« 春の終わりの高野山 | トップページ | ドナドナ »

2015年5月13日 (水)

純喫茶 クラウン

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先週、建築士会の会合に、天気が良かったし駐車場が近くに少ないということで、ラビットでdash

会議が終わって帰り際、知り合いの女性建築士に『配達のおじさんかと思った』って言われた。

Img_2941 本望ですcoldsweats01sweat02

*

次の予定、夕方の打合せまで時間が少しあったし、帰り道やし、ここも駐車場が無いがこの日の脚は2輪、ということで前々から気になっていた喫茶店へ立ち寄ることに。

『純喫茶 クラウン』  

Img_2937_2

外からは営業してるのかどうか疑わせるほどのドアの濃い青色は、中から見るとなにやら艶めかしさがある。

外の平成の光を昭和に変換するフィルターのよう。

Img_2931_2

Img_2921

周囲の街並みは変わっても、この店の中は『時間が止まった』というより、昭和90年!

Img_2938

Img_2939

雑誌は現代のものです。(あたりまえかcoldsweats01)

単に古いだけで漫然と経営してる店ならこんなところが雑然としてたりするけども、きちっとしてます。(お客が少なくて片付ける時間がたっぷりあるからcoldsweats01?)

Img_2916_2

Img_2940

時計、かっこいいです。  照明器具も。

Img_2930

Img_2920

マスター(?)にお聞きしたところ、創業はたしか昭和33年だったか?

S60800img_1046

S60800img_1045

さすがに他府県からわざわざやってくるだけのことはある純喫茶でした。

これからもちょこちょこ立ち寄ろう。(ある日突然・・・という可能性もあるしsweat02)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 春の終わりの高野山 | トップページ | ドナドナ »

◆のりもの」カテゴリの記事

◆店など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/59975622

この記事へのトラックバック一覧です: 純喫茶 クラウン:

« 春の終わりの高野山 | トップページ | ドナドナ »