« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

朝からカラッと皐月晴っ!

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日の朝、あまりにもさわやかな晴天だったので意味もなく撮ってしまった家の周りの画像。

S901000img_4368
ハッサク

S901000img_4371
ハマボウ

S901000img_4374

        *

二日前、我家の亀(ニホンイシガメ)が穴を掘って埋めました。

だいたいこの梅雨の時期に産卵するみたいですね。

残念ながら産んだかどうかは確認していません。

S50800img_0861

交尾から数年は精子を保存できるとか。 “数年”ってどれくらい?

前の画像を探してみると、前回は2004年なのでもう11年経つではありませんかsweat01

いったい産卵はしたのか? したとして有精卵なのか? 有精卵だとして、孵化できるのか?

絶滅危惧種でもありますし、是非無事に産まれてくることを願いたい。(和歌浦の塩竈神社にお参りでもしてみようか( ̄人 ̄))

*

こちらは今夜皐月十四日の月。 

S100800dscn9566

あと数日で満月。

この亀の産卵行動、満ち行く月の影響を受けているのだろうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

昔のカラーで出ています

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日のこと、南海電車がこんな色になってました。

S75800img_4024

カラータイマーではありません。

S75800img_4025

南海さん。このカラーも是非お願いします。

*

こちらも同じく南海本線。

S75800img_4002 S75800img_4003 *

S75800img_4004

子供連れの家族に人気があるみたいでしたが・・・

S75800img_4008

南海さん。ちょっとうっとうしいです・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

紅い結晶体が地球に蔓延?

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

土に浸み込んだ梅雨の雨水と、飽和状態の空気中の水分を吸収して伸びてきたのか?

道端のサフランモドキ。 (だそうです。教えてもらいましたsweat01)

S50800img_3721

昔から身近にあったと思うんですが、「名前は何?」などと考えもしなかった。

ゼフィランサス、レインリリーとも言うそうで、在来種ではなく幕末ごろに日本にやってきたらしいですね。

        *

ハッサクの木の下では蒟蒻が伸びてきてます。

S50800img_3961 S50800img_3962

何かに似てるような・・・これかな?

S50800img_3973 S50800img_3974 

この人(? 星人というくらいですから、人でいいんでしょう) の手の先。

ソフビでは製作上の都合なのかもう一つ感じが出ていないけど、実物(?)のほうが似てます。

当時リアルタイムで見ていた年代ですが、大人になってからあらためて見てみると、これが子供に受けるのかと思うくらい示唆に富んだ内容だったりして、勧善懲悪の予定調和な時代劇や派手なアクションの刑事モノよりは奥が深いように思えます。

メトロン星人の回についてはこの人が的を射たこと言うてると思うんですが、いかがでしょう?

赤い結晶体などなくても、地球人どうしは十分好戦的です。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

マヅラ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

昭和喫茶の定番中の定番? 

有名どころの大阪は梅田、第一ビルのマヅラ

待ち合わせの時間に余裕を持って梅田に着いたので、立ち寄りました。

Img_3362

Img_3375

Img_3366

近未来、21世紀をイメージしたような・・・

あのころの未来に僕らは立っているのかもしれないけど、ノスタルジーのようなものを感じるのは何故?

Img_3361 Img_3360

青みがかった天井のデザインは何かをモチーフにしているのかな?

Img_3368

『生きた建築ミュージアム 大阪セレクション』というオカミの紋章入り銘板がキラキラと輝いていました。

Img_3373 S50800img_3376

市長にとってはこれは改革の支障となるノスタルジーではないんでしょう。

生きた建物の命を奪い続けてきた大阪(に限らずですが)にしては、これは改革ですね?

Img_3358 次回はぜひこちらへcafe

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

田井ノ瀬のハッピー

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

以前の外観のみの記事から二年余。

田井ノ瀬駅前の“喫茶 ハッピー”へ行って来ました。平日の昼間、次の打合せまでの時間つぶしに。

Img_3333_3 *

形・色ともハッピー感のあるロゴ。 ハッーと読めなくもないですけどcoldsweats01*

S50800img_3351_2
「引く」が二つありますねぇ。

店内です。

Img_3334_2 Img_3341

Img_3335 Img_3337

Img_3342 Img_3348

Img_3340 Img_3349

Img_3347 Img_3345

何故か2段上にある和式トイレと昭和のタイル
Img_3344 Img_3346

外観に違わない昭和度数の高い店内でした。

        *

あらためて田井ノ瀬駅。

当然と言っては失礼かもしれませんが、無人駅です。

Img_3353 駅舎!?

Img_3352 便所棟のほうが手間かかってるかもsweat02

もうひとつおまけに

Img_3332 ご近所の散髪屋さんの建物

デザインの意図・趣旨はわかりませんが、進行方向にあって目に留まりましたので撮っておきましたcamera

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

珈琲るーむ 森永

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先月のことですが、建築士会の総会に出席しました。

来賓の某市長が挨拶で空き家対策のことにも少し触れられましたが・・・

空き家になってしまったものへの対応策も大事ですが、なぜこうなってきたのかを検証した上で空き家を生じさせさない対策も重要ではないのかと、ちょっと思ったりしてます。

        *

総会終了後、会場の近所にて前の記事の一番下の鍾馗さんを撮った後、昼食・打合せ前の時間待ち・夜の会合(?)前の時間待ちなどで、この日は3軒の昭和喫茶に立ち寄ることになりましたcoldsweats01

ということで昭和の喫茶店の記事を三つ続けます

        *

まずは『珈琲るーむ 森永』にて昼食。 

Img_3329 Img_3325_3

ですが、

昼飯時にお一人様なので遠慮して二人掛けの席に座ろうとしましたが、店のママさん(?)に、あちらのほうがゆったり座れるからと勧められて、今回は奥の席へ。

(ちなみに以前の記事はコチラ)

『珈琲るーむ 森永』の奥の院の空間は、手前側とは雰囲気が違います。

こんな↓感じ

Img_3323 Img_3316

昭和の照明がなにか妖しく艶めかしい?coldsweats01

Img_3314 Img_3330

壁に掲げられた(祀られた)お顔は弥勒様?

たぶん、いや、必ずやご利益があると思います。

        *

食べ終わったけど打合せの予定までまだ時間がある。

ということで、食後の珈琲はその打合せを行う場所に近くはないが向かう途中にある『ハッピー』へ

・・・つづく

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

和歌山 純喫茶 喫茶店 昭和レトロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

最近出逢った鍾馗さんたち

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

かつらぎ町にてcamera

S1001024dscn9547

個性的な顔で表情が不気味で怖い。  

目つきが・・・sweat02

後日いただいたもっと鮮明な画像を見ると、更なる毒々しさを感じるcoldsweats01

S75800dscn9546 突き当り鍾馗ですね

        *

こちらは和歌山市内

S1001024dscn9551 よくある型にはまったタイプ

以前ここにあるのに気付いた時は倍率の低いカメラしか持っていなかったので、どんなタイプの鍾馗さんなのかもうひとつわからなかった。

ということでこの日は帰りにここに寄ってこれを撮るために倍率の大きいデジカメを持って出たおかげで、たまたま出逢ったかつらぎ町の鍾馗さんも、少しましな画像が撮れました。

        *

こちらは別の日

S75800img_3306 和歌山市内の量産タイプ。

S75800img_3308_2

髭は猛々しさを抑えた仙人みたいなソフトな感じ。

鍾馗さんは科挙の試験に不合格となったことを恥じて死を選んだとのことなので、たぶん若くして亡くなったのではないかと思うのですが・・・たいがい老人かおいやん顔ですねcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

山本勝之助商店・山本家

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

一般公開、終えました。

S50800p6068086_r S50800p6068058_r

前回から見学日に少しばかり展示を行うようにしていますが、今回のお題は

“昭和のレトロな物”

S50800img_3587 S50800img_3592

S50800img_3600 S50800s50800image1
(ほんの一部です。車以外は撮影は別の場所です)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

スバル360フェスティバルへ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

参加対象はスバルの360CC軽自動車とラビットスクーター。

日曜日は仲間のサンバーのバンとトラック、そしてやんちゃ仕様のラビットcoldsweats01と一緒に神戸市はポートアイランドまで遠征。

S50800img_3458 S50800img_0649

画像上左:阪神高速湾岸線の中島PAにて、中島飛行機の末裔たち。

S50800img_3478 S50800img_0796

人気も世間の認知度も高い亀さんたちはアップ可能容量の都合で置いといて、R-2の画像等を。

S50800img_0643_2 S50800img_3516

S50800s50800img_3493 S50800img_3492   

S50800s50800img_3495 S50800img_3503

S50800img_3515 360ではないけど、2代目レオーネ

ツーリングワゴンとセダン。

当時の若者にとってはあり得無いデザイン(褒め言葉です)。このアクのあるブサイクな(繰り返しますが、褒め言葉ですsweat01)形に惹かれます。

ご当地ナンバープレートボルト。

S50800544 香川・兵庫・岡山・京都

近畿二府四県と岡山・香川・愛媛(愛知?)の他にあるのか?

『兵』は一本だけ持ってるけど、当初は何が書かれているのかわからなかったので、ご当地ナンバーボルトではないと思っていた。(捨てなくてよかったcoldsweats01)

        *

S50559batu_667img_3499 S50800img_3475

S50800img_3536 S50800img_3533

S50600800img_3510 S50597800img_0660

当日のいただき物など ↓

S50800img_3554 参加者(車?)へのお土産

S50800img_3564 R-2の車体とエンジンの透視図は、

R-2乗りという方からいただいたものです。

*

参加費は2千円で当日払い。前もって払う必要がありませんでした。

当日トラブルでたどり着けないなどを配慮されてのことです。

主催者、スタッフの皆様、たいへんお世話になりありがとうございました

( _ _)人

また次回がありましたら、万障繰り合わせて参加したいと思いますのでよろしくお願いします。

m(_ _)m

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »