がんばって読んだけどsweat01

Dscn0134

“なにこれ”的マニアックな建物・・・

Dscn0140

新しいと思しき鍾馗さん。 街道のほうを向いてます。

Dscn0147

こちらはお寺の向かい。街道の伊勢側をにらんでるような・・・?

Dscn0156

だいたい鍾馗さんは正面、若しくはちょっと斜め(上下左右)向いてるケースが多いような気がするけど、これはポーズのパターンとしてはかなりの斜め向き。

こちらは街道沿いにある水掛不動のお堂の屋根で、道を背にしてお寺(薬師寺)の本堂を、顎鬚をさすりながら睨む鍾馗さん。

Dscn0151

後姿。  見られることを前提に作られたものなのかな?

Dscn0153

鍾馗さんのある水掛け不動のお堂と隣接する、お寺の山門の個性的な鬼瓦

南側(伊勢・日野・水口側)

Dscn0155

目と口の感覚が広いというか、鼻の縦の寸法が長いというか・・・

反対側は目と目の間が広い顔。個性的ながら趣がちと違う。 

Dscn0171

もしかしたら年代、手が違うのかもsign02

身重らしき路地猫と遭遇。 

Dscn0173

いいこ・・・え? もう行ってしまうんですか?

Dscn0174

「お前には興味がない」みたいですcat

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

|

« デボネアミーティング | トップページ | 開花情報 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆犬猫動物」カテゴリの記事

コメント

さすが、鬼瓦さん
転んでもただでは… ?
いやいや、 デボネアミーティングを楽しむだけでは終わらない。
珍しい鍾馗さんや街道沿いの古い町並みも楽しんできましたね〜!

投稿: 雪だるま | 2016年3月21日 (月) 23:14

>雪だるまさん
せっかくここまで来てるんやから、次に行けるのはいつになるか、などと思うと・・・いつものことですけどcoldsweats01

投稿: onigawara | 2016年3月22日 (火) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/64565211

この記事へのトラックバック一覧です: 八日市 御代参街道 日野:

« デボネアミーティング | トップページ | 開花情報 »