« 心斎橋大丸 | トップページ | 柱のシールは~♪ »

2016年1月29日 (金)

某所某邸訪問

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

以前訪問がかなわなかった市内某所の某邸宅。

建築士会の仲間が遠くに住むご当主とコンタクトを取る機会があり、めでたく?見学できることとなり、ず~っと奥まで見せていただくことができました。

ご当主はこれをなんとかして活かしていきたいという考えをお持ちです。

(ただしブログで紹介などの了解は得てませんので、画像は差し障りの無い部分的なものを少しだけ)

S1001024dscn1787_3 長~い虫籠窓

Img_9462 たくさんある欄間の一部を。

Img_9483

Img_9484

Dscn1733_2

Dscn1731 Dscn1732

*

Dscn1756 便所腰壁タイル

Dscn1780 鶴と亀

瓦はどこのものが使われてるのかな? 

屋根に上がれば刻印が見られるかもしれません。

*

Dscn1706_2 出桁を受ける梁の屋内側

*

石積み上の雨戸3枚は開けたときにどこに収まるのかというと・・・

S50800s1001024dscn1673

建物の中をず~っと横切って行って、建物の反対側に戸袋があります。

*

なにも豪邸だけが残ればよいということではないけれども、この地域の歴史を代表する建物・文化遺産です。

ぜひとも何らかの形で活用され残っていくことを願って止みません。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 心斎橋大丸 | トップページ | 柱のシールは~♪ »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/63644253

この記事へのトラックバック一覧です: 某所某邸訪問:

« 心斎橋大丸 | トップページ | 柱のシールは~♪ »