« 宝の山 | トップページ | 奈良市写真美術館 »

2015年12月27日 (日)

鋼索線と生駒の街

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

寶山寺の麓、近鉄生駒の駅前

Img_5657

大阪からトンネルを抜けてあふれ出たベッドタウン、というイメージをなんとなく持っていた街。

今までは電車では通り過ぎるだけだったけど、今年は縁(?)があり、2回も降りた。

駅より南側にある商店街、『ぴっくり通り』?!。

Img_5647

 “bikkuri”ではなく、“pikkuri”。 “ひ°”です。 

そのすぐ近くにこんな木製アーケードが!

Img_5649 Img_5653

この一画は・・・? 建物から察するに、元はお茶屋か何かな?

住所は生駒市本町・・・。 全国各地の本町と名のつく街と同じ様相を呈してるけど、一味違うちょっと記憶に留まる本町ですねcoldsweats01

*

生駒ケーブル(=近鉄生駒鋼索線)の、鳥居前駅

S50800img_5658

ちょっとオッサンには不似合いな駅構内。 

Img_5659

山上に遊園地ありますからね。

これから乗るのが左側の猫顔車両。

S50800img_5660

猫の車両は『ミケ』という名前らしい。 右のレトロなほうは『すずらん』。 稼働してるのか?、それとも置いてるだけ?

こんなのに一人で乗るオッサンはいるのか?、ちょっと場違い感が・・・

と思っていたら、いました。 

Img_5665

もしかしたら、マニア?  勾配が緩い!高野山のとはだいぶ違う。

S50800img_5663

宝山寺駅。   寶山寺はここから歩き、山上へは乗り換え。

Img_5670

上屋の木造洋小屋トラス 

『白樺』号と『ブル』号

S50800img_5672

開業が1918年というからもうじき100年! 大正7年ですね。

鳥居前駅は昭和の建築に見えたけど、こちらの駅舎は営業開始当から?

Img_5682

Img_5681

Img_5680

駅前から参道に向かうあたり

Img_5684

寂れた感は否めません。<(_ _)>

昭和な喫茶店。 営業してるんだか、してないんだか?

Img_5685

Img_5688

Img_1007

Img_1009

昔は賑わっていたんでしょうが、残念ながらその様子は知りません。

今は心地よい廃れた感(重ね重ね失礼な<(_ _)>)を静かに漂わせる街でした。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 宝の山 | トップページ | 奈良市写真美術館 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/61315742

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼索線と生駒の街:

« 宝の山 | トップページ | 奈良市写真美術館 »