« 蒼石の塀 | トップページ | 銀鳩お色直し計画 »

2015年7月 9日 (木)

農村の蔵と漁村の蔵

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

古い蔵を二つ。

        *

近所にある農家の蔵。 

S50800img_4066 *

『明治二(若しくは三)拾七年』と梁に書いてありますから、建てられてから100年以上。

S50800img_4064

一部しか読めませんsweat02 (もうちょっと読めるようになりたい・・・sweat01)

        *

こちらは漁業や海運で栄えた隣村(今は同じ市内)にある蔵。(屋根は土を下ろして軽い材に葺き替えられてます)

Img_4402

基本的に構造は農家のものと同じですが、壁がちょっと違う。

Img_4407

紀伊風土記の丘にある重要文化財の旧谷山家の蔵もこんな感じに、縦に木が取り付けてあります。

同じように壁を保護するためでしょうが、農家の蔵はだいたいは板を張ってます。

この違いはどういう理由なのか・・・わかりませんsweat01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

伝統構法 木造 石場建て 古民家 保存 改修 倉

|

« 蒼石の塀 | トップページ | 銀鳩お色直し計画 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/60659814

この記事へのトラックバック一覧です: 農村の蔵と漁村の蔵:

« 蒼石の塀 | トップページ | 銀鳩お色直し計画 »