« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月25日 (火)

左官の話

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今月、8月の『すまいをトーク』は、左官屋さんの話

Img_5584_2 兵庫県は稲美の河野左官さん

講座の前にcamera  ずら~っと並べられた道具や材料
Img_5550

Img_5556 Img_5560

Img_5553 Img_5554

Img_5551 Img_5562

『苆』(すさ)、いろいろ
Img_5568 Img_5569

道具箱の蓋/カラー泥団子
Img_5608 Img_5566

仕上げの塗り見本いろいろ
S50800img_5573_2 *

Img_5577 Img_5579 *

Img_5574 Img_5576 *

左官のことを好きな左官屋さんですね。

当たり前のようで、建築に限らずそうではない人が多いです。

車を好きでない車屋さんとか、いますね。

仕事のことなどをとうとうと語る人がいます。そこまで聞かせてと言うてないのに。

そんな人って往々にして仕事より自分が好きだったりします。

ん?「お前も語ってる」? 気をつけますsweat02

        *

行きしな車を預けた駐車場の前に、こんな鉄製面格子がありました。

Img_5540 Img_5539

べつに取り立ててどうこういうほどのものでもないけれど、こんなサイトがあります。

なんでも掘り進んで行くと奥行きがあるものですcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

絶滅危惧種

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

当事務所の玄関横にて面倒をみている石亀は、すっかりなついて餌がほしい時は金網によじ登らんばかりに寄ってくる。

S90800img_5530

声を出せたなら、たぶんうるさいくらい吠えてるところでしょう。

しかし、餌を池にわざわざボチャボチャと音が立つように投げ入れてやっても気づくのが遅すぎる。

S90800img_5531

まだこっちばかり見ていて気づいてないsweat02 

そんなことやからアカミミガメに駆逐されて絶滅危惧種などという立場に追いやられてしまうんですよ。coldsweats02

永らくそう厳しくは無い生存競争のもとで暮らしてきたからなのか? 

        *

先日から耐震・リフォーム工事が始まった現場。

とりあえずこの日は離れの屋根の瓦と土の撤去。

Img_5514

この離れは金属板の屋根に葺き替えますが、旧街道に面した建物は耐震補強するけれど本瓦葺きには手を加えません。

本瓦葺きの屋根、絶滅危惧種になりつつあるかもしれません。

取り壊されることは多々あれども、文化財にも何にもなっていない建物では新たに葺かれることは稀ですから。

ん? 絶滅しつつあるけどそんなことを危惧していない? 

た、確かにsweat02 危惧してる人は少数派かも weep

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

昭和の照明とガラスブロック

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

耐震改修を予定しているお宅に、ちょっと魅力的な照明器具が付いてました。

S90800img_5491 昭和のあかりですねぇ。

玄関のガラスブロック

S90800img_5495

外の平成の光を昭和の光に変換するフィルターの役目があるように思えます。

        *

        *

昨日の夕方、東の空に虹が出てました。

S90800img_0683

よく見ると二重になってます。

S90800img_0684

『虹』が主虹で雄、『蜺』が副虹で雌とか。

“なんで女が副で薄いほうやねんっ”ていうクレームがでるかもしれませんね。(どこに訴えるのかは知りませんけど)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

                                                         昭和 レトロ 電化製品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

伝統構法の家

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日耐震診断に訪問したお宅の、差障り無い個所を少しだけ。camera

Img_5386

柱は石の上に、屋根は日本瓦の下地が土と竹。

Img_5367

建てられたのが昭和39年とか。

田舎といえども新築としてはすでに当時絶滅危惧建築だったかもしれません。(危惧してる人は少ないですけどsweat02)

今まで見てきた経験(浅いですけど)から言うと、戦後になると石場建てではあってもコンクリートの上に載せてあることが多いと思います。

しかしここの据え石は自然石。

木の組み方も鼻栓の先とかが所々見えてるし、ほぼ伝統構法で建ててあると推定します。

できれば当方にてぜひ耐震改修させていただきたいものです。 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

伝統木造構法 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

お盆のくるま

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

お盆休みの某ディーラー

Img_5421_2

表にたくさん車が並んでますが、何故白と黒ばかり?

赤とか黄色、青、緑とか、人気が無いのかな?

*

対してこちらの車はオレンジ色。 少なくとも40数年モノ。

Img_5395

電柱に海抜1mの表示が見えます。

南海地震が起きたら津波が来る前に移動させなければsweat01

*

和歌山市内で信号待ちの際、横から出てきたこの明るい緑色はクラウン? 

Img_5396

緑ナンバーで、ちょうど隠れてるけど屋根に行灯付いてたからタクシーかな?

*

こちらは我家のクーラーなど無い車。sweat01 

あんまり暑いのでしばらく乗るのを躊躇ってました。

久しぶりにエンジンキーをONに回してやったところ、調子よく一発点火。

そして、後方には・・・猛煙 (ちょっとおさまってきてこのくらいですsweat01)

Img_5501

Img_5500*

この後もう少し落ち着いたけど、県道に出てアクセル踏み込むとまたdashdashdash

煙幕を浴びせかけてしまったミニバイクのお兄さん、すみませんでしたm(_ _)m

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

和歌山市 TAXI CROWN いすゞ ISUZU ベレット BELLET SUBARU R-2 スバル K12 360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

北ブラクリ丁

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

所用で和歌山市内へデボネアで dash

Img_5414

平日の仕事関係ではちょっと世間(近所と仕事先)の目が気になるんですが、まぁお盆ですから・・・。

*

用事の先は北ブラクリ丁の近くでした。

*

『お買い物は・・・』と言われましても・・・

Img_5415_2 *

店が開いてないsweat02 

Img_5404_2

(お盆でなくともおそらく似たような景色かも?)

*

西側の入口角にあるビル、『大田萬』

Img_5398

Img_5399

なかなか趣あると思うんですけど、先日とあるところでお会いしたこの商店街の街おこし的なことに関わりのあるかたは、この存在を知りませんでした。
(それが普通かcoldsweats01)

他にも琴線に触れるものが少々あります。

*

『パール洋装店』

Img_5401 Img_5402

*

『ヤマミ洋服店』

Img_5411

Img_5407

鉄の面格子もよくよく見ると味わいがあったりします。

Img_5412

Img_5410

Img_5403 *

Img_5409 *

『ただ古いだけやないか』と言われてしまいそうですが・・・

こういう建物よりは気になるんです(オーナー様、設計者様、すみませんm(_ _)m)

Img_5400 Img_5416 *

ただ、右の設計事務所の名前は気になりますけどcoldsweats01

どんな方がどんな建物を設計してるんでしょうか?

そういえばあのタクシー、長いこと見かけたことが無いけど・・・今でも営業してるのだろうか?

*

帰る途中、盆休みの工事現場の仮囲いの上からこちらを見る四角い顔

S90800img_5394 なにかに驚いたような!?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

ぶらくり丁 シャッター通り シャッター商店街 昭和レトロ アーケード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

リーゼント?

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

近くの町の、とある街角の、

S90800img_5344 とある建物 eye

強い風など吹いてません。

S90800img_5346 個性的な?庇やねぇ!

そのデザインの意図や、如何に?

建築主が若い頃こんな頭してたとか?

もしかしたらこちらの党員の方・・・?coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

リーゼント リーゼン党 建築 ファサード 面白

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

『錺』・・・日常一般であまり出てこない字ですけど、『かざり』と読みます。

金属製の“かざり”のことです。

何年か前にここにアップしましたが、近所の寺の庫裏の、

S90800img_5353 茄子の釘隠し

建て替えの際、元々長押に付けられていた既存品を京都の某錺金具製作所に持って行って同じものを作ってもらったのですが、当然お安くはなかったですsweat01

まぁそれは手間を考えると仕方のないことです。

伝統工芸の職人さん自身は、どこでもそうですけど、決して高い日当を取ってないのが普通です。

ただ日数がかかるんです。

        *

こちらは現在耐震改修計画中の古民家の、襖引き手

S90800img_5326 焔宝珠?に鼠!

今の世の中では鼠って嫌われ者ですけど、もともとはめでたい動物でもあります。

既製品とは思いますが、今まで見かけた覚えがありません。

改修後の建具にできれば使用したいと考えてます。

        *

本業以外にもせなあかんことがいろいろありまして・・・

朝も早よからハッサクの摘果(遅れてますsweat01

Img_0982 これは去年の残りか!?

掴もうとした枝にクマゼミが! 

Img_0976 Img_0977

逃げようとしません?

Img_0980 陽が上がってきたのでこの朝はこれにて終了

本業に差し支えますから (もう差し支えてる・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

日曜日の旧車

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

左官さんにちょっと細かい仕事をしてもらってる間、

S50640img_5393

バイクで5分ほどの夕陽の見える峠にあるあやしい?旧車基地を覗きに行ってみたところ・・・

S90800s90800img_5362 また増殖してるではありませんかcoldsweats01

S90800img_5361 こんなの
                   とか
S90800img_5359 こんなのとか

ちょっと行かんかったら・・・sweat01 まぁ毎度のことかsmile

そこへの道すがら
S90800img_5364 Y30系セドリックorグロリア(違いがわかりません)

自衛隊カラーを淡くしたような色のバン

釣り人の車かな?

