« 榛原 ヴィンテージカー ニューイヤーミーティング-② | トップページ | 昭和な食堂 »

2015年1月 7日 (水)

登龍門

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

長保寺前で待ち合わせの間にcamera

50img_0048 大門は国宝に指定されています。
(春から秋は桜の葉で道からは見えませんsweat01

50img_0050 入口の上に鯉の彫刻

50img_0051 他に本堂、多宝塔が国宝

(和歌山県に七棟ある国宝建築物のうち四棟が旧下津町、そのうちの三棟がここにあります)

50img_0052 反対側には龍と虎

入る時には鯉で、帰って行く時には龍になっているということを表してるとか。

ただしここをくぐって出るとまた鯉に戻ってしまうので、龍の側から外を回って出ていくと龍のまま帰ることができるそうです。

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 榛原 ヴィンテージカー ニューイヤーミーティング-② | トップページ | 昭和な食堂 »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/58504841

この記事へのトラックバック一覧です: 登龍門:

« 榛原 ヴィンテージカー ニューイヤーミーティング-② | トップページ | 昭和な食堂 »