« 手袋箱扉修繕 | トップページ | 久しぶりに高貴寺へ »

2015年2月14日 (土)

40年モノのラジオ

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

先日同級生宅からいただいてきたラジオ。

Img_1013 Img_1016 *

ナショナル“RE-195”というモデル。

AMのみ受信で、電源はAC100Vと単1乾電池×4本

Img_1017 Img_1018 *

ちょっと検索して調べてみると発売は40年前の1975(昭和50)年で、定価が7,900円。

今から考えると高価だったんやねぇ。

Img_1019 倉庫で作業する時用にしようと思てます。

*

こちらは事務所用で窓際に置いているラジオ

Img_1010 同じくナショナルの“R-1”

昭和一ケタ時代に発売されたモデルのデザインを縮小復刻版。

親戚の電器店でもらってからもう20年近く経つかな?

新しい製品と思って使っていたけど、発売されたのが昭和57年らしいのでもう30年以上か・・・。

事務所にいる日はほとんど毎日聞いてます。

キャッチする電波はベイエリアでもリバプールでもなく、浪速の茶屋町からのことが多いですけど・・・coldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 手袋箱扉修繕 | トップページ | 久しぶりに高貴寺へ »

◆古いもの・こと」カテゴリの記事

◆日々の出来事など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/58929729

この記事へのトラックバック一覧です: 40年モノのラジオ:

« 手袋箱扉修繕 | トップページ | 久しぶりに高貴寺へ »