« 昭和な食堂 | トップページ | 高野街道の瓦屋さん »

2015年1月11日 (日)

高野街道 河内長野

▼▼▼▼▼▼▼ ※ 画像は一部を除いてクリックで拡大 しますsearch ※ ▼▼▼▼▼▼▼

翌日から仕事始めという正月四日の日曜日、有効期限が迫った南海電車の優待券(いただき物ですcoldsweats01を使い切るべく、出かけてきました。

南海沿線ならどこまで乗っても、一駅で降りても極楽橋まで行っても、一回は一回。

ようけ乗るほど得なんですが、別に電車に乗ることが趣味ではない。

けど短い距離ならやっぱりもったいないかな・・・ということで、河内長野へ train

*

駅前のアーケード商店街、“西商栄通り”と“本町通り”はシャッター通り。

50img_5361 50img_5366

まぁ日曜と年初めということで休んでるところが多いとは思いますが・・・

50img_5365 その商店街の中にある“にぎわいプラザ”

そもそも賑わっていたなら「にぎわい」とは名付けなかったであろうし、だいたいにおいて「栄町」、「本町」と称されるところは、その地名が付けられた昔は賑わっていたが現在は寂れつつある(てしまったsweat02ケースが多いやに思う。

着いたのが昼ごろなので、どこか開いてる店あるやろかと思ってたところ、数軒ありました。大手系ではない店が。
(大手チェーン店とかファーストフード店は苦手で、独りではよほどのこと・・・どんなことや?・・・がない限り入りません)

で、入ったのは『ねぎたまパークス』さん
50img_5384 50img_5379

新建材と木の模様のビニルクロスでできた店ですが、メニューの数が多いし店員さんの対応は“やっつけ”感がない。

要らぬお世話でしょうが一つ言わせてもらうと、チャーハンの味付けはもうちょっと濃くてもいいかも (ワタクシ、どちらかといえばやや薄味を好むと自分では思っています)

*

アーケードを抜けて、高野街道を京・大坂・堺方向へ街歩き。

50img_5389 四国遍路なら「逆打ち」っていうんですか?

歴史ある道だけあって、街道沿いには伝統的な民家やお堂・祠などが、イマドキのもの、ちょっと昔のものなどと混在してます。

これは何を祀ってるのか? 古いのか? 隣の石屋さんのものなのか?
50dscn0761 50dscn0760
レンズのせいではありません。傾いてます。sweat01

筋交い入った構造ならこれだけ傾いたらとっくに倒壊しているかも。

*

隣の石屋さん
50dscn0764 コロニアル様式のような、そうでもないような・・・

*

50dscn0767 似顔絵屋さん “デトロイト”

失礼ながらこんな場所(河内長野市民の皆さん、すみません。うちのほうがずっと辺鄙です)でこの商売がやっていけるのか?などと、「我がの心配を先にせんかい」と自分に突っ込みながら思いました。

達人なのかもしれません。

*

行者堂と九里石
50dscn0768 50dscn0769

50dscn0770 賽銭は土間の下へ貯まる仕組み?

頑丈な縞鋼板製の蓋に鍵がかかってます。

*

近江膳所藩代官所跡』案内版と、
50dscn0773 情緒を損なう看板類。 

まぁ、人の目を引く位置に建てられているとも言えるのかも・・・。

余談ながら、去年の討論会の徹さんにはガッカリでしたねぇ。あの件については支持・期待していましたが、しゃべりのレベルが相手と同じとは・・・。

*

原町の旧阿弥陀寺石造仏群
50dscn0782 市指定文化財だそうです。

50dscn0807 外環状線、R170と立体交差

50dscn0803 その高架下のフェンスに何枚も・・・

“禁止”ではなく“厳禁”なんですね。

なんぼほど放尿されるんですか?この場所はsweat02

*

この先滝谷駅まで歩きました。

画像容量の都合などもありますので、つづきは次回に。

*

上の画像で今回の記事を終えるのもなんなので・・・、

街道沿いの古民家です。

50dscn0813 50dscn0791

お口直しならぬ、御目々直しにcoldsweats01

               *

        *

        *

▲▲▲▲▲▲ ※ 下の広告はこのブログとは無関係です ( ・_・)ノΞ●~* ▲▲▲▲▲▲

|

« 昭和な食堂 | トップページ | 高野街道の瓦屋さん »

◆たてもの・まちなみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241499/58483706

この記事へのトラックバック一覧です: 高野街道 河内長野:

« 昭和な食堂 | トップページ | 高野街道の瓦屋さん »