*

乗って行った銀鳩号、家に帰り着くや否やクラッチのワイヤーが切れたのか外れたのか?、走行不能状態に陥ってしまったwobbly

暑かったのでそのままにしてるけど、早く治さねばsweat01

せっかく替えたタイヤと自賠責がもったいないsweat02

        *

話は変わって・・・

歳とると変なとこに変な毛が生えたりするものか!?

S30640s39640img_5292 恥かしい部位と違いますcoldsweats01

なんかこう・・・マヌケな感じが・・・ ^^;

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

雨水排水 樋 玉石 ダイハツ daihatsu 初代 L55 ミラ MIRA シルバーピジョン 三菱 mitsubishi スクーター silverpigeon C140 スバル subaru R-2 K12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

興福寺中金堂

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

東大寺の近くにある入江泰吉旧居から集合場所の行基像前に向かう猛暑の道すがら、

S50800img_5190 ここはちょっとは涼しいんでしょうsweat01

*

2回目の興福寺中金堂再建現場。

前回は下層はまだ瓦が葺かれてませんでした。

葺きあがってしまえばわかりませんが、本葺きの平瓦はこんな形 

Img_5192 Img_5194_2

樹脂製のなにかのパーツみたいですね。

もう二度とこの位置・距離・角度から見ることがないであろう部分をあらためて賞でてきましたcoldsweats01

Img_5191

Img_5217

Img_5213 Img_5218

北円堂(国宝)と南円堂 (重文)

Img_5226 Img_5199

S50800img_5230 上から見た天然記念物

Img_5247 柱、アフリカケヤキ

木材は同じ材でも産地や流通経路が違えば別の名前がついてたりしますが、これは某ホテルみたいなこれかな?

懇親会の店が空くまでの時間、少しだけ興福寺の周りを皆で散策しました。

南円堂の右近の橘に、

Img_5252 Img_5253

一輪の狂い咲きが!

Img_5257 三重塔 (国宝)

Img_5258 そうこうしてるうちに時間になりましたsandclock

猛烈に暑かったけど、良いもの見せてもらいました。m(_ _)m

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

入江泰吉旧居

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

この日奈良へ行った目的は興福寺中金堂の見学ですけど、蕎麦を食べた後は『入江泰吉旧居』へ寄り道 (位置的には回り道sweat01)

Img_5184_3 Img_5011_2

Img_5162 Img_5168

*

【客間の八畳と4畳半】

Img_5019 Img_5121

天井の竿縁が床刺し(挿し)ですね。

縁側の硝子越しに見える緑の下には吉城川が流れてます。

この部屋には多くの文人墨客、有名人が訪れたそうです。

床柱正面の釘隠しは、

Img_5025 何を表している形なのか?

八畳と四畳半の間仕切りの上部は、障子と座敷側に千本格子の欄間

Img_5099 Img_5100

四畳半側には長押が無い

Img_5102_2 長押の上からcamera 

ちょっと変則的納まり?

*

【茶室】

Img_5033 S40640img_5039

横を向いた地袋の建具は藍染めの布?

*

【?室】(パンフレットに室名表示がありませんsweat01

S40640img_5084 Img_5085

Img_5087 この部屋、天井がプリント合板のようです!?

何故?・・・当時の仕様がそうだったからとか、なにかこうする必然性があるのだろうと思っておきます。

この日の午後3時からあるという、この建物の修繕に関わった建築士さんの講座にていろいろお話をお聞きしたかったのですが、・・・。床刺し竿縁とか釘隠しとか・・・。

またの機会というわけにもいかんでしょうから、奈良の『?度ゼロ男』さんに見解を聞いてみたいと思います。

*

【書斎・アトリエ】

S40640img_5071

Img_5075 呼び出し用の内線電話

去年とある倉庫から引き取って来たのと同じかも?

*

【外・庭】

裏を流れる吉城川

Img_5097 ハグロトンボが何匹も飛んでました。

Img_5143 Img_5140 外壁に干渉するほど幹が太くなった木の切り株はまだ生きてますup

Img_5145 Img_5148

この『入江泰吉旧居』は派手さは無いしこじんまりはしてますが、日々を過ごすには心穏やかで落ち着けるように思えます。

もうちょっと南の方にある『“某”旧居』に比べたら・・・(あちらのほうは凝り過ぎて・・・“過ぎたるは・・・”ですねsweat02

*

しかしこの日は(も)暑かった。 酷暑?猛暑?暴暑?sweat01sweat01sweat01

この日、当方満年齢の十の位が一つ大きくなってしまった。

精神年齢はそれについて行けてませんが、肉体年齢は順調に(?)それ相応となってきてるようです。down

室内に戻ってクーラーの効いた部屋で鋭気を蓄え気持ちを奮い立たせた後(たいそうなsweat01)、奈良の集合場所の定番、行基像前へdashsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

        *

        *

        *

滋賀直哉旧居

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

奈良市の街角

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

議員さんの威勢のいい本音発言がなにかと世間を騒がせていますねぇsweat02

若い頃、時代が進んで昔の考えを持った人が亡くなって行って若い人に入れ替わってしまえば世の中は変わるのでは?などと思ってました。

しかし世の中はそうはならず、かなり前から気付き始めたんですが、昔の良いところが失われて行き、無くなってほしいと思っていたものが若い命を得てよみがえりつつあるようです。神龍に願いをかなえてもらったピッコロ大魔王のようにshock

        *

近鉄奈良駅から北側、奈良町とは反対方向にも奈良らしい建物が其処彼処に残っています。

Img_4958_2

Img_4959_2 奈良でよく見る格子

Img_4960_4 同上、製材していないタイプ

Img_4961_2 ちょっと違う形状の格子

Img_4962_2 Img_4963

Img_4957 肘掛窓の高欄、松に鶴

*

瓦がたくさん置いてある家がありました。

Img_4982 Img_4983

瓦宇さんのお宅でしょうか? 倒産したという情報も見ましたが・・・ 

民家塾で瓦宇さんを訪れたのは2007(平成19)年の 夏。

あれから8年。集合住宅と駐車場等があるあたりがかつての工場だったのか?

*

Img_4955 Img_4986_2

街角の散髪屋さん

Img_4947 Img_4950 *

Img_4948 Img_4949

看板も硝子もタイルも昭和です。

*

御筆司とは?

Img_4951 Img_4952

*

街角の看板

Img_5001 以前アップしたような・・・? まだ残ってましたか!510。

Img_5000 『地下劇場』

単にビルの地下にあるだけかもしれないけど、なにやら非合法な(政治的、若しくは風俗上)響きが無いでもないcoldsweats01

*

昼前に入った蕎麦屋さん

Img_4964 Img_4972 Img_4974 *

蕎麦は産地を北海道・茨城・兵庫県三日月町の三か所から選ぶようになってました。

店は狭いけど蕎麦に対しては拘りを持たれてると思います。

ただ、接客にはもしかしてこだわりを持ってないのかな~という感じをちょっと受けましたが・・・どうなんでしょう?sweat02 

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

昭和 レトロ 床屋 ホーロー 琺瑯 看板 ブルーバード 510 蕎麦処 和 評判 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

喫茶・軽食 水茶都

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

もう半月ほど経ちますが、とあるところで地元に住む若手芸人さんの漫才を見る機会がありまして・・・

べつにそれを見に行ったわけではなく、参加した会のプログラムにその漫才があったんです。

正直言うて面白くはなかったんですが、当方が面白そうに笑ってたということを、当日参加していなかった別の仲間から伝え聞きました。

たしかに苦笑はしたかもしれませんけど、 そうか、笑てたかなぁ?

あれを面白いと感じてると思われるとは・・・sweat02

ま、まぁいいですけど・・・がんばってください、不発弾(?)のお二人

        *

        *

話は変わって、

和歌山市築港にある昭和の喫茶店、『水茶都』さん

Img_4854 Img_4853_2

先日、和歌山市内で会合の後ちょっと時間があったので、和歌山の懐かしい昔の写真・絵葉書が展示されているということで、立ち寄ってみました。

Img_4825 Img_4826

展示されている写真はだいたい明治~戦前までのものでしょうか?

和歌山市内だけではなく、温山荘などもありました。

(⇒参照)

Img_4840 Img_4838

Img_4837 Img_4829

Img_4841 Img_4850

マスターと少し話をしました。

開業は40年前だそうです。

私儀 今を去ること35年くらい前、当時二十歳代の半ばのナウくない?ヤングでしたが、同級生の友人と何度か通いました。(けっして「通い詰め」てません^^;)

なぜ通ったかというと、その当時ここのウェイトレスさんは全員かな~りスケスケのシースルーのブラウスを纏ってまして・・・coldsweats01

そのことを問うてみたところ、やはりあれはマスターの目論見で、女の子を洋服屋(デパートだったか?)に連れて行って選ばせて買い与えたものだったそうです。

我々はその思惑通りに釣られた大勢の客のうちの一人だったんです(まぁそんなことはわかっていて行ってたんですけどねcoldsweats01)

S60800img_4852 この日の脚は銀鳩140号。

快調です。

元色に近いものに塗り替えたいけど、時間が無いし、プロに頼むには軍資金が不足してるし・・・sweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

*

*

*

吉本 住みます わんだーらんど ワンダーランド 昭和 純喫茶 レトロ みさと 三菱 シルバーピジョンC140 silver pigeon mitsubishi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »