« 久しぶりに高貴寺へ | トップページ | 逢魔が時 »

2015年2月23日 (月)

卜半町界隈

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日、建築士会の会合に出席してきました。

建築士会館よりcamera

100img_1067 和歌山城の外堀、市堀川  

和歌山大空襲の時、川に逃れた多くの市民がこのあたりでも亡くなったそうです。

おそらく阿鼻叫喚の生き地獄だったでしょう。

死屍累々の光景を想像してみても、戦争を知らない大人には、なかなか現実感というものを感じるのは難しいもんです。think

*

100img_1064 その並びの昭和なビルと、

100img_1066 1階外壁のタイル

*

このあたりは『和歌山市卜半町』。

特にとりたててどうという建物があるわけではありません。

町名は貝塚願泉寺の住職、卜半家の屋敷がここにあったことに由来するらしいです。

*

卜半町から少しだけ外れますが・・・

純喫茶 シャローム

100img_1062 今はもう廃業されてるみたいです。

閉める前に一度入ってみたかった。

*

何の変哲もなさそうな元歯科医院のビルには、

100img_1060

100img_1061 昭和のエキスが少しだけ凝ってました。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 久しぶりに高貴寺へ | トップページ | 逢魔が時 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

◆世間のこといろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/58974860

この記事へのトラックバック一覧です: 卜半町界隈:

« 久しぶりに高貴寺へ | トップページ | 逢魔が時 »