« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

言文一致

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

巷ではマンションが傾いてるとかでメディアが賑わってます。

どこそこで手すりが2cmずれてたとか、室内の壁にクラックがあるだとか、クローゼットの扉と枠の間に隙間ができてるだとか・・・

そもそも大手さんの工事って、傾いてなかったとしてもその程度のレベルではないのか?などとちょっと思ったりしないでもないが・・・sweat02

        *

こちら、今工事をしてる海南市内の現場の向かいにある食堂。

S50800img_7019

昭和なテーブルの上の調味料トレーに置いてあるのは、爪楊枝・コショウ・七味・ソース、そして、

『しょうゆう』

S50800img_7020

たしかに和歌山では醤油のことを「しょうゆう」と言う方が多々おられますが・・・

まぁその場合でも文字に書いてと言えば、多分『しょうゆ』と書くと思うんですけどsweat01

そういえば以前有田のほうの人が書いた『たちよ』(たぶん「太刀魚」)、『ゆわし』(おそらく「鰯」)っていうのを見たことがあるなぁcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

消えた鍾馗さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

件の鍾馗さんが御座すのは、紀伊水道の出入口に近い太平洋を望む海岸段丘上の集落。

海からは少し離れてるのに潮騒の音が聞こえている。

Dscn0145

タイトルにてすでにお分かりかと思いますが・・・・・

Dscn0134 *

建物ごと跡形も無く・・・いや、直近に解体が終わったであろう形跡を残して消え去ってるではありませんかshock

他所様のサイトを見た後、時間を置かず訪問していたら出会えたかもしれないweep

『そのうちに』とか『近いうちに』は永遠の別れ(ちょっと大げさ)になることもある、と常から心がけてるつもりなのに・・・残念!

        *

せっかくなので、せめて周辺の画像を。

Dscn0135

Dscn0131

街道マップによれば、この通りは熊野古道らしい。

Dscn0127

Dscn0129

妻壁の見切(雨蓋?)が『入り』なのは、客が入って来るようにという意味があると思うのは考え過ぎ?

巴瓦に鯉の瀧登り。

Dscn0128

こちらは別の民家にあった同じもの。 ちょっと角度を変えてcameraDscn0148_2

石積み。 
Dscn0136
この近辺で採れるのがこの石なんでしょう。

御首地蔵のある海見山観音寺Dscn0142

時間が無いのでこれくらいにしといて、すごすごと退散sweat01

        *

帰路途中、国道に並行する古道のほうを少しだけ通ってみた。

ちょっと昔のこのあたりのスタンダードっていうのは、多分こんなふうだったのかという感じの民家。
Img_6840
屋根はおそらく新築からではない瓦。 葺き替えても本瓦!

見るべき建物・街並みがまだ其処彼処に残ってます。
Img_6841

Img_6844

Img_6846

この日はこの地の秋祭りのようで、神輿が練られていたので一部しか通らなかった。

残りはまた次の機会に。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

紀伊路のZ軍団

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日は“BACK TO THE FUTURE Ⅱ”でデロリアンがやってきた未来の日だとか。

時間っていうのは経ってしまってから考えると早いもんです。

しかしそれでもドラえもんが誕生するのはまだ97年先で、スーパージェッターは30世紀というから900年ほど先の話。

そのころ日本は、いや、地球はどうなってるんでしょうsweat02

        *

そんな(どんな?)21世紀になって15年目の先日、とあるサイトに紹介されていた鍾馗さんに会うべく、20世紀の半ばを過ぎた頃に作られた車を駆って行ってきました。

Img_6835
このトンネル、かつて預かり物の空冷ミニカで走行中に失速し(2度も)、たまたまそれが非常駐車帯(っていうのか?)の手前だった(2度とも)ので、事無きを得た苦い思いが脳裏を・・・shock

*

帰路途中、図らずもZ隊列の中に入り込んでしまいました。

Img_6854

Z、Z、Z、一つ置いてZ、R-2、そしてまたZ、Z、・・・

「空気を読んで遠慮せんかぇ」と言われそうですが、総勢10台や20台ではなかったと思いますから仕方ありませんね。

少しの間でしたが流れを乱すこともなく(たぶん)、とりあえず迷惑かけてないつもりですcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

隣村の鍾馗さん

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

台風、ではなく前線一過で昼も夕方も夜も快晴でした。

S100800dscn0002

S100800dscn0004

満月から少し痩せた旧二十日の月

S100800dscn0007

満月よりも、昼(朝?)と夜の境目あたりのクレーターの凸凹がわかりやすい。

        *

隣の集落にて鍾馗さんを発見!

Dscn9997

こんなところにいたとは!!

隣の集落といえども、県道などの大通りから入り込んだこの前を通ったのはおそらく20年ぶりくらい。

Photo

邪な小鬼が怖がりそうにないような、なにやら愛嬌がある手捻りと思しき鍾馗さんでした。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »