« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

老木の撓

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

当方が生まれる前から我家にある茱の木

S75800img_0785_2

たわわ。と言うほどでもないかな。実が軽いし。

S751024img_3414

鈴生り ?

S751024img_3413

茱の木は金槌、玄翁の柄に使ったりするらしいです。

平均的な寿命はどれほどか知らないから老木と言ったらもしかしたら失礼かもしれませんけど、まだまだお盛んですcoldsweats01

        *

本日、移動の道すがら camera car dash  目に留まった車たち。

S50800img_3419 昭和のミニカ

ヤフオクに出てる個体のようです。

幟のずっと向こうに見える建物の形が気になる (・_・?) 

        *

S1001024img_3420 ベンツのステーションワゴン  S123?

たぶん以前町内の板金屋さんが乗っていた個体

        *

S50800img_3421 シトロエン仕様のアクティ ?

白ナンバーですねぇ。全長がちょっと長いからなのか?

目を引きます!

当方のアクティ、取り柄は目立たないところです ( 世を憚るような仕事してるわけではありませんがsweat01 )

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

六月の催し 二件

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

二つほど6月の催しを紹介しておきます。

        *

◆『THE 昭和商店街』 vol.2

* 6/20(土)と21(日) 10:00~16:00

* 場所:北原繊維工業所 (和歌山市吉原751-1)

S3001280img071

チラシにあるように、昭和な場所で昭和のものが出品されるようです。

        *

        *

        *

◆手作り家具工房 Shin 堀真徳さんの木工家具展

* 場所:ギャラリー椿 (大阪府和泉市浦田町236-2)

* 6月の毎週木曜~日曜 10:00~17:00

S3001280img072

一週間無料で貸してくれるんですか!

こんなところが近くにあれば・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

修行の寺

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

座禅会の準備のお手伝いに行って来ました。

S70800img_3272 一応遠慮して境内の外をcamera

*

昔から普通に身近にあって、名前など気にかけたこともなかった草花

S70800img_0780_2

つい先日聞いたところなのにもう忘れてしまったので、もう一度mobilephonemailにて教えてもらいましたsweat01

S70800img_3271

『庭石菖(ニワゼキショウ)』でした。

        *

斜面の梅は、下のほうに枝葉が無く見通しが良い。

S70800img_0775_2 *

奈良のディアラインほどはっきりしては無いけど、ゴートライン?

S70800img_0777

S70800img_0779

境内ですけど、ちょっとだけ。

S70800img_3274

S70800img_0767

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

開通

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日の日曜日は黒江の路地の軒下蚤の市でしたが・・・

仕事で出品はできなかったしsweat01

画像も撮ってないsweat01sweat01

ちょっと一服してぬりもの館で、

S90800img_3301でんだいcoldsweats01

次回6月は28日(第4日曜)です。

        *

海南市の黒江と日方をつなぐ城山トンネルの拡幅工事がようやく終了。予定よりかなり早く開通の日を迎えました。

以前、都市計画について審議する会のメンバーだった頃、意見として黒江の街並みや歴史的なこともトンネルのデザインに反映させては如何ですか?などとお役人様に申し上げましたところ、当然考えます的なニュアンスでお返事いただいた。

同じくメンバーだった議員さんも「そうですね」みたいなことをおっしゃっていたのを覚えてます。

そうしてできたのが、ハイ、これ ↓

S70800img_3305 ど~ん

予想通りのものができましたねぇ、やっぱりsweat02

ちなみに以前の姿はこちら

S90800s90800dscn7579

50dscn7578

どうですか? スッキリしましたねぇ。

黒江の町家が新建材の住宅に建て替わったかのように・・・gawk

S70800img_3299 中から日方側をcamera

        *

ちょっと気分を変えたいと思います・・・sweat02

        *

黒江の画像ではありませんが、

街中猫

S70800img_3356

半分は香箱座り、半分はすぐ立てる態勢。

こちらの出方をうかがってるのか。

手足の先が白いのをソックスとか足袋履いてるって言うたりするけど、あなたの尻尾は富士山?

        *

街中亀

S70800img_3312 *

仲睦まじいように見えますが・・・?

まぁ聞いたわけではありませんから、本当のところはわからない。

annoy』×『m(_ _)m』という状況かもしれませんしcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

ぼやけた環水平アーク/びっくり看板

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

金曜日、各地で環水平アークが見られたらしいですけど・・・

こちら我が町の空

S50800img_3265

シャキッとしない環水平アーク?

        *

        *

        *

先週溝掃除の終わった後、ちらっとのぞきに行った一等市。

そこで予想を大きく下回る金額だったのでつい買うてしまったsweat01薬屋さんのディスプレイ

S50800img_0627628629

榊原るみさん似のお嬢さんの微笑みが、見る角度を変えると薬の箱に変わる。

こういうのをなんというのかな? 昔からあるけど名称など考えたことも無かったなぁ。

子供のころから持ってるディズニーのバッジは、たしか『びっくりバッジ』だったような・・・。

『びっくり看板』? とはおそらく言わない。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

燃料系の治療と下津港と塩津

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海の見える旧車の巣窟?にて、燃料系の診察・治療を受けて来ました。

Img_3234 Img_3249

鉱物系オイルで煮しめたようなツナギを纏い車の下に潜り込むT君。

もしかしてそのツナギは、相撲取りのまわしのように洗たらあかんとか・・・いうことはないと思うけどcoldsweats01

いつもお世話になっておりますm(_ _)m

S50800img_3250 また新顔が・・・!

S47640img_3237 流血? それとも鑑識をよぶべきか・・・coldsweats01

下津港をバックに一枚camera

Img_3253

帰ってから、向こう岸から撮った絵葉書が偶然引き出しから出てきた。

Img_3260

昭和33年と記入があります。

袋の裏

Img_3261

下津町観光協会のある役場の電話番号が書かれていて、「塩津」局となってます。

Img_3262   

この地域で一番繁栄していたのが、鉄道が開通するまでは塩津だったとか。

近辺の物資はこの港から運ばれていたそうです。

だから電話局も先にここにできていたのかもしれません。(推測です)

ちなみに坂本竜馬が多額の賠償金をふんだくることになったいろは丸事件。相手の紀州藩の明光丸が、その前日に出港したのが塩津港だったらしいです。(と、どこかのサイトに書かれてるのを見たことがあります)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

山本勝之助商店・山本家 公開

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

海南市阪井にある登録文化財、『山本勝之助商店・山本家』一般公開についてのお知らせです。

S47800img_6786

日時=平成27年6月6日(土) 14:00~

見学を希望される方は市教委へ申し込みすることになっています。

詳細はコチラ (海南市のサイトです)

        *

建物の解説は、不肖私ども建築士会海草支部のメンバーです。

拙い案内ですが、是非見に来ていただきたいと思っています。(間違ってたら容赦なく突っ込んでくださいcoldsweats01)

S47800img_6753_3 Img_6656_3

※山本勝之助商店

  http://www.yamamotokatsunosuke.com/index.htm

  http://shop.wakayamaken.jp/shuroyasanshoya/   

  http://www.realjapantrip.com/?mode=cate&csid=0&cbid=1778994

当方を個人的にご存知の方は直接連絡をいただいても結構です(ここには連絡先書きませんけどcoldsweats01)                                

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

南都 東大寺・春日大社界隈

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今日から卯月。 旧暦の四月一日です。

昨日日曜日は地区の溝掃除。結構疲れた。

今年は我が家は班長なので、他に用事があっても休むわけにはいかない。

ということで、建築士会の研修旅行は残念ながら参加不可

ということで土曜日が空いたので、当初は不参加予定だった“すまいをトーク”の五月の講座で奈良へ。おそらく10kmは歩いたかもsweat01

               *

東大寺の西側にある『依水園』

Img_0499

東大寺南大門の屋根と若草山が借景?

手前の築山。ゴルフに行ったらこんなところから打つことが多いんですsweat01   

Img_3094

この瓦、ぱっと見には鶴と思ったけど、龍です。

               *

奈良県庁。建てられた時には景観論争があったそうです。

Img_3080

確かに古都には似つかわしくない感はあるけども、継続は力というか、今となってはこれを壊すという話がもし出たら、もったいないと思ってしまうかも・・・

屋上に庭園があって登れるとは知りませんでした。

Img_3086 巨大ロボットの頭部分?

Img_3083

南に興福寺。 下から見上げてた庇の大きな穴が足元に。

Img_3082 *

北のほうに、今は廃墟となった(ってるに違いない)奈良ドリームランド

Img_3088

あの雪を冠した岩山は、50年以上前に連れてってもらった時からある山か?

奈良のセンムさんは『富士山』と言うたけど、奈良県民はそういう認識なのかな?

もしかして自分だけかもしれないけど、モンブランとかヨーロッパ、若しくはロッキー山脈のイメージを持っていた。 今あらためて見てみると、ヒマラヤの奥の聖なる山みたいに見えたりする。

               *

昼、テンテンカフェ

I氏が選んだ食後の餡の入った珈琲

Img_3118 名古屋にありそうな・・・

当方注文の紅茶

Img_3119 底に蜘蛛が・・・

名古屋弁で「スピャーデャー」?

               *

昼食を済ませた後、東大寺南大門前に集合

Img_0542

ネットで臭いも伝えられるような時代がそのうちに来るかもしれないけど、そうなったらこの画像は要注意。

歩く時は視線を遠くにやっていたら悲惨なことになる。coldsweats02 足元要注意!

笑うてる場合ちゃうよ  

Img_0539

ネコやったら教えられたら決められたとこへするで。

               *

これディアラインっていうやつですか! 

S471024img_0572

               *

Img_0578

阿吽の四天王?

S47800img_0581

               *

こちらのお宅は棟の真ん中に・・・

Img_0598

素焼きのような色の、鍾馗さん

Img_3124

               *

若草山の下

瓦ではありませんね? これは。  

Img_3155

               *

昭和な建物  同じく若草山の下

Img_3160

               *

以前高野山とかでも見たことがあるけど・・・大きくなったらマタンゴに?

Img_3183

春日大社の中だったか?

               *

駅方面に戻る途中

上の穴は大体意味はわかるけど、下のちっちゃい穴は何?

Img_3223

中は真っ暗でなんにも見えへん(覗いたんかいsweat02)

               *

今でもこんな土産もんあるんやね!

Img_3150

こんな値段なら一つ買うとけばよかった。自分用に(これもらってうれしいと思うような知り合いが思い浮かばないcoldsweats01)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

ドナドナ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

我家の倉庫の軒下に、永らく預かっていたスカイラインですが・・・

S75800img_0697 先日ついに旅立ちの日をむかえてしまった。

S90640img_0717 当たり屋さんではありませんcoldsweats01

S90640img_3023 積車へ

S90640img_3022 ♪On a roader bound for Kawachi・・・♪

見送るO君のなんとなく淋しげな後姿

♪この日がいつか 来ることなんか 車と出会った時に~♪は知らなんだんやろなぁsweat01

S75800img_0724 場所が空きました。

さぁ、何を置こうか?

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

純喫茶 クラウン

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先週、建築士会の会合に、天気が良かったし駐車場が近くに少ないということで、ラビットでdash

会議が終わって帰り際、知り合いの女性建築士に『配達のおじさんかと思った』って言われた。

Img_2941 本望ですcoldsweats01sweat02

*

次の予定、夕方の打合せまで時間が少しあったし、帰り道やし、ここも駐車場が無いがこの日の脚は2輪、ということで前々から気になっていた喫茶店へ立ち寄ることに。

『純喫茶 クラウン』  

Img_2937_2

外からは営業してるのかどうか疑わせるほどのドアの濃い青色は、中から見るとなにやら艶めかしさがある。

外の平成の光を昭和に変換するフィルターのよう。

Img_2931_2

Img_2921

周囲の街並みは変わっても、この店の中は『時間が止まった』というより、昭和90年!

Img_2938

Img_2939

雑誌は現代のものです。(あたりまえかcoldsweats01)

単に古いだけで漫然と経営してる店ならこんなところが雑然としてたりするけども、きちっとしてます。(お客が少なくて片付ける時間がたっぷりあるからcoldsweats01?)

Img_2916_2

Img_2940

時計、かっこいいです。  照明器具も。

Img_2930

Img_2920

マスター(?)にお聞きしたところ、創業はたしか昭和33年だったか?

S60800img_1046

S60800img_1045

さすがに他府県からわざわざやってくるだけのことはある純喫茶でした。

これからもちょこちょこ立ち寄ろう。(ある日突然・・・という可能性もあるしsweat02)

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

春の終わりの高野山

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

春も終わりかけの先日、スルット関西3dayの最後の一日分を使って高野山へ。(期限切れで残ったらもったいないしsweat01)

58img_0486

小雨に濡れたこの時期の高野山は快晴よりも綺麗かも。

58img_0488

霊寶館にて公開中の八大童子、孔雀明王、四天王が見たかったというのもあるし。

58img_3056 58img_3058

58img_3059 撮影禁止なのでパンフレットの画像をcamerasweat02

しげしげと矯めつ眇めつしてるうちに、仏様の霊力とかを感じるより、人が道を極めたらこんなものを作れるようになるのか、などという方向に思いが行ってしまった。(罰当たり? )

実際に生身の人間が作ったのは確かなことだし、製作当時の工房・仕事場ではどんな話が交わされてどんな服装・道具でどんな人たちが・・・とか

霊寶館から出てくると、行く途中帰りに立ち寄ろうと思っていた所はもう閉まっていた。

58img_3013 ちょっと興味あったんですが・・・高野霊木之家

58img_3014 しかし木の表面が・・・

もしかしてなにかよろしくないもの塗ってない? 湿気の多い山中はこんなもの?

こちらケーブルカーの終点、改装なった高野山駅

58img_3009 58img_3019 *

なんかちょっと安っぽくなってないか?

どんな直し方したのかもうちょっと見たかったけど、急いで次の便で降りないと駐車場が閉まってしまうかもしれんし、残念ながら断念。

こちらは学文路駅。(上がる前にcameraった画像です)

58img_2978 58img_2979 *

58img_2980 58img_2995 *

58img_2991 58img_3001

高野線の橋本より高野山側の駅は全部、少なくとも登録文化財にすべきではないですか? 南海電気鉄道さん、ニサカさん。

こちらは途中の“紀伊神谷”駅

58img_0479 誰が乗るのか? 近くに集落が?

しかしここの路線はたまにしか乗らんけど、えらいところ走ってるな~といつも感じる。

考えた人もエライけど、昔の職人さんは偉い

         *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

神戸 竹中大工道具館~削ろう会

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

今年のゴールデンウィーク最終日は神戸。

竹中大工道具館~ポートアイランドでの“削ろう会”見学

*

まず3回目の竹中大工道具館。 

Img_2880

今までで一番ゆっくり見たような・・・それでもまだ見足らないけどsweat01

*

これは旧道具館の入口正面に掲げてあったものを持って来たのか?

Img_2890 伏羲女媧

*

昭和18年当時に東京は大田区で行われた調査で、本格的な建物を作る大工の標準的な道具の数が、これ。179点あるそうな。

Img_2888

どんな安普請でも最低限72点要るそうです

*

こちらは神戸国際展示場にて行われた『全国削ろう会』。決勝が行われてるところ。

Img_2908 *

『大工道具の名品』が展示されてるところにあったヨキ。

Img_2910 *

『紀州 月星』?・・・聞いたことがありませんでしたが、紀州のどこのものかわかりません。

*

仲間の皆さんと大工道具館で集合する前に一人で立ち寄った昭和な喫茶店。

Img_2877 Img_2878

Img_2879 『ホワイト』さん

大安亭市場のアーケードのすぐ脇にあります。

*

こちらは和歌山市駅の近所の寂れた路地(失礼m(_"_)m)の

Img_2914 中華料理店さんのショーウィンドゥ。

何故だか惹かれる、意味のわからないフィギュアと文字coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

嗅覚復活

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

我家のある谷は今、柑橘の花の匂いで満たされています。

S901024img_0668

風邪をひいて一週間ほどにおい(匂い? 臭い?)を全く感じなくなっていた。

ようやく復活しつつあるみたい。

一時はカレーの鍋に鼻を近づけても全くにおいを感じなかったけどsweat01

S901024img_0654

S901024img_0657

S901024img_0472

S901024img_2840

フジとR-2

        *

今日、とあるコンビニの駐車場で珈琲を飲んでると、とあるアパートの屋根の上からこちらを向いた「アッ」という顔が二つ・・・

S901024img_2873

片方だけちょっと目玉を書き込んでみたcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

羽曳野の円形校舎

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

YAHOOのニュースにこんな記事がありました。

*

二か月ちょっと前、羽曳野市の誉田中学校の円形校舎を見せてもらってきた。

Dscn9318

Dscn9376 Dscn9401

円の中心の螺旋階段

Dscn9242 Dscn9255

Dscn9245 Dscn9294

Dscn9263 Dscn9265

S47800dscn9273 Dscn9285

Dscn9221 最上階は体育室

屋根は後に載せたようです。

S47800dscn9214 Dscn9343

当初はこんな姿。設計図も展示されてました。(当時はおそらく青地に白い線?)

Dscn9315 S47800dscn9375

屋上の上には周囲にぐるりとドーナッツみたいな庇が回ってます。

Dscn9269 教室は当然扇形

円形校舎が当時流行った理由は、建設費の割に広い面積を確保することができるからだとか。

でもしかし、それぞれの方角を背にした教室の環境などどう考えていたのでしょうか?

エアコンがあったとしてもキツイと思うけど、そんなもの当時は(今でも?)当然無いし。

生物である人間を入れる容器としては失敗だったのではないかな?もしかして。

とはいえ取り壊されるのは非常に残念。 なんとか別の用途で使い続ける手だてはなかったもんかいな?

Dscn9288 Dscn9225

S47800dscn9334

最上階から外を見ると・・・

Dscn9356 ホバリングするドローンが。

初めてナマで見た。せっかくなのでZOOMで撮ってみたcamera

Dscn9355

あと10年とか20年経ったら、これ以上の機能でトンボとか蜂くらいのものができてるような気がする・・・sweat02

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